×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1月から日付を付けて日記形式で書きましたが
2月の滞在では日付を書いた日記では「毎日寝てた」で終るのでやめます、

老後シュミレーション編(2002年 1月31日〜2月24日)
1
国内線 朝9時に起きたら間に合うけど6時過ぎには目が覚めた
お尻の腫れ、硬くなってる、、こんな状態でも深夜2時過ぎまで遊んでた、、
今日は早朝から田舎に持ってく生鮮食品の肉や魚を買って、
そんな訳で早めにソイ5のフードランドに行ったら生鮮コーナー品物が無い!

肉はラップしてあるだけだが魚は消えてた??
聞いたら24時間営業だから客の少ないこの時間に入替えてるとか、、
敷詰めた氷を洗い流して溶かし新しい氷を敷いてた、、
魚は諦めて肉だけ買った、まあ昨日 伊勢丹でも買ってるから良いか、、
パンパンになった旅行バック担いで空港へ、、

THさんも一緒に行くって言ってたけど まだ来てない
少し待って気になって携帯に電話したら空港内で俺を捜してるって??
あ!そうそうPBエアーはTGとはチェックインの場所が違うんだよ!
「今どこ?PBの受付は1階のTG到着ゲートの横だよ」
彼ら降りてきた、、そう見送りの黒ちゃんも一緒に来てた

THさん白く若い彼と黒い彼の二股かけて付合ってる、、
後にこれが原因で大騒動になるけど今は知る訳が無かった、、
だけどTHさんの趣味は判らない、、今迄に見てる3人全部タイプが違う??
もしかして寝たら誰でも好きになるって事は無いよね、、、、

国内線の側に空港としては安めの寿司屋さんが出来てるから其処で朝食
黒ちゃんが良くサコン行きを許したな、、
俺も「日本の企業の寮だからタイ人は立入禁止」って嘘の協力したけど
何だか信じて見送りに来てる彼に罪悪感を覚えてしまった、、
だってTHさんを熱烈に愛してるのが伝わって来るんだもの、、、

PBエアー少し遅れて出発 座席のサラディーンの広告は違和感あるけど
元気寿司の機内食も今回はヤキソバに降格されてた
まあTGが飛ばない日を穴埋めして全日フライト出来るから赤字撤退されるよりマシか
(国外から予約出来たらもっと文句無いけどね、、)

サコンにはカミイが迎えに来てた 運転手のピアンは干したままだった、、
車の鍵を受取り自分で運転 尻が痛いの知るとカミイが運転しようかと言うが
座れば痛いのは運転しても しなくても痛いのは同じ、、

村に到着 飛行機、車と座り続けたから尻が熱もってる、、
一緒に来たTHさん そしてカミイが心配してくれる
自分で見える位置じゃ無いから見てもらう 10cmX5cm位に腫れてるとか、、
手探りで触って硬く腫れてるのは判ってたけど そんなにデカイの!?

2人共「病院に行った方が良い」と言う 勿論 自分でもそのつもりだったが
スリランカ以降の日程は小刻みに組んでたから行く時間も取れなかった
スリランカの医療は信用してないしベトナムは知らない国だし、、
バンコクの日程は1日以内だったし、、麻酔に使ってた今治水も切れかかってた、

実は旅先で自分でもライターで焼いた針で内部の膿を出そうと何回か試みたが
針を刺しても膿は出なかった、上部が硬くなって内部の膿が出難く覆ってるみたい
こうなったら上部の腫れた部分の肉を切開して出すしか方法は無いだろう、、

先ほど到着したばかりだというのにカッターナイフを使って自分達で病院の真似事
1cmも切って刺せば膿が出ると思ったが甘かった 腫れは横に広がるだけでなく
奥にも広がってるらしく ちっとも出ない、、血行も滞ってるのか出血も少ない、、
こりゃダメだ諦めて病院に行こう、、、メチャ飛びあがる程 痛いだけ損した気分

(これはイソジン等の消毒薬から抗生物質まで揃ってる俺の家だから出来る事で
 普通の旅先で真似しちゃダメだよ!ただ抗生物質に関してはタイは薬局で
 簡単に手に入る、日本でゲンタマイシンとしてケガに医者が使ってる抗生剤は
 Gentrexと言う商品名で売られてる、軟膏の場合Gentrex Creamだ
 俺のように悪化する前にケガしてすぐ塗るなら効果抜群 覚えておいて損は無い)

傷口を殺菌してカットバン ジャンボサイズで塞ぎ病院へ向う
病院は村から数キロ走れば国立のが有る ただし高額医療器具は揃ってない
レントゲン設備くらいかな、、
以前カミイが内蔵が悪化した時はココでは病名判らなかったから
超音波診断が出来るサコンの病院を選んでる
日本では妊婦を調べるのに必需品なのに、(それでもCTスキャンは無い)

病院到着 多くの患者が並んでる、、受付を済まし並ぶのかと思ったが
順番を無視して手術室へ、、何だか急患でも無いのに悪いなって気分、、


2
パンツ下げて手術台にうつ伏せに寝る、、
実はこれが人生初めての手術、、まだ盲腸も切ってないし、、、
初めての経験を まさかタイでするとは、、しかも こんな田舎で、、
病院への入院すら5年前に結石で尿と共に出るまでの短期間しただけ
メスで身体を切るなんて、、恐いよ〜

まあ内科の手術じゃないから、、
外科の手術で身体の奥深くにメスが入る訳じゃないから、、
原因が判ってて昔の日本の医療技術でも簡単な手術だからタイでも同じ
そう自分に言い聞かせてみるが、、、

げ!メスやピンセット等の手術器具一式が横に並んだ、、
尻を洗浄消毒してる、、水で濡らしたような感触が気持ち悪い
今になってから女医に経過説明、、まさか外でHしてとは言わなかったが、、

わ!メス握る前に麻酔して!!カッターナイフで少し切っただけでも
飛びあがるような痛みだったし このままじゃ気絶するよ!!!
ところで麻酔ってタイ語は何??ヤバイ!!

「コー サイ ヤー マイチェップ」(痛くない薬を入れて)
こんないい加減なタイ語で通じた、、だが麻酔の注射の痛い事!!
腫れて硬くなってるから麻酔しても血行が悪く循環しないみたい、、、
あちこち数ヶ所に麻酔するが針が入るのさえ痛い、、

麻酔が効くまで少し待機、、
「日本と変わらない位の器具ですね」ってTHさん、、
俺は日本の手術室に入った事も無いので それ聞いて少し安心

さあ開始、、覚悟は出来てるけど、、
グァ〜何だこれ麻酔は効いてるの?メチャ痛い 仰け反るような痛み!!
カミイが俺が暴れないように身体を押さえてる、、
麻酔は多めにってお願いしてたし普通の倍は使ってるはず??

虫歯の時の麻酔の歯茎がシビレルような感触が無かったし、、
腫れて血行が良くないと麻酔薬も行渡らず効目が薄いみたいだ、、
THさんが見ながら「数センチ切ってます」って、、
俺って太ってるから もしかして身体の表面は脂肪だらけ??
まあ自分じゃ見えない部分だから見たくても見えないけど、、

だいぶ奥までメスが入ってるのは判る、、
そんな奥に病巣を作られたら表面に薬を塗っても届かない訳だ、、
たぶん最初は表面だったのだろうが腫れて患部が奥に閉じ込められたな、、

ガーゼで膿を吸いとって拭いてるのが切り裂いた肉の表面を
塩で塗って擦ってるような感じで「これは拷問か?」って思う程、、
腫れて神経過敏になってるのだろうが早く終ってくれ!!

パックに入った生理食塩水?で患部を洗ってる 
続いて消毒液?それから抗生物質かな、、黙ってまかせてた、、
「何針縫うの?」って聞いたら「タイじゃこのまま」って、、
お願いしてちゃんと数針の糸で縫ってもらったが、、、それがまた痛い!

初めて知ったけど手術の針ってUの字みたいに曲がってるんだね、、
まるで釣りに使う針のような感じ、、考えてみればクルッと回すように
作らないと奥に向って刺した針の糸じゃ縫い合わせられないよね、、

患部をガーゼとかで塞いでる時に聞いたらタイで縫い合わせないのは
空気に触れて死滅する菌が多いからだそうで道理にかなってる方法でした
それを聞かずに縫い合わせたから治りが遅いかな??
でも傷口が開いたままじゃ安心して動けないし縫えば安心?
それにタイの菌じゃなくてスリランカの菌だし違うかも、、

判断が甘かった、、それは1週間後に判るが今は手術が済んでホッとしてるだけ
「毎日消毒に来てください」って言われ飲み薬に痛み止めと抗生物質をもらった



カミイの運転で家に帰る 彼だいぶ上手くなってるが安全運転すぎる、、
まあ こんな状態の時は身体に震動が来ないから助かるけど、、

THさん せっかく遊びに来たのに俺がこんな状態だから気の毒、、
今日は無理だけど明日でも少し案内しようか、、
伊勢丹で買ってた おかずで食事 後は寝てただけ、、、

翌日 本来なら病院だけど消毒方法は判ってたし薬も全部有るから
自宅でTHさんやカミイに手伝ってもらって治療
洗浄液やイソジン、抗生物質の軟膏と病院でやった通りの手順で、、

まだ腫れは引いてない、、そんな急に良くなる訳もないか、
だが中に溜まった膿は出したから圧迫感は無くなってた、、
まだ傷口が塞がってないから隙間から漏れてくるってカミイが言ってる
ん?黴菌は全部かきだしたと思ってたが多少は膿が出るのかな?

傷口をカバーしてテーピング 昨夜のガーゼは膿と共に血が固まってる
まあ縫ってるから肉がくっつく頃にはOKだろう、、
まだ痛いが圧迫感は消えたから以前よりは楽で何とか椅子に座れる、、

THさんに村の案内 これ俺が来てるって顔見せ興行でもある、、
俺は切ったばかりでHは無理だがTHさんの相手探さなきゃ、、

彼タチって言うから誰か来れば良いけど ウケ出来るの数人しか居ないし、、
男捜しを兼ねて車で隣村まで、、学校のそばで3Bのヤキトリ売ってるから
買ってガーニーの所の犬にやろうと持っていった

数年生きててケンカの強いボスの黒犬は芸も覚えた(「お座り」だけだが)
去年生まれた茶犬もメチャなついてる、だが茶が寄ろうとすればボスは厳しい
強い者が餌を貰える図式は一貫してる、茶と一緒に生まれた黒は生存競争に敗れ
もう姿を消してた メチャ脅えた犬だったから たぶん飢死したな、、
ガーニーに聞いても「居なくなった」と言うだけ、、

生きる願望の強い犬ならカエルでも虫でも食える物は沢山あるけど、、
恐がって自分のエリアから1歩も出れない弱虫は食う事さえ間々ならない
ガーニーも餌をやらない訳じゃないけど1皿に入れると強い奴が全部食べちゃう
腹一杯で残したとしても2番手が食うから、、

そしてヤキトリ、、犬にって持っていったがガーニーや子供達の手に、、
そう強い者が取るって意味じゃ人間の方が立場が強いもんね、、
ただし あげる あげないの選択権は こっちに有る 持ってる奴が一番強い
だから多少は犬にもあげた しかし茶犬にあげたら黒に取り上げられてた、、

勿論 少しは車の中に残していたからシートンの家にも御裾分け
受取ったが彼ら食べずにしまってる、、御飯のおかずにするつもりだな、、
村に肉屋は無いから肉類が食卓に出る事は少ないし、、

(彼ら普通は自給自足の生活 米、野菜は自家栽培、魚は川で取るし、、
 肉は時々だけど鶏を潰したり、、、まあ近頃はバイクが有るから
 少し遠くへ買いに行けば売ってるけど面倒なのか金をかけたくないのか)

夕方 家に帰ると何人か集まってた、、残念だね何時ものようには遊べないよ、、
按摩に誰かお願いね! THさんにはウケ出来る奴1人しか来てなかったから
その彼を紹介、、勿論 人前では何するか言えない、、
彼らタチは誰でも出来るけどウケするの恥ずかしがるから、、、
それでも痛くても金って割切る強い奴も居るって事か、、

昨日 手術だったのに動き回って疲れた、、少しはオトナシクして寝てよう、、



遊びに来てるTHさんに少しは田舎も見せないと悪いかなと
少し離れたワットドイに案内する事にした
ちょうど座る部分を切ったから出来るだけ体重が かからない様に
リクライニングを倒しての移動だ

腫れは引かないが縫ってるから これ位は大丈夫だろう
カミイの友人の村人も まだドイには行った事が無いと言うので同行
この寺の事は以前にも書いてるから省略、、

せっかく ここまで来たから帰りに牛肉を輸出公社で買う
まだ持ってきた肉も使ってないけど買いに来るのは面倒だから、、
ステーキ用の大きな肉が4枚で260B もちろんパック済みの加工品

タレーの市場やサコンの市場でも売ってるけど冷蔵庫に入ってない
ハエがブンブン飛びまわって集ってる肉は絶対に買いたくないし、、
ここだけが俺が安心して肉を買える場所だ、、

寺から帰ってから尻の治療に、、そんな事してたら すっかり夕方、、
今日も男達が来てるけど今はそんなに遊べないよ、、
THさんは相手を固定して同じ奴と遊んでるし
俺は平常生活に戻るには まだ少し時間が必要だし、、

でも こんな状況でも俺のスケベ心は無くならない、、
ズコバコ遊ぶには無理でも相互オナニー位は出来るもんね、、
あらら甘かった!!俺の尻には平気で突っ込むくせにチンポ握るの嫌だって、、
いいもん!君がダメなら他の奴と遊ぶから、、じゃ按摩だけ お願いね
これは個人差が有って何でも出来る奴と そうでない人との差は大きいみたい、、
(ただ後述するが 彼ら本当は何でも出来るみたい、今は知らなかったが)

そんな時 Hさんから電話「明日から行きます」って
彼 今回は2度目だけど何故かタイミングの悪い時ばかり、、
前回は車の修理で時間を潰しちゃったし今回は手術後ときてる、、
「あまり相手が出来ないけど」と言って迎えに行く約束をした

翌日Hさんを迎えに空港へ あれ?村で見ないと思ったらムィが空港に居る?
(ムィは以前 タレーのスーパーへ2人連れて行って買物した話を書いてる
 学用品を買ったのがカゥで菓子ばかり買ったのがムィ)
「おまえ誰か知ってる人が帰ってくるの?」って聞いたら
姉さんを見送りにきたと指差す え?垢抜けて田舎人には見えないけど??

彼の父さんが俺を見つけて娘(姉さん)に紹介した
英語ペラペラ 今からスイスに仕事に帰ると言う こんな姉さん田舎じゃ見ないが?
10年居て見ないなんて?? 彼女の身に付けてるのは高価な物ばかり
バッグだって腕時計だってブランド品 服も田舎じゃ絶対買えそうにない服
お互い簡単な自己紹介、彼女スイスで働いて向うで結婚するかもって話し

一緒に来てたTHさんと「ビザ簡単なのかな?」とか日本語で話してた、、
後で知ったけど彼女 村の住人じゃ無かった、、サコンの街に住んでた
何とムィの父さん 誰が本妻だか知らないが今のムィの母は5人目とか!!
それぞれ母の家で育ったから異母兄弟とは言っても普通は行き来が無いらしい

彼女が短期間の帰国でサコンに帰って来たので親戚が集まってたみたい
でも異母兄弟、姉妹が何人居るか恐くて聞けなかった(笑)
しかもムィの母も ムィの父さんが3人目だと言う
だから村に居る彼の兄さんは父親が違うって言うから話はややこしい、、
それでも父さん母さん兄弟と皆が揃って暮らしているから彼は幸せかも、、

村人から聞いた話しによると
ムィの母さんの以前の旦那 他に女が出来て家に帰って来なくなり
生活に困ってた時に生活を助けたのが彼の父親で旦那が帰って来ないから
間男として入り込んで懇ろになってムィが生まれたって言うから、、、

なるほどムィのSEXの強さは父親譲りか、、まだ若いけど将来楽しみ!
今じゃチャムローの抜けた後を彼が仕切ってるし男臭さは彼が一番かな、、

Hさんが到着、簡単な挨拶でさっそく村に向う、
今回は俺、接待できないけどTHさんも居るから話し相手には困らないね!
それに俺は飲めないけど彼ら2人は飲めるから お互い安心かな、、



以前カミイが保険に入った勧誘員が訪ねてきた
日本でもそうだが入った後の顔見せで小さな土産を持参
自費らしくタレーで売ってる果物だ、日本ならタオルって感じかな、、

彼と話してると1枚の子供の写真を取出した
5歳って言ってたかな、、母親が死んで親戚の家に居るとか
その父親を探してるが連絡が取れない、、詳しく聞いてみたら、、

その子 日本で生まれたと言う 勿論 父親は日本人
赤ちゃんを抱いた父親の写真と病院の出生証明も有る
しかし籍に入れなかったのか戸籍証明書は無い

「探してどうするの?」「この子が欲しいか聞きたいだけ」
つまり父親は母親が死んでこの子が天涯孤独になったのも知らないから
この子を必要とするのかの確認が取りたいのだと言う

傍で聞いてたTHさん出生証明を見ながら
「ここは大きな病院だよ保証人も無しで入れる訳が無い
 たぶん父親が保証人になってる筈だから病院に問い合わせてみたら?」

父親の名前は判ってた 本人達が一緒に暮らした時期も有ったから当然か、
しかし その住所に手紙を出しても転居したのか帰ってきたとか、、
だから連絡方法がタイでは調べようがない、、

この外交員 タイのAIAから日本のAIAに連絡して調べられないか
その事前調査で日本の事が知りたかったらしい
そりゃ転居してても住民票をたどれば何とかなるとは思うけど、、

「母親が保険に入ってたの?」「いえ親戚が入ってて そのサービス」
うーん、、そこまでサービス? 保険の受取人とかの話じゃ無いんだ、、

だが たぶん父親と連絡できたとしても難しいだろうな、、
ホントに自分の子供が可愛かったら養育費くらいは送ったろうし、、
遊んで子供が出来てハイ サヨナラって奴だと思うけど、、

だが生まれた後に一緒に写ってる写真があるから、、
もし少しでも この子に愛情が残ってたら、、僅かな望みを託して
THさんが英語と日本語訳の問合せ文を書いて彼に渡した、、

その話の後 足をビッコ引いて歩いてる俺を見て「どうしたの?」って
手術の話をしたら「保険が効きますか?」って旅行保険の話に
そりゃ請求すれば利くだろうけど、請求するのも面倒な額、、
「そんなお客さんばかりなら保険会社は儲かりますね」って言ってた

彼が帰った後で子供の事THさんと話した
こんな話は山と聞く タイに来た男性との間に出来た子供の話も、、
せめて必要としない子供を造らない為の常識くらいは持ってほしいな、、
愛情に包まれずに育つなんて、、世の中で一番 辛い事だと思うから、、、