×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1月27日(前編)
朝6時に空港に向かう 睡眠が僅かな時間だったから眠い
ハノイまで1時間30分とサコンナコンより少ししか遠くないのに
航空運賃は11000Bと3倍近いのは どうして?
昨年までは まだ安かったから早めに買っておくべきだったかも、、

今でもベトナム航空だったら安いけど欠航や遅れが有るって聞いたから
予定優先の旅をするには不安だし、タイ航空のマイレージ稼がないと
年3回ペースの旅だと3年に1回だけギリギリで無料航空券が貰える距離だし、、

飛行機の中でバックパッカーの人と友達になった
彼もベトナムは初めてらしいが その後の陸路の予定を聞いて驚いた
少ない予算だけど旅の楽しみを知ってる語り口
若者だから出来る旅だけど聞いてて夢はせる、
俺も もっと休みが取れたら世界各地を旅したいな、、

着陸って時 窓の外を見てて驚いた 百姓が畑仕事してる!
ここってベトナムの首都だよね?滑走路の横が畑?そんなに貧しい国なの?

更にビックリ 着地と同時にベトナム人達 一斉に携帯を取り出し電話!
飛行機の中 電話の声で着陸時の騒音まで消える感じ そんなに急ぎの用事って何?
(後でシクロさんに聞いたら「俺 今 何処から電話してると思う」って自慢らしい
こんな経験は初めてだったから 何事かと思ったけど知って笑ってしまった)

ここに駐機してる飛行機 今までに見てきた飛行場の何処より古臭い
何だか第2次世界大戦の後の時代に逆戻りしたような感覚

ぎょえ〜!!見えてきたターミナルビルを見て更に驚いた
メチャ古臭いボロッチイ建物、、スリランカでも空港だけは綺麗だぞ
これってサコンナコンの昔のターミナルビルよりボロって感じ、、
ここはベトナムの首都の筈だけど、、ちょっぴり不安、、

俺の外を見る表情が解ったんだろう、、通路を隔てて座ってたベトナムの男性
俺の顔見て笑ってる こっちも少し苦笑い、、

あらら、、最後に見えてきた近代的なビルを見て今までとのギャップが、、
急にタイムマシンで未来に来たかのような建造物 これが新ターミナルビルだった
後で聞いた話だけど 俺の前の先発隊 ZOCKさん あるふぁさん マハロさん
この3人の時は まだ古いさっき見たターミナルビルを使ってて
今年から新しい建物に業務が移ったばかりとか、、

入国審査の雰囲気はスリランカに似てた 軍人や空港警備の人がいっぱい、、
でも皆スムースに流れて入国してる サービス精神って言うより黙々と仕事をこなしてる感じ
バリ島みたいな用心はしなくても荷物の検査も それに伴う賄賂要求も無かった

入国した途端「シートォング」って書いた紙が目に飛び込んできた
じゃ それを持ってるのがシクロさん? 
メールの印象から俺と同じ世代を想像してたら まだ若い感じ
あのメールの書き方って敬語や言葉遣いが落着いた感じだったが、、
はたして本人は あの感じの人物なのかな?

そう、挨拶かわして やっと呑み込めた おとなしい性格みたい、、
彼にホテルは予約を頼んでおいたから 一緒に同行して案内してもらう
彼が乗ってきたタクシー?を待たせてあったから車を探す手間は無かった

空港はハノイの街から離れてる 走行中に車の窓から見える景色は田舎って感じ
だが街中に入ってもサコンナコンみたい、、ちょっとした街にしか見えない
せいぜいウドンタニ程度の町並みかな、、シクロさんに聞いたら人口は多いって、、
う〜ん繁華街って何処? 灰色にくすんだ色合い

そうそう それから寒い!スリランカの常夏から真冬の季節に飛んだ感じ
今朝の気温は10℃って、、それ鹿児島と変わらない気がする、、
ベトナムって南国だと思ってたけど、、まあサコンでNHKワールドの天気予報で
世界各地の気温を見て(あら タイより冷えるな)って思ってはいたけど、、

バンコクで余ったバーツをUSドルに換えてきた 空港からホテルまでは10$
これ統一料金で決まってるとか、、確かに遠いけどタイより高いかな、、
シクロさん 今日は休日で1日付合ってくれるって言う
初めてのハノイだから右も左も分からない、言葉に甘えてお願いした

日航にチェックイン 俺にとってはメチャ豪華ホテルの部類
本当は安宿でも構わないが知らない都市だから日本食しか食べない俺は
すぐに食えるって条件で選んだけど先発の3人も このホテルを選んだとか、、
まあ3泊4日だから値段は気にしない(連込み出来るか気になるけど)

メールでベトナムはホテルに連込めないって聞いてたから再度聞いたら
昼間はOKって、夜だと安宿に賄賂?払って連込み可って返事だった
なんか不自由な国だな、、まあダメでも3泊我慢すればタイに帰るし、、


1月27日(中編)
空港は交換レートが悪いって言われて まだ両替してなかった
最初の外出は闇両替?商にって事で、、彼携帯でスタッフに連絡してる
そのスタッフが来てから一緒に昼食しましょうって じゃ両替も一緒で良いや、、

スタッフって彼の仕事仲間で若いって「もう食べたの」
「とんでもない!仕事場じゃゲイって話して無いんです」
「え?じゃ俺の事は彼には何て?」「日本からの お客様」
う〜ん俺そんなにマジメで居られるだろうか(^^)

スタッフと書くと面倒だからS君ね! そのSを待つ間にベトナムのゲイの勉強
え?ゲイバーは?ゴーゴーは?立ちんぼは?発展トイレは?彼、知らない、、、
ハノイってそんなに何も無い場所?世界中にゲイが居ない場所なんか無いよ!

「夜はディスコに案内しますから」って、、某氏は其処でハントしたらしいが
聞いたら一般のディスコだって、、そりゃ居るには居るだろうけど、、

Sから電話 ホテルの下に到着、じゃ出ましょう、、
両替の店は俺1人じゃ判らない、シクロさんに手伝ってもらって、
ところで物価も解らない まあ無難な所で2万円だけ換えておこうか、、

え!こんなに札束!為替レートは幾ら?幾ら受取ったか確認するのも面倒な量
およその換算で1万ドンが100円らしい、、じゃ この200D札って2円?
まあインドネシアの1万ルピー10円の時よりマシだけど財布に入るかな、、
最高紙幣は10万Dらしいが店に無かったのか5万Dの束だった、、

その後 洒落た喫茶店みたいなレストランに連れていってもらった
ミートスパゲティ他 数点頼んだが1品当りの量が多い 1つで充分って感じだった
S君 英語はダメみたい、、為るほど これなら俺が何話してもバレないって訳か、、

シクロさんの通訳付きでのコミニケーション ベトナムは初めてですか?とか
当り障りの無い話 どうせ俺が「君と寝たい」って言っても通訳しないだろうし(笑)
S君も真面目な感じの青年で俺を客として又はシクロさんの友として
もてなしの心は充分に感じるけど俺の頭の中は「何故こいつに手をつけない」って疑問
だって聞いてたシクロさんの趣味だもの、、
(だから食事に誘ったり 休日も来てるのだろうが言えないなんてオクテかな?)

観光は不用って言ってたから「マッサージにでも行きますか?」って
彼の言う事には若い男のマッサージ師も居るって、、「行く!行く!」
確かに居たが1人だけ 他は女性マッサージ師だけみたい、、
Sとシクロさんは足裏マッサージして待つって言うから言葉に甘えて、、

え?ベッドとかマットじゃ無い? 美容院に有るような椅子を寝かせただけって感じ
まあ救急車の組み立て式アルミベッドって感じも、、2人寝たら壊れそう
その前にカーテン1枚だけで隔てられた向こうは人がイッパイ 
もし ここでHしたらギシギシ音がして、、出来る訳が無い!

まあマッサージしながら不自然にズボンの上から触るだけで精一杯、、
彼 気付かない振りしてたけど それもサービスかな、、
「彼 可愛いでしょ」って言われても あれじゃ脱がせられない、、
せめて会話が外に聞こえないなら「仕事終わったら遊ぼう」って誘えるけど、、

夜のディスコの予定まで時間が有るからホテルに、S君とはその時に会う事にして別れる
日航に返るとシクロさんの知り合いらしい日航の女性スタッフが、、
彼 仕事の接待で時々利用してるから顔見知りは多いみたい 挨拶程度に話してた
 
ちょっとイタズラ「あぁ彼女の事だね君が綺麗だって前に言ってたの」
そう彼女を見ながら話したらシクロさん 真っ赤な顔して照れてる(笑)
え?ゲイなのに、、純情な青年みたいな照れよう 彼女は笑顔
まあ誉められて怒る人は居ないよね、、でも そんなに照れると惚れてると勘違いされるよ、、

エレベータに乗ってから「何てこと言うんですか」って、、誉めただけだよ!
だが これで俺「危険人物」指定されたみたい、、人に近付けるのは やめようって言う、、
大丈夫だって!俺 女に興味ないし人畜無害だよ、、

もう長くベトナム滞在してるのに遊び場は知らないみたい、、じゃ開拓するしか無いな
でも彼 ここに滞在してる時って何して遊んでるんだろう?


1月27日(後編)
ホテル周りの地理を覚える為に散歩 近くに人造湖?を伴った公園も、、
その前には入場料が要る公園、近くにはサーカス?又は催し会場? その裏手も散歩道
こりゃ暗くなったら絶対に「売り」や仲間が居る感じ、今でもそれらしいのが、、

でもハノイって結構 声を掛けられる町 バイクタクシーの運ちゃんから物売りまで、、
時間聞いてくる奴だって、、たぶん何かのきっかけを作りたいのだろうが言葉が、、
マッサージの青年以外では まだ英語の話せる相手と出会ってない、、

食事の店ってシクロさん行きつけって言うより接待に御用達してる感じだった
折り鶴じゃないけど御札を折って1X3cmの大きさにしたらチップであげるって
見本を折って見せて暇な従業員に提示 彼ら真剣 5人中2人は出来たから
タイより成績が良い 残念ながらその後の倍倍ゲームで俺に負けちゃったけど、、

食事も済んでディスコに行く時間 シクロさんのスタッフと店の前で待ち合わせ
一般のディスコだが確かに仲間が居そう サコンの田舎のディスコと規模は一緒
初めての店だし酒を飲まない俺にとっては騒音以外の何物でもない大音量の音楽
うーん先発隊の皆さんなら飲めるから時間を潰せたかもしれないが、、

あまりディスコでのハントは好きじゃない 酔っ払って起つ物も起たない奴が多いから
シクロさんに「ゲイも結構居るね」と言ったら「解るんですか?」って、、
え?これ貴方の守備範囲でしょ!? あ!もしかして、、、ちょっとテスト
「あの子はゲイだね」「え?」どうして解るのか不思議らしい、ダメだこりゃ、、、
  
わお!ゲイ初心者?じゃレクチャーしなくちゃ、、
あのね、視線を追うの、後ろから見てても前面の延長線上に男を見てるか女を見てるか
貴方だって女なんか見ないでしょ それと同じで誰を見てるかで判断するの、
女を全然見ない奴ならゲイでしょ、普通の男なら可愛い女を見るよね

それから あっちの席の一番右 あれは売専 俺達みたいな外人とか金持に視線を送ってる
ほら あの子も、、注意してみれば判るでしょ!(慣れりゃ簡単だけど)
勿論ディスコのスタッフなら外人に声を掛けられるチャンスが多いから
慣れてて「持ち帰りOK]の場合が多いから好みが居たら試しに声をかけたら?

彼 感心して聞いてるけど これゲイの常識でしょ、、、
まあディスコでハントしても夜はホテルに持ち帰れないし出ようか、、
今日到着で多少疲れてたし お尻のオデキも段々ズキズキとした痛みがでて
硬い椅子に座ってるのはちょっとキツイ、、

帰りのタクシーをホテルの手前の公園みたいな場所で停めてもらった
ハノイの夜は冷えるが この寒空に公園に来てるのは男女を除けば「お仲間」か「立ちんぼ」
勝手にそう決めて往復したら やはり、、声を掛けてきた、、しかも英語

ゲイのカラオケバーに行きませんかって誘い 彼 数人のグループからこっちに来た
と言う事は、あの子達は売専の仲間?暗闇だからハッキリしないけど20歳以上かな、、
シクロさんが興味を示すがダメだよ 相手のペースに乗っちゃ
彼 そのゲイ カラオケに行ってみたいと言うけど 逆に言えば今までそんな場所を
知らなかったって事だよね、、

あのねシクロさん俺が言う通りに通訳して
「酒は飲まない カラオケにも興味は無いけど寝る相手は欲しい
だがホテルは夜の連込みは禁止だから明日の昼間でもホテルで ところで値段はいくら」

そう これなら自分のホームグランドに相手を連込むから危険はだいぶ減る
最悪でも暗い深夜に出かけるより昼間なら多少安全が増す
明日の昼間にホテルに電話するよう指示して彼らと別れた

シクロさんが「安宿に連込む手も有ったんですよ」って教えてくれたが
俺にとっては初めてのハノイだから危険は最小に抑えたい
もし この街に何度も来て逃げ道も判ってたら勿論そうするけど、、


1月28日(前編)
遅めに起きてシクロさんが来てから昼食 
日航のランチタイムはビジネス風の人ばかり 俺1人が浮いてる感じ
まあ値段相応の味はしたから雰囲気は どうでも良いけど、、

食事を終えて出ようとしたら昨日とは違った女性スタッフに彼 挨拶してる
「あ!この人だね 貴方が好きだって言ってた人 ホントに可愛いね」と一言
女性スタッフの人「わあ、ありがとうございます」って微笑み

離れてから「何と言う事 言うんですか それに昨日の人の方が綺麗でしょ」って
女性は御世辞に弱いのよ!後でシクロさんへの笑顔が違うかも(笑)
でも「昨日の人の方が、、」ってゲイだから最初から考えなくても良いと思う、、
若くて親切なシクロさんだからハノイでゲイを隠すなら「プレイボーイ シクロ」の
イメージを植え付けた方が噂もたたず自分に有理だと思うけどな、、

だが この1件で彼の仕事場などへの見学は「最大限の危険人物」と見なされたか
それ以降は話にも出なくなった 彼の遠慮深さで俺を隔離出来るかな?(^^)

部屋に帰ったところでフロントからの電話「‥って方から電話ですがご存知ですか?」
繋いでもらったら昨夜の売り専のリーダー「せいちゃんって名じゃ繋いでくれない」って
そう、、知らない人に本名を言うほど馬鹿じゃない、、

ホテルの近くに来てるって、、じゃ降りていくよ!
敵の方が1枚上手かな、、ボーイは居なくて昨夜しゃべった彼だけ来てた
まあ手持ちの金も少ないしパスポート等は部屋のセーフティBOXだし大丈夫だな
彼が昨夜言ってたゲイのカラオケ?って場所に案内してもらう事に、、

ちょっと遠いが歩いて行ける距離 歩きながら昨夜の公園の前を通る
昼間は多くの人の憩いの場になってる、、男同士でいちゃついてるように見える人達も、、

そのカラオケ たぶん俺達の為だけに開店したんだろう、、
みすぼらしい造りの 寂れた店だがゲイ向けじゃ無いと思う 
たぶん女でも男でも欲しい奴が居たら連込んで相手を見せる場所だな、、

問題は幾らボラれるか?って事 彼らの狙いは俺達が持ってる金だから、、
逆に言えばどれだけ払って手に入れるかの妥協点を探す事、、
勿論それを承知でついて来たのだから相手のルールを読まなきゃ、、

「何を飲む?」俺はコーラ シクロさんはビールを頼んだ
「カラオケは?」とか「何か食う」とか聞かれるが目的は1つだけ
「あのね男を欲しいから来てるの、他の遊びに興味は無い、ボーイ達は何処?」

2人の青年を紹介された「え?この2人だけ?俺もっと沢山の中から選びたい、
それに2人じゃ足りないよ!もっと欲しい」いくら売り手市場だって買うのを選ぶ権利は
こっちに有る 要らない不用品まで買う気は無いし、こっちだって趣味ってものが在る!
まあ不満がこの2人に有る訳じゃ無いから値段によっては考えても良いけど

2人しか居ないなら「幾ら」って事になる「お好きな値段で」って、、
じゃ持ち帰って遊びます!このカラオケ屋って言うか場末のバーの値段は14万ドン
日本円で1400円が高いか安いかは判断が分れる微妙な値段、、

「シクロさんはどっち?」選択はどっちでも良かったけど一応聞いた
そして「お持ち帰り」決定でバーを出る 最初に俺達を連れに来た奴も一緒だったが
大道路に出た所で挨拶して別れる 2組同時に部屋に行っても遊びにくいから
シクロさんに両替を頼んで時間差を作る事にした

勿論ホテルに連れ帰って遊んだけどノンケのバイトだからあまり上手じゃない
絶対欲しいってレベルじゃ無いし、、それに尻のオデキがズコバコされると痛む 
どっちにしろ楽しく遊ぶには条件が悪いな、、

シクロさんが帰ってきた 両替してもらった金を受取って彼らにバイト代として
約束した金のシクロさんの分をテーブルに置く 遊びに誘ったのは俺だから
彼の分まで俺が払うのは当然だし 彼の通訳が無きゃ上手くいったかも判らない

彼が遊び終わるまで近くの公園を散歩 売春婦?に数回声を掛けられるが興味無し


1月28日(後編)
1時間の約束だったからシクロさん終ってるかな?
フロントから電話して確認後に自分の部屋に戻る
H済ませて まだ残ってた青年にシクロさんの通訳で会話

ゲイは昨夜 俺達に話しかけて今日バーに案内した彼が1人だけとの事
彼だけが英語を話せるから皆を仕切って頭領みたいな事で上前を刎ねてるとか
でも選べなかったから「君達の友人を紹介して俺もっと遊びたい」、、
そう、彼にピンハネされる額 その友人達を連れてきたら同額あげるよ!
交渉成立 彼らの仲間を連れて来るって! 今じゃなくて明日でも良いな 

S君も加わって3人でサウナに行く(これでH出来なくても体は見れるな)
このサウナ電気屋さんの上にあった 豪華な作りで広いが客は俺達だけ、、
ゲイサウナじゃ無く一般向けだけど「あかすり」で青年が身体を洗ってくれる
向こうもパンツ1枚だから閉ざされた部屋だったら嬉しいが
残念な事にオープンスペース、、でもちゃんと前も洗ってくれたよ!

S君も裸が見れたし 見なくて良いけどオマケでシクロさんのヌードもね!
風呂に入りながらタイの衛星放送の映画が見れた(洋画)
ベトナムは独自の衛星チャンネルを持ってないのかな?
S君タイ語字幕も英語も判らないと思うけど熱心に見てた、、
娯楽の少ない国なんだろうか?

風呂から上がってガウン着て休息室で一休み
ホントに誰も居ないや、、初めて女性スタッフが居た コーラを頼む
このサウナ いつ来ても来客数は少なくてスタッフの数の方が多いみたい
そうシクロさんが言うから「さっきの垢すりを女性水着でさせたらスケベ男が沢山来る」
俺が経営者なら絶対そうするけどな、、Hする訳じゃ無いから賄賂渡せば出来そうだけど、、

そうしたらスケベ心でビンビンのチンポ眺められて嬉しいでしょ、、
ベトナムじゃ それも無理なのかな?

サウナ出て1階の電気屋さんの商品見たら携帯からエアコンまでタイ並に売ってた
値段は多少高め、本で読んだけどベトナムの人件費は安いって言うのに、、
街にはバイクがメチャ走ってるし値段も彼らの給料の何年分だろう?
どうして買えるのか不思議?社会主義だからメチャ給与差が有るとは思えないが、、
(どんな建前の国だって貧富の差は有るんだよね、、何の為の社会主義?)

晩飯は今日は居酒屋風、、昨日より庶民的な店だベトナムの日本食って結構食える、
シクロさんがあちこち試して美味さをチェックしてるのかな?

夜遅くまで彼と話してた仕事や生活の事、ゲイとしての生き方も、、
え?昔からゲイ!今迄 何してたの 時々タイに行って遊んでただけなの?

その後 彼が俺もビックリな事実を話す事になるが それは次の日の夜の事、、