×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1月29日(前編)
昨日 遊んだ青年2人が来る、あのカラオケ?の奴、、
う〜ん この2人は遊んでも遊ばなくても良いけど紹介してくれると言ってた奴が欲しい
一応ギリで遊ぶ 彼らの小遣い稼ぎに協力って感じ、、

シクロさんと交替する時に俺と遊んでた奴に「紹介する相手は?」って催促
シクロさんが遊んでる間に連れて来るからって、、少し遠いからタクシー代って、、
まあ良いか、、連れて来るのに1時間って言うからシクロさんが終る頃だな、、

外で通りの見学とか公園で時間を潰す 美味しそうな奴がイッパイ居る
言葉が話せりゃハントは簡単なのに残念だ!昨日から気になってるホテル外の靴磨き、、
田舎臭い感じの奴だけど、、俺スリッパだから きっかけさえ無いや、、

そこに さっきの奴が紹介する2人を連れて帰ってきた
紹介料1人5万Dって約束だから靴磨きの人にわざと見えるように10万D渡す
その2人を連れてホテルの中に、、、

勿論 彼らが帰る時はシクロさんの携帯番号とか教えて次回に繋いだ、、
俺は帰っちゃうけど芋づる式に男が手繰れると思うよ、、
(この方法 俺 日本でも良く使ってる)

昼食の後 シクロさんが昨日言ってたボーイを紹介してくれた 
ゲイバー勤務じゃ無いから売専って言葉は変 マネーボーイかな?
彼がハノイで以前から買ってる青年で 向うから声を掛けられたとか、、
とにかく彼が知ってる唯一?の金で遊べる相手らしい
彼は気を利かして出ていったが やる事は互いに判ってるから大丈夫!

まあ確かに金で売ってる水準はあってサービスも良くHも楽しめた
バンコクと変らない料金だったがシクロさん向けの日本人料金って気がした、、
俺みたいな旅行者だと この料金でOKだけど 毎回だと高いかも、、
しかし気前良く自分の遊び相手を俺に紹介した彼に感謝したい、、

インターネットしたくて寿里庵って店に行く ここでシクロさんと待ち合わせ
大きめのスーパーの近くの喫茶店って感じの洒落た店 彼が先に来てた
パソコン横の奥のテーブルでは客そっちのけでオーナー?の誕生日パーティ
楽しそうにやってるけど営業時間内にやるのは日本だと考えられないな(笑)

タクシーでホテルに到着「シクロさん ちょっと待ってて」
さっきの靴磨きの所に行って おいでおいでと手招き、、
あらら、その横の奴が俺?って自分を指差してる、、、
指でVサイン そう2本の指で2人共おいでってゼスチャーした、、

この2人を連れてホテルに、、
ホテルへ入った所でベルボーイが胡散臭そうにしてたが止められなかった、、
こんな時、堂々とした態度じゃなきゃ きっと止められたと思う、、
まあ その前からドアを出入りする度にチップ攻撃は かけておいたけど、、
それ位に彼らの服装は平民してた、、、(それとも夕暮れだから連込制限?)

シクロさんが「僕達ここで何するんだろう」と言ってましたよって、
勿論する事は決まってるでしょ!
しかし午前中の金の受け渡しを見てただけで俺について来たから
何されるか判らない状態で ついて来るなら この国ハント天国かも!

残念ながら1人は包茎の小さなチンポで もう1人は並だったが
お尻の腫れが大きくなってきてて もし絶倫マンだったら かえって困ったかも、、
いつもなら「もっとズコズコ」って催促しそうな場面で尻を引いてたから、、

それでも彼ら俺の乳を舐めたり身体中をなでたり 自分に出来る精一杯の事をしてくれた
男と遊んだ経験も無いだろうし意思疎通も出来ない状態でのバイトだが
自分から気を利かせての機転は さすがベトナムかな、、彼らの性格が覗ける、、

終ってから5万D札を2枚置いたら2人で分けて帰ろうとする、、それ1人分!
最初に見た時 10万Dで2人連込んでるの見てるから紹介料をH代と思ってる、、
そのまま返しても良かったけど働いた評価の分は持って帰っていいよ、、
もう2度と遭わないだろうし「死に金」なのは判ってるけど引きとめて追加で渡した

メチャ輝いた目で満足そうな顔、初めに渡したらもしかして もっとサービス良かったかも
嫌、やはり渡しちゃうと「それなり」かな、、判断し難いや、、、
彼らを連れて下に降りる ホテル内だと現地人はウルサイらしいから念の為、、

シクロさんは気を利かせて(と言うより好みじゃなかったみたい)出てたから
前もって打ち合わせてた「赤とんぼ」って店に食事に、、
でも この店を決める時 彼「地球の歩き方」見てた、、彼も知らない店?

何だか彼の行動範囲から少しずつ離れた場所に俺をつれて行ってる気が、気のせいかな?
そりゃ何処の店でもコソコソ話さずゲイの話題タップリに話してたけど、、
その時 彼が周りを気にしてた素振りがあったし、、

日本で公務員とか銀行員してるならバレたらマズイだろうが
彼の職業なら開き直れるのに殻に閉篭ってるのは何故?
ゲイって そんなに恥ずかしい事?ずっと自分を隠して生きてく積もり?
隠してるマイナスより自分が自分である生き方した方が楽しく生きられると思うけど、、
自分が思ってる程には他人は人の事は気にしないのにな、、

たぶん俺と彼の生き方の違いはここだな、、最初は初心者だと思ってたけどゲイ歴は長く
俺がタイに最初 行った時には彼も行ってたみたいだし、、年齢考えたら俺より遊んでる
(だが この遊んでるって部分は後で訂正する事になる、マジメなゲイライフ?だった)

人生を謳歌するのに閉篭ってちゃ人生の半分も楽しめない、出来るだけ影の部分は無くそうよ
運命として与えられたゲイって人間の心なら与えられた運命に従って自分を見なきゃ!
この短い滞在期間に彼に自分としての生き方を伝えられるとは思わないけど
少しでもゲイを誇りに思う気持ちは伝えて帰りたいな、、
恥ずかしく思うか誇りに思うかなんて自分自身で決めるもの 考え方の問題だけなのに、、

やっぱり この店 不味かった、来た事の無い店でしょ、、、
何が美味いか判らないから念の為に2つ頼んだけど どっちも我慢したら食える程度、、
スリランカの「さくら」って店と同じレベルだ、、、(もう長く行ってない店だけど)
タイだと伊勢丹1階の「小船」レベルかな、、(ここも長く行ってないけど在るかな?)


1月29日(後編)
スケベ満喫のハノイだったがマッサージは?
最初に行ったマッサージだと俺には弱かったな、、
シクロさんが「旅行者じゃ行けない場所に行きますか?」って、、
あれ、、マッサージって俺が望んでるのは普通のマッサージだよ

まあモノは試し 話しに乗って、、、げげげ、、だんだん道が狭くなる
タクシー1台がやっと そんな感じの路地に、その中の1軒だと言う
到着したのは民家を改造したような按摩屋さん 店先に飼ってる犬が吠える
シクロさん見ても恐がらないのに俺を見るとシッポ丸めるのはどうして?

店って感じはしなかったが連れていかれた部屋には本格的なマッサージ台が、
数台は並んでる、服を脱いでと言われても、、暖房は?冬の寒さが身にしみる
電気ストーブとエアコンの暖房を入れても部屋が大きいから温まらない、、
タイと近いのにハノイって何故こんなに寒いの

毛布を掛けながらのマッサージ この女は本格的だ 日本の指圧に似てた
タップリ揉んでから下の部屋に移動 ここが薬草を豊富に使った薬草風呂!
洋式に似た寝るタイプの浴槽には「すのこ」が敷いてあった、、

その湯に漬かりながら先程のマッサージ師が湯に手を入れながら揉む
これが最高に気持ち良い 湯でほぐれた筋肉を揉むから効果も高いと思う
さすが現地在住のシクロさん こんな場所 良く知ってたね!
「広告で見て以前に来たら良かったから」と説明してくれる
こんな路地裏に有る店なんて1人の旅行者では絶対に見つからないと思う

ホテルに帰って ハノイやバンコクやサコンナコンの話してたら、、
彼もトワイライト派だった!「え!俺がカミイと知合った当時から行ってるって」
そう この生活記のスタートはトワイライトでカミイを買った処からスタートしてる
そして話を聞けば同じ時間に彼も通ってた、、そしてビックリ!!!

カミイの友人Pと付合ってたのが彼だった!
カミイ店で仕事してた期間は短いけど その後も俺が通い続けたから
その御供にカミイも店に行ってたし俺が誰かをOFFしたら店で待たせてた
同期で入って しかも心の優しいPとは打解けた友人として付合ってたし
俺がチェンマイに行った時はカミイの希望でPをOFFして一緒に遊びに行った

そのPが1人の客を心待ちにしてた お互いに愛し合ってると自慢もしてた、、
ベトナムに居る若い人でと何度 彼の自慢を聞いた事か、、
それがシクロさんだったとは、、、そう言えば聞いた名前も同じだった
シクロってネット上の名前が頭にあってメールでの本名は考えてなかった、、

そう俺と違ってシクロさん P一筋で他の奴には目もくれず彼以外とは寝てない
俺はPを何回かOFFして寝てるから彼が知らない間に「兄弟」になってた訳だ、、
「彼が来るからダメ」とOFFを断られたり「これ買ってもらった」と自慢されたり
カミイに「**さんPだけを愛してる せいちゃんは僕だけじゃ満足しないの」と言われたり
あの**さんがシクロさんだったとは、、10年前から何度もニアミスしてたんだ、、、

そしてシクロさんPと今でも付合ってた!彼があの店から消えて何年なるかな、、
純情で心優しいPだったけど あんな場所で仕事してたら心もすさむ、、
段々と商売が身に付いて純真な青年が そこらの売春夫に変貌していくのを見てた
最後の頃の彼を俺はOFFしなくなってたけど、、
たぶんシクロさんには心が許せたのだろう、、

だが変貌した彼と ちょっとした事件があって恋人の期間は終ったとか、、
それでも付合ってると言うからシクロさんにとってPの与えた影響は大きかったかな、、
Pと離れてからも完全には切れず今 働いてる場所も知ってたしOFFもしてる、

俺がメチャ多くの男と遊んでる時 彼はP一筋でタイに通ってたみたい、、
同じゲイだけど俺とは正反対、俺もカミイが居たけどHが1人だけって考えなかったもの、
純情って言うか愛とSEXは繋がってる人も居れば 
俺みたいにSEXはスポーツ 愛は別と考える人も居る 彼は前者かな、、

シクロさんって純真な青年のような心を持った純情派だったんだ、、
自分がゲイって事に悩んだ時期も長いだろうし まだ自分を確立してない、、

考えたら笑っちゃった 先発の皆さん 今じゃタイのゲイ掲示板の有名人ばかり
彼らベトナムに来てシクロさんに案内させただろうが当の本人がこんなマジメ人間で
派手にゲイ街道を突き進むタイプじゃ無いから たぶん男遊びに不便を感じたはず

彼らにとってはシクロさんの遊びは「おままごと」にしか見えなかったと思う
まあ「ツワモノ」ぞろいだから 少しは自分でハントして遊んだと思うが
不便に泣いた彼らの顔が目に浮ぶ(笑)(御免 俺だけタップリ遊んで)

夜が深けて午前2時になる頃まで お互いの生き方や考え、体験を語り合った
ここに書いてると数ページかかるから省略だが相互理解が出来たのは確か
サコンに帰ってからカミイに話すと驚くぞ!**さんと会ったなんて、、

1月30日
昨夜遅かったから見送りは辞退した だから1人で空港へ、
来る時は10$だったのに帰りはメーター 少しオーバーしたけど誤差の範囲
空港到着してチェックイン 軍服の警備 かっこいいから知ってる事を
知らない振りして質問、結構親切!時間があったらハントしちゃうけどな、、

パスポートコントロールを抜けて中に、、あれ?何も無い空間!
免税店とか見慣れてるから不思議な空間に見えた、、何処?免税店は、、、

階段を上がった狭い空間に小さな免税店がポツンと2軒あるだけ、、
タバコが切れそうだからメンソールでも買ってごまかそう、、
しかしメチャ売る気の無い店だな、、誰も来ないよ、客は俺だけなのに、、

朝食もマダだったけどレストランも無いの?
売店にホットドッグ売ってたから腹の足しに注文した
ウゲ!パンを手で掴んでる、ソーセージはレンジで温めて、、、
何と受け皿も無いのか運ぶプレートの上にパンを直接乗せられた!

コーラも注文してた コップがバッチイ、、綺麗に洗ったのかな?
ストローもプレートに直に置かれた このプレート ちゃんと拭いてない
社会主義国のサービスの悪さが最後の最後で印象付けられてしまった、、、
笑顔も無い免税店や売店なんて本当に久しぶりだな、国の玄関なのに、、、
働いても給料が変らないなら皆こうなるのかな、、、

さあタイに帰ろう 残り1ヶ月しか残ってないぞ
航空機の中は地獄だった お尻が腫れてまともに座るとメチャ痛い
スリランカ出た時より酷くなってる、、軟膏塗ってたけどダメ、、
航空機のトイレで歯の痛み止め「今治水」を尻に塗る
今は この麻酔でごまかして後で治療するしかない

何から何までシクロさんに世話になった旅だった 感謝の気持ちでイッパイです
本人から書いても良いって承諾は戴いてるけど 書き過ぎてたらお詫びします、


番外、、
シクロさん 俺が帰ってから すっかり遊びに目覚めたみたい
帰国後に遊び報告のメールが数回
その内の1つは彼が掲示板にも下記のように投稿したから御存知のとおり、、
急に成長したから遊びのバランスを身に付けるまでは失敗を繰り返すだろうが
安定してきたら将来の有望株だね!


情けない・・・ 投稿者:シクロ  投稿日: 3月29日(金)02時44分52秒

お久しぶりです。

今日は情けないご報告を!!!ハノイに住みもう長いのに、またまた懲りずにセックス相手
にやられちゃいました。セックスじゃなくて泥棒を!!!

今回はかなり荒手だったんですよ。
今日は4人で、一人が顔見知りで、後の3人は新入りのヤツ。
何時ものようにベットで寝転んで俺を囲むように始ったのは
いいんだけど、主犯格(新入り)のヤツが俺の顔にめがけて射精・・・
しかも目の上にたっぷりと・・・ウッ目が開けないじゃないか・・・
でもこういうのっていいなぁ〜〜などと余韻に浸るアホな俺・・・
(その間、30秒位、目を開いていない空白が・・・)
その後、一人のヤツが発射・・・
でも新入り2人は発射しないよ・・・
チンチンも小さいし・・・
そうこうしているうちに2人のヤツが服を着だして部屋から出てく
ではないですか???
でもその時点で事の重大さにまだ気がつかない俺。ずいぶん失礼な
ヤツだなぁ〜〜位にしか思ってない・・・

さて、ことが終わり、我に戻るシクロ。
そう、きちんと脱いでおいた服が荒らされた形跡が、ポケットから
お財布と携帯電話が無くなっていました。

今日はホテルへ来る前にカラオケに行くつもりだったんで、US$にして100ドル
位入っていたんですよぉ〜〜
電話はお気に入りのNOKIA(香港でUS$220ドルで購入)・・・
金額的にはまあ立ち直れる金額だけど、この間、12ドルを盗まれた
後だけになんとも間抜け・・・

まさか4人で乱交していてプレイの最中にお金を盗まれるなんて・・・
シクロのゲイ生活史上まだ無い経験!!!(笑)
勉強になりました。ふうっ〜〜
まあ、複数が好きなだけに、相手がその気だったら4人で押さえつけられて
お金を取られるような強盗まがいな行為も可能だけど、そういう最悪な
場合も想定して、やっぱ、対処としては金目になるような電話なんか持って
いかない。お金も必要最小限にしか持っていかないしかないですね。基本的なことを
またまた忘れていました。(ゲイとして遊ぶ自己管理の未熟さか?)

結局残った2人を責めて、先に帰ったヤツからお財布だけ取り戻して
来たけど、中身と電話はなくなっちゃいました。(←奴等繋がってるじゃん)
もちろん、主犯の住家と名前は知ってるんで、公安の知り合いに
でっち上げて貰おうとも思ってるけど・・・
いい授業料として捉え、今回の奴等との関係を断てばいいのかなとも思ってます。
馬鹿だよね、狭いハノイどこへ逃げられるって分けないのにそう言うことして・・・

奴等にその隙を与えてしまった自分が、もっと情けないけど・・・(-_-;)
という訳でハノイの男遊びも3度目にして、ちょっと痛い仕打ちを
受けてしまいました。まあ、自分がそう言う経験をしてないと人に
紹介して、適切なアドバイスが出来ないですから・・・

ハノイのGAY街道を歩き出してから、初めて遭った試練です・・・
でも、懲りずにまた歩き続けます。

ちょっと落ち込みムードのシクロでした。