×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

変化、、
向かいのチャムローの家に姉の旦那がシンガポールから帰ってきて半年
この旦那 闘鶏とか遊ばないし いつ見ても何か働いてる、、
カミイと同じ歳 家の裏の湿地にリヤカーみたいなので土を何度も運び入れ
牛小屋を手作り、、最初は彼1人で黙々と働いていたが やがて彼らの家の全員が

チャムローの父さん あまり仕事する人じゃなかった
母さんが1人で頑張って それをチャムローの姉が手伝ってる
見てて良く言う「タイの男は遊んでばかり 女は良く働く」を絵に描いたような

チャムローも駆落ちでバンコクに去って数ヶ月後には食えず帰ってきた
女のIDすら持たず急遽旅立ったから1人で2人分の生活費を稼ぐには、、
甘い新婚 夢見て「都会に出れば何とかなる」と出ても現実は厳しかったと思う
村に帰ってきても実家の畑を手伝う程度しか する事は無いし
食えても小遣いすら無い生活を余儀なくされてた、、
まあ愛するどうし一緒に暮せるだけでも幸せか、、、

そんな中 シンガポールから帰った旦那 黙々と働いて出来あがった牛小屋に
出稼ぎで稼いだ金で数頭の牛を飼いだした 子牛も生まれ数は増える
元々彼が送金した金で女房(チャムローの姉)が牛を買って3匹育ててた

先日 俺らがステーキ食いに行く公社に搬送して現金が入った
出資に対して初めての収入って訳だ どれだけの利益か知らない、、
でも手伝い始めてた他の人達にも成果は判る 遊び好きな父さんやチャムローも
闘鶏仲間の居る場所で見かける事が少なくなって働いてるの良く見る

彼の子供がリモコンのショベルカーの玩具で遊んでた
今まで電池を使う玩具はアミタが持ってるだけで他の子が持ってるのは
出稼ぎの土産として、それも電池切れたらオシマイって感じだった

この旦那を偉いと思うのは出稼ぎに行ったからじゃない 今そんな人は多いし
生活を向上させる姿勢に感心してる 
出稼ぎで稼いできて家を建てたりなら誰でも やってるけど そこで終りだった
金を持つと働かなくなって無くなれば また出稼ぎの繰り返し
いかにもタイ人らしいし それでも村に金は来るから やらないよりマシ
この人が帰ってきてからチャムローの家 皆に変化を与えてる、頑張るって事を

俺はカミイには教えた 畑を持った後の財産の増やし方とか、、
小作人の管理方から作物の分配 そして再投資や増産方まで、それには結構な時間が必要だった
でも この旦那それを半年足らずで皆に身を持って教えちゃった、、
幸せは待ってても来ない 自分で掴むもの 彼それを知ってる、、
こんな人が村に増えてきたら この村も更に変化していくだろうな、、


5月 1日(土)
毎日が うだるような暑さ、外に出る気がしない
もしかしてガキ達 按摩習得よりエアコンの部屋が目的?脱落者が少ない、、
そんな中 先ほどサコンのマクロに行ってきた 
サニーで行って往復の道 何とか暑くはない程度に冷えるが涼しいとは感じない
店舗内は暑い、、買い物に行くにも一大決心が必要な季節です、、、
日暮れ前なら何とか散歩できる温度、、

不思議なのがプール作ってる人達 こんな暑さなのに汗がほとんど無い
俺なんか ちょっと現場を見に行くだけで汗ビッショリなのに、、
買物に行く途中でも畑作業してる人を見たしタイ人って暑さに強い人種?
ガキの頃からの慣れかな、、元々エアコン無い家に住んでるし、、


5月 2日(日)
朝ウイチットさん到着 ちょっと前の彼へのレスで「這ってでも来るだろうけど」と
書いてたがタイ到着後に熱が出て今朝 本当に這うようにホテルを出たらしい
空港で手持ちのバファリンあげて何とか熱、下がった

昼前に自宅到着 按摩の学習に子供達も来たが空が雲いき悪い、、
カミイが彼らを帰し 数分もすると雷雲を伴った凄い雨、、そして停電、、
台風のような風、、外の道路は川みたい、、

ウイチットさんって何て運が悪い人だろう 僅か2泊3日の来訪なのに可哀想
昨日まで うだるような暑さで晴天が続いてたのに、、
彼、停電だし する事もなく体調不良で横になったとたん寝ちゃった


5月 4日(火)
ウイチットさん あの後 夕食の準備が終った7時頃まで熟睡
最初ホテルで体温計を借りて計った38,7度も睡眠前で37,5度 睡眠後は平熱に戻った
でも まだ肩、腰が痛いって言うから俺の風邪の初期症状の時みたい、、
本人「1日損した」って言うけど まあ夕方便で来たと思って、、(笑)
停電も6時頃には復旧 昔だと日曜日の停電は ほっておかれ復旧は翌日だった
その日は体調不良って事でJに按摩頼んだりしてただけ

翌朝タップリ寝てか回復との事 希望で子供達を連れてHPで紹介した猿の居る寺へ
行きに7-11で菓子や弁当(レンジでチンするやつ)を沢山買いこんで猿山へ
到着しても体が小さいガキ達は車から降りようとしない
来る前は あんなに見たがってたが前回ベンとか菓子を猿に奪われたりで
ガラス越しに見るのは楽しいけど降りて襲われるのを怖がってる

でも ここの猿 有名なロッブリーの猿と違い大人しいのに、、
あそこの猿だと人を威嚇するけど ここのは人前に座ってくれるのを待ってたり
野生とは言え人とのコミニケーションを心得てる
ピアックとかJみたいに体が大きいと問題ないみたい
まあピアックの場合 猿にやらずに自分で餌の菓子を食ってが、、、

彼 チャンに缶ビールの買物を頼んだら「女に1缶取られた」と3缶持ってきた
彼「嘘だ」って言ってたが後の祭、、相手見ないで頼む方が悪い(笑)
無視してって言ったばかりなのに、、餌を与えたら居ついてしまう、、
人畜無害なら良いけど ちょっと邪魔 この前Nの父さんに按摩を頼んでる時に
男集めの話に来てNの父さん周囲の目を気にして「うん」と言えなかったり、、
お馬鹿なだけに時と場所を考えず自分の利益だけで行動しちゃう、邪魔!あっち行け!
そんな訳で俺の場合 今回はビタ一文やらず無視に徹してます
幼い頃チャムロー達と遊んでる時は可愛くまともな奴だったのに残念、、

どっちにしても体が回復して良かった 今日の夜には帰りだから
短い休暇 楽しんで欲しいもの、、


5月 6日(木) 日本の5日の子供の日に ちなんで
日本で子供を労働力と考えず将来を背負って起つ人材と考えるようになったのは
何年位前だろうか? 都会の豊かな家庭だと戦前だろうけど農村部では?
この村に来た頃は まだ子供は労働力と考える家がほとんどだった、、
今も子供は親の言いつけを良く守り親の仕事の手伝いをしている
勉強さえしてれば文句言われない日本と違って やる事は多い、、

学習机が有る家なんて教員の子供くらいのものだろう、、
勉強しろと言う親も少ない、親の時代 勉強しても進学なんて夢だったろうし
勉強が収入に結びつく訳でもないし将来の役にも立たない無駄な事だった

去年の今の時期 アミタが公立の幼稚園から小学校に進学せず
私立の幼稚園に入った後で先生に言われた事は
「最初から私立だった他の子より遅れてるから特別授業(有料)を受けますか?」
そう、人生のスタート地点から裕福な子と一般の子じゃチャンスが違ってくる

中卒で諦めるはずだったチャンシーの娘 アミタの保護同伴役でこの高校へ
与えられたチャンスは「棚から牡丹餅」だけど本人にとっては人生の岐路
私立中からエスカレータ進学の生徒に遅れてた分 猛烈な勉強、、
足ふみ式のミシンを勉強机代りにけっこう頑張ってた 今は成績も上がってる
カミイも側面から応援 俺の予備用のパソコンをタイ語にして与えたり
プリンターも新品で買ってやったり(生徒の大半の家庭にパソコン有るみたい)

以前アミタが入学前に来訪者の希望で この学校を見学した事がある
設備は良い、教育内容も進んでる でも全部の生徒が良いとは思えない
金持ちの我侭息子とかも居て(たぶん こいつの代で終りだな)と思う奴も、、

そういう差が有りながらも公立に通ってる奴でも家で勉強する奴が増えている
去年や今年の卒業生の就職先を見てって部分も有るだろうし
親が子供に進学のチャンスを与える家も増えてきたのも事実だし
今を生きるのに精一杯って時代から 将来を考えるゆとりも多少だが生まれてる
今、その変革期かもしれない、、

日本だって中卒が当然の時代もあったし 俺の世代だと高卒が普通だった
なんだか その頃の変化を見てるような、、、

tuy今日の夜 按摩志願「金が無い」どうせ有っても1日で無くなるだろうに、、
でも4月に来てから1度も仕事させてないから明日の昼の按摩をさせる事に、、
按摩の勉強にも来ないから下手だったら短時間で打ちきりの予定、、
だいたいNariさんが買ってあげた携帯 彼女にあげたくせに「もう1台」は厚かましい
でも どこか憎めない奴、、典型的なタイ人って感じする(笑)


5月 7日(金) 既得権?わがまま?
昨夜いつもより多い10人の男が集まった 
毎日夕食後の8時に誰と寝るか決めてるが
ほぼ毎日の常連3人に抜けてもらわないと これじゃ多過ぎて、、
全部で5人の指名 常連のノンとムィを外した、ノンは粘るが最終的に諦めた

ムィ「先日も外された、昨日も無かった」外したのは決めた時間に居ないからだし
昨日は自分が遊びに行って来なかったから俺のせいじゃない、、
そして今夜 昨日外した2人は優先的に、ムィの順番は4番 ノンは3番
ムィ ノンより後なのが嫌(早く小遣い貰って遊びに行きたいから)でブーイング
買い手市場だから指名権、選択権は こっちに有るが、不満そう

自分が俺の「お気に入り」って判ってるから ちょっとわがまま、、
来さえすれば指名される既得権を持ってると勘違いしてない?
順番指定も こっちの勝手でしょ「文句あるなら来なくて良いよ」と あしらう
3〜4日に1回しか順番が周ってこない奴より優遇してるつもりだけど
男らしい性格や表情が好きだけど若さの勢いでスコバコとHしてるだけ

準常連のメゥ、小型チンポながら体位やリズムが ぐっと向上してる
俺が喘ぎ声を出す体位とか研究熱心で優先順位が上がってきてる
快感に応じて払ってるから以前200Bだったけど この頃だと220Bから250Bの範囲
ムィの場合 以前も今も200Bのまま 金額的にはメゥが上回る
220Bしか貰えない時は 何処が悪かったか聞いてくるし次回は改善されてる

ムィ今の位置が既得権と思ってるなら逆転しちゃうかも
逆三角形の体も畑仕事しないで夜間警備みたいな仕事で出稼ぎすると
多少腹も出てきて以前ほどのカッコ良さは消えかけてるし、、
地位に甘える奴と 少しでも多く貰おうと頑張る奴じゃ結果は見えてるかも


5月 8日(土)
昨夜の便でYさん来訪 俺のHPが無い頃 み子さんの所に投稿してる頃から
読んで頂いてるそうだけど どの掲示板にも投稿された事がないそうで
HNは無いからYさんと書くしかないかな 3泊4日の滞在です


5月 9日(日)
昼 食事後Yさんと小5以下のガキ達5人に監視役にJを連れて 彼らの食事に食堂へ
いつもなら2km位離れた食堂だけど市場も見たいYさんの希望でタレーの街へ
遠出は今回初参加のチビも混じっててメニュー見て考えてたが
誰かが言ったメニューに右へ習い 皆 同じ料理を注文してた
大瓶コーラを皆で分けて飲んで もう腹いっぱいって感じ(大人の量の御飯だしね) 

ついでに湖にかかる遊歩道橋にも観光へ行く事に
食事は済ませたから7-11で「1人何か1つだけ」と言えば菓子を取るかと思ったら
何故か缶ドリンクをガキ達 選んでる(食堂でコーラ飲んだのに)

鼠顔のコップ 最初缶ファンタを選んでたが俺の顔色見ながらペットボトルに手をかけてる
「缶は要らないなら良いよ」(もしかして腹が破裂するほど飲みたいの?)
誰も菓子を選ばないからYさんがポテトチップとエビセンを買って持っていく事に
着いて聞いたら「家じゃ水しか飲めないから」(今のうちに浴びるほど飲むつもりね)
その小さな願望叶えたらメチャ満足そうな顔してた(笑)腹壊しても知らないぞ!

Yさん俺と同じで雑食性(厳密に言えば別にデカチンでなくて良いみたい)
日頃とんと指名が掛からない売れ残り連中に又と無いチャンス(笑)
ただ太ったのは苦手かH後の按摩にピアック薦めても別の奴を選択してた(爆)

もう1人ワットポーで按摩習ったカトーン 夜やっと姿を見せた
昨日 彼の母さんと散歩中に出くわしたので「彼 来ないね」と話したばかり
その夜 彼の友人ムィに その話したら「カミイが怖いから来れない」
「じゃ怒らないよう俺から言っておくから来て良いぞ」そんな経緯が、、

按摩ピアックより上手い タップリ2時間按摩三昧、、
按摩しながら聞いたら予定外の電話代とかマハロさんに迷惑かけたので
俺が日本に居る時カミイに電話で「サボるし無駄な経費は使うし」と話したから
バンコクから帰郷後 叱ったらしい(当然の事だけど)それにメゲてた

カミイだって自分のポケットマネーを1000Bずつ渡して送り出してるのに
真面目に勉強しないで遊びの報告を受けたら怒るのは当然
だからと言って せっかく滞在費まで出して習わせて
按摩に来なきゃ全部が無駄金になる訳で、、、
まあ今夜のテストで按摩ちゃんと覚えててホッとしたって感じかな、、

彼の母さんに「来なきゃマハロ カトーンを捨てて他人に代えるかも」と言ったのが
効いたか ムイに言った言葉が効いたかは定かじゃない、、、


5月11日(火)
Yさん 昼過ぎステーキ食べに行ってサコンから夕方の便でバンコクへ
ウィチットさんが来られる前の うだるような暑さほどでは無いけど
やはり真夏のような暑さで久しぶりの昼間の外出は やや厳しい、、
(車の中だけならクーラー効いてるけど 冷えるって感じじゃない)
どっちかと言えば寒さが苦手だけど暑さにも強い方じゃない


5月12日(水) 裏話 あれこれ

以前 携帯泥棒と その後の警官のタカリの話を書いた
ちょっとセンセーショナルな話だったから「その後は?」って良く聞かれる
あの時の警官、そして上司は この地区と関係無い場所に転勤になってます
警官は交番が出来てまもなかったけど直後に 上司は普通に入替え時期に
そう、「話を持っていく人」を捜し当てたから それとなく経緯を、、
快適な生活には「邪魔物は消せ」じゃないが「力には力を」を実践した感じ
現在の派出署の警官 知ってか知らずか 村の巡回時にも親切な人です

カミイが以前 買った畑 シートンが俺用に日本から持ってきた野菜の種を
栽培してたが道路からはヌィの家の畑を通らないと行けない場所
「通行料5000B」と彼の父さんに言われ唖然 そんな話を聞いた事が無い
まあトラブルを避ける為にカミイが払ったが次の年も同じ額、請求された
欲深いにも程が有る 彼の家の畑 そこと別にもう1ヶ所 こっちは道路に面してない

その周囲の畑を買い占めたり前記の場所と交換したりで全部こっちの物に
彼の畑に行けないように周囲をコンクリート柱と刺針金で囲んだ「通行料1万B」
今さら話し合いをする気は無い こっちは畑は数ヶ所に有るし無くても困らない
あっちは1ヶ所だけでは食うだけの米も取れないから売っての収入は無くなる
囲んだ畑を売って他の場所に買いなおそうにも村人、経緯を知ってるから誰も買わない
今まで農閑期にも村に居た家族も父さん出稼ぎ中 生活に現金は必要だものね
卒業して就職したヌィ首になって帰って来てるが親と子は別だから来たら家に入れてる
でも以前の彼の席には今は他の奴が座ってるから ほんの時々の仕事しかない、、
父さん頭下げて来ても遅すぎる、彼の身から出た錆だもの 知〜らないっと!

チャムロー 以前買ってやったバイク大型で彼の自慢だったが今回来たら
売って小さなのに買い換えてる 先日「どうしたの?」って聞いたら「油 食い過ぎ」
もう彼も独身じゃない、妻の分も稼がなきゃね、駆落ち婚だから結納未納分も、、
何だか日本の友人達が結婚したら良い車を売り払い軽に変えたり、タバコの銘柄
値段が高いのから安いのにしたりするのを見てきたが これも同じ気が、、
こっちの遊びまわってた男達も結婚後は良いパパになっていく、、
これ読んでるゲイの皆さん 俺を含めそんな不自由は少ないね でもどっちが幸せかな
俺の場合カミイを見つけたけど もし居なかったら寂しい老後かも、、
タップリの金と家族 どっちも持てれば幸せだけど俺の場合 後者を優先した、、


5月13日(木)
日本と放送時期が違うかもしれないが今日のNHK「ためして がってん」で
指圧について放送してたから子供達に通訳しながら見せてみた
タイの按摩 重点的に足を揉むから肩 腰 背中がちょっと物足りない
放送内容ちょうど この部分の筋の放送 指圧ポイントにモデル使ってたし判りやすい
さっきJに「さっきの放送のを加えてやってみて」と指示 ちょうど良い
放送時間に全部の子が居なかったのが残念、、


5月14日(金)
プール今日タイル張り終わって完成かなと思ったらカミイが写真集を持ってきた
見たらステンレス加工の施工済みの紹介 業者から借りてきたもの
そう俺も老後を考えてプールに下りる階段とかを水槽内に作らせたけど
手すりとかをパイプで作って体が衰えても使える心配りだった
夕方 業者が原寸計りに来て発注 いつ出来るかな もう水入れて使っちゃおうか、、
言わなくても ここまで気配り出来るようになってる 感謝の気持ちイッパイ、、

カミーの事(おすぎさんの掲示板での質問に答えて)
愛する者に何でも与えるのは人間をダメにします
与える物は「そいつが将来 生きていく術(すべ)」だと考えてます
カミイの場合だと学歴とか技術じゃ遅すぎる 小作人達が食わせてくれる畑でしょう
アミタの場合は学歴とか人の使い方とか稼ぎ方、増やし方とかね

家族の場合 皆が同等の生活レベルになります 例えば15万の手取りの旦那だったら
貧しいから妻も共働きで子供も含め食事や部屋、小遣いも質素でしょうし
100万の月収なら皆がそれなりの生活をしてますね もし俺に寿命が来た時に
カミイには今ほどでは無いけど村人より良い暮しが出来る物は残してあります
食うに困る思いをさせるつもりは無いですよ その後の生活はアミタへ託します
彼女が金持ちになれたら今以上の生活が出来るかもね

俺は親に「自分の財産 俺達に残さず全部使ってから死んで」と言ってます
そんなもの残されたら財産分与で揉めるだけ 俺の財産は80歳で使いきる計画
わ〜お!もし長生きしたら どうしよう(笑)ちょっとは節約しようかな、、、
(勿論 東洋さんほど上手じゃないけど多少は増やす事を実践してますよ)


5月15日(土)
先生達用のパソコンや食料最終便が届いたという知らせにタレーの郵便局へ
ついでに気になってた7-11の角を曲がって3kmのカセサート大学を見に行った
まだ出来てそんなに古くはないが凄い広大な敷地に大きな建物が点在してる
立派な建物だらけで とてもサコン分校とは思えず規模の大きさに感心
この3kmの道路横にも多くのモダンなアパートや分譲住宅、綺麗な店が連なる
どれも真新しいし ここも大学の構内も建築中の建物も有る
ここだけを見てるとタイとは思えないセンスの良さ、、、

もちろん遠くの県からも学びに来てる また大学まで進学できる層って
富裕層だから この学校近くのアパートとかも立派なのは判るが
俺の村だけでなく近隣の村からこの大学に行ってる奴は誰も居ない
まだ それだけの費用を負担出来る所得の有る家は近くには無い、、

アミタ12日が入学式だった(この村の学校は17日から始まる)
このキリスト系の私立でエスカレーター式に高校まで通学して(有名な進学校です)
あちこちの大学に進む生徒は多い、この大学への進学も増えてきた
村の小さな子供達が こんなコースで進学出来るようになるのは何年先だろうか、、
彼らが行ける10数年後に村の所得がそこまで上がるのは望み薄だろうなぁ、、