×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Hさんが来て早々なのに病院へ同行で御付合い
彼が来る時は何か必ずこっちが問題を抱えていて申し訳ない感じ、、
THさんやカミイも一緒に治療に向う、、

治療台の上で脱いで見てもらったら縫った所が腐りかけてる
縫ったから安心して動いたのがマズかったかな、、
血行が良くない部分だから安静にしてなきゃ いけなかったみたい

再度 手術して腐った部分の皮膚と肉を取り除く事に、、
グエ〜あの痛みが再度!?メチャ痛かったのにやりなおしって、、
人生で最初で最後にしたかったのに また切るの、、
しかし ほっておいて治る訳も無いから覚悟を決めて、、、

え?麻酔、前回は5ccだったのに今回は2ccだけ、、
あれでもメチャ痛かったのに、、打っても血行が良くないから同じだって
麻酔が効くのを待ってメスが入る ワォ!思わず反射的に逃げる痛み、
Hさん俺を押さえてる、、我慢って頭じゃ解かってても体が逃げるんだ、、
身体を切刻むってこんな感じ?最初の手術の時も凄く痛かったが今回はそれ以上、、

毎日かかさず消毒して薬を塗ってと注意してたけど血が通わないと細胞は死ぬ
今がその状態、、悪い所を取り除かないと広がるし、、
短い時間だったろうが永遠にも思える時間だった、、
涙を見せるのが嫌で うつ伏せのまま黙ってた、、

肉を削ぎ取る感じが伝わってくる、、もう終ったな、、
傷口を開いて消毒と洗浄、後は閉じるだけだな、、
え??これで終りって??傷口が開いたままだよ!!
横で見てたTHさんが「尻に1cm穴が開いてますよ」って

空気に触れると弱い菌の場合は傷口を開いたままの方が良いらしい
そう言っても これじゃ座る事も出来ない、、
肉が盛り上ってきて自然に治癒するのを待つ方法がタイでは一般的らしい、、
毎日の病院通いも当分の間は続きそう、、、
日本だと傷口を開いたまま放っておくなんて聞いた事が無いけど、、

勿論ガーゼでカバーしてバンソウコウを貼って有るけど
皮膚は無く切った傷口はそのままだから座ろうものなら、、
それこそ皮を剥いで刺激するのと同じ事、、その痛みときたら、、

、、、毎日の病院通いは日課になった
HさんやTHさんがバンコクに帰ってからも寝てるだけの毎日、、
そう言えばH無しの日々なんてサコンに来て10年の間に今回が初めてかな、、

上記の手術して抗生物質の飲み薬や朝、自分で手当する軟膏とか
1週間分を含めて この日に払った代金が400B位だった、
毎日の通院治療が1回50Bだし旅行保険を請求するのも面倒な額
結局 2月の最後まで通院して払った額って幾らだったろう、、
合計計算しなかったけどサコンへの国内線の片道料金にも為らないと思う

しかしカミイと毎日の通院途中で話した話をまとめると、、
あの病院が出来るまではサコンへの交通機関も無いしシロウト療法がほとんどだった
傷口を縫い合わせる針と糸の代りに大型のアリを捕まえて皮膚を噛ませ
頭だけ残してちぎって塞いだとか、、ちゃんと縫ったみたいに合わさるそうで、、

今でも俺が行った位の症状だと我慢して治るのを待つ人の方が多いとか、、
金銭面では昔に比べて少しは豊かになってるけど恐いとか、、
「何が恐いの」って聞いたら例えば腹が痛む時 もし検査でもっと悪い病気だったら
それを知るのが恐いから我慢出来なくなるまで行かない人が今も多い

以前カミイが手術して助かったが同じ病気で死亡率がメチャ高いのは
多少の痛みなら我慢して手遅れになってから我慢できずに病院へ、、
しかも高額医療設備がととのっていないから診断も昔の日本と同じレベル
医者の腕が劣ってるとは思わないが勘と経験だけでは限界が有るのも事実、、

結論として外傷など原因がハッキリしてる症状なら この病院で充分だが
内蔵疾患など検査が難しい場合は設備がととのった大病院って事かな、、
勿論 盲腸レベルの医療なら ここで大丈夫だ、、

カミイの場合はあちこちの病院で見れるほどの金銭的な余裕が有ったけど
村の人の場合は もし重病だったらって考えるだろうな、、
俺の場合1日に僅か50Bと言うけど家族での年収が3万Bの場合なら
家族で使える1日平均の金額は100B以下だし もし長期通院だったら、、
実際には固定経費も必要だから残りの全額が、、、

とにかく この日から俺の寝たきり生活が始まった、、、



夜 Hさんが前に来た時にディスコに行ったから今回も?って聞いてみた
THさんも飲むから「行く」って応えて言うから決定!時間も決めて、、
俺は尻を切ったばかりで運転出来ないからピアンの運転手が復活する事に、、
カミイにピアンの家まで行って仕事復活と時間を伝えるよう指示した

それを側で聞いてたムィが「俺も行きたい」って、、
前回ウッと一緒に行ったのが よほど楽しかったみたい、、
Hさん達さえ良ければOKだけど?連れは多い方が楽しいし、、

カミイが「年齢が足りないからダメ」と言う「あれ?前回Hさんや俺と行った時は入れたよ」
Hさん「この頃バンコクも厳しいですよ」 「え?そうなの、、」
だがムィ行きたそうに懇願するから「店に入れなければ外で待ってる?」と確認
それ聞いて希望者殺到、前回 楽しかった事を皆に話してたみたい、、

そんなに車に乗れないでしょ、、入場料は安いから問題ないけど、、
え?乗らなくても行けるって、もしかして単車?この根性は凄い!
まだ出発時間まで間があるから この分じゃメチャ増えそうな予感 人数制限しとかなくては、、
しかしガソリン代が自腹でも行くって言うのはディスコって彼らのパラダイス?

予定の時間にピアンが来た「オマエ酒飲んだら2度と仕事は無いぞ」と脅しておいた
タダ酒ほど彼らにとって魅力的な事は他には無いから誘惑に負けたら帰宅が恐い、、
ピアンも久しぶりの仕事だからヘマはしないと思うが、、、、

彼らが出発して部屋に帰る、カミイが尻の切傷の消毒と同時に身体を拭いてくれる
最初に切ってから風呂はご法度、身体を拭く毎日が続いてる、、
今回は縫合せてないから いつまで風呂に入れないのだろう、、
切取った痕は未だ肉が見えたまま凹んでる、これ治るのか、、
このまま凹んで表面が醜くなったらどうしよう、、

彼らが帰ってきたのは午前3時頃、うとうとしてたが目が覚めた
眠った時の用心に鍵は貸しておいたが内側からドアを開けた
彼らメチャ酔ってる、そんなに飲んだの?さあ遅いから寝ようか、、

あくる日 聞いてみたらムィ達は入れなかったとか、、
それでも少し小遣い貰って外で遊んでたと言う
バンコクだけが厳しいかとも思ったがタイ全土かも
店の前で年齢チェックなんてタイじゃ考えられないと思ってた、、



彼らは明日(2月6日)の便で帰ると言うから
飛行機の予約をしてなかったTHさんのチケット代金支払いにサコンへ

相変わらず男達は集まってくるけど俺は遊べない、、
按摩だけだと日に1回か2回で充分だから売り手は多いが買い手市場
いつもならH相手の奴も按摩仕事の候補になるから
まだH相手に早い子供達の仕事場を荒される事になる

同じ代金なら力の弱い子供より しっかりした按摩をする奴を選ぶから子供達の売込みが激しい
元気な時なら公平にローテーション組んで仕事させてるけど今はダメ
カミイに「えこひいきかな?」って言うと「金払うのは貴方だから選択自由」って、、

ようするに仕事が出来る奴を選ぶのが当然で公平とか気を使う方が おかしいみたい
どうせ全員に仕事を廻せないから「お気に入り」だけに頼んでみた
この日は変化が無かったけど後日段々と変化が見える事になる、、

さて話は戻って いつもならH相手に按摩させると、、
さすがに子供達より力の入れ具合もしっかりしてて効く
しかしHなら短時間で稼げるのに按摩だと時間が最低でも1時間、、
しかもHするより安い1分2B計算だから1時間で120Bしか稼げない

現在1日働いて農作業で100Bだから悪くは無いと思うが何時も甘い汁吸ってるから、、
そりゃ誰だって120Bより200Bや300Bの方が良いに決まってる、、
Hの誘いをしたって俺こんな状態だからウケは出来ないよ、、
按摩するときチンポ周辺だけ時間かけて誘いかけても、、、

「御尻が痛いから当分は無理」と言うと手でセンズリ?ってゼスチャー
若いなら御願いするけど そこまで溜まってないよ
大きくなったって言うけど そりゃ刺激すりゃ誰でも大きくなるでしょ!
「手でシコシコしてもらって金払う位なら自分で済ませるよ」
そりゃ もし君が咥えて出すって言うなら考えても良いけど、、

あらら!!「幾らくれる」って!!金の為なら咥えられるの??
もともと そんな遊びは平常なら楽しくないから しないけど、、
君にとっては嫌な事でも俺にとってはズコバコのHより価値の低い遊びだから
いつもより余分に払う気は無いよ もしやっても いつもと同じ値段、、
やる やらないは君の勝手だけどね、、

彼ちょっと匂いを嗅いでる、、やるか やらないか思考中って感じ、、
無理しなくて良いよ フェラ出来る奴は他に居るから、、
グェ!!恐る恐る口先で咥えてる!!味見か?
「うぇ」って感じで吐きそう はいティッシュ だから無理しなくて良いって!
それ しなくても按摩の金は貰えるでしょ、、

だが彼その後で舐めてる感じだけど、、しっかり咥えだした
慣れないから下手だけど ともかくバイトする事に決めたらしい
平常時なら俺のチンポも握った事が無いのに、、
男らしい風貌と話し方で絶対そんな事が出来るとは思っていなかったけど、、

結局 彼ら自分に出来る事して稼いでるって事かな、、自分の魅力や特技で稼ぐ
頭を使って稼げるなら頭で 力技が得意なら体を使って
だから同じように男臭さを振りまいて それでOKなら嫌な事まではしない
セックスアピールに欠ける奴ならチンポの硬さとかデカさとかで売る
皆 自分に出来る事で稼いでるけど こんな場合だと、、

勿論 身体を売って金を稼ぐより百姓の手伝いでって選択する奴も居て
考え方は人それぞれだけど出来るだけ楽に稼ぐって誰もが思うのは当然かも、、
(この場合は男と遊ぶって嫌な選択するより百姓が楽な訳で)
楽に稼げなきゃ次善の策って訳だな、、

彼らと生活してると日本では考えないような人の思考の底を覗き見してる感じ、、
複雑な思考じゃなく単純だから見えやすいのだろうが
考えてみれば自分だって選択基準は同じかも、、



Hさん達 サコンから帰ってきた後で夕方から庭のビヤガーデンに
最初は室内で飲もうとしてたけどカミイが「部屋が散らかる」と言うので、、
ここらの連中は食べたら散らかすから外で、、
まさか子供達と飲む訳にはいかないから俺の庵摩に来てた近くのおじさんや
カミイの兄も呼んで酒盛り、飲む習慣は無いから俺はパス

深夜になって皆が帰ってから彼らと話してた
タイ滞在者と多く知り合うようになってから自分とは違うアプローチでタイを見てるから
いろんな話も楽しい

彼らは若いから俺が考えるような老後の事は思考の比率としては小さいのかも知れない
こんな歳まで待てないって事かも、、だって彼らが50歳になるのは20年以上先、、
まだ いろんな事を経験するのが先で将来の不安なんて小さい事かも、、

それにしても羨ましい、他の事は努力すれば何とかなっても
若さだけは取り戻せないから、、

彼らの考え 同じようには思考出来なくても聞いて理解は出来る
タイに飛び出して来た人って日本の枠に収まりきれなかった人だろうか?
俺の地元の若者の考え方とは全く違う ものの考え方をしてる、、

もし俺が20代でタイを知ったら同じように飛び出してたかも
そして今とは全く違う生活してたかも、、
40近くになってからタイと巡り会ったのは俺にとって幸いだったかな
だって こんなパラダイス 余りにも魅惑が有り過ぎて負けた筈

そして それが平常となって仕事しながら生活の場になったら
何事も普通の事になって今、感じる幸せを感じなかったと思う
生活の場として不平、不満を持ちながらのパラダイスって魅力が小さくなるような、、
そう考えて若さは羨ましいが歳は歳なりに利点もあったなって思う

5月で自分が目標とした50歳だ
最初にタイを知ったのが40歳より前で10年たった
あの頃まで仕事も毎年 右肩上がりに伸びてたから将来の夢は
1億円貯めて利息5%で毎年500万の利息で遊んで暮すのを夢みてた

バブルも去った 無線ブームも去ったから昔ほどの収入は無い
しかし貯金だけは最初の計画通りにいかないのは解かっていても頑張って続けてきた
タイの物価に慣れちゃって いろんな物 日本で買うのが馬鹿馬鹿しくなったのも
続けられた原因だし 何よりカミイとの生活を夢見てた、、

今それが手に届く寸前の所まで漕ぎ着けた
お金の面で言えば昔の計画より縮小しないとならないが、、
利息なんて今じゃゼロに限りなく近い利息だし外貨預金もドル危なさそう、、

だけど利息なんて考えなくて最小スケールで計算しても
将来70か80迄 生きるとすれば手持ちの金と年金タイプの生命保険の
最低受取れる金額で70迄なら毎月30万 80迄なら毎月20万は確実
この金額 日本だけで暮すなら食って生きてくだけで精一杯って感じだけど
タイをベースに考えるなら例え物価が上がったとしても充分に暮せそう、、

勿論 利息とか国民年金の受給とか計算すれば少しは増えるだろうから
それ以上 歳を取っても その分で何とかなりそう、、あてにはしないけど、、
だって現在使ってる金は上記計算より少ない金で実際には生活してるから、、

10年前の贅沢な暮しも長年の貯金優先の癖がついた後では
今じゃ日本での生活は月10万以下で充分満足できるレベルの生活になったし
タイでこれだけ遊んでも同じ位だし、、、(バンコクを除く)
将来 歳とれば今ほど男遊びもしないだろうし、それなら月1万か2万Bで済むかも

明日からTHさんやHさんも居ないし尻を切って男遊びも出来ないし
ちょうど老後の生活をシュミレーション出来るかも、、
この田舎でカミイと暮すのに本当に必要な金額とか
H無しで何して生活するかのシュミレーションのスタートだ、、


10
THさん達が昼前に目覚めた 朝食には遅いが食事を一緒に、、
もう遊ぶ時間は無いなと思ったがHさん部屋に1人入れてる
飛行機の時間に間に合うように終ってね!

あれだけ飲んで その後 俺と深夜まで話して 今は、、元気有るなぁ(笑)
ピアンの運転で彼らは空港に、手術後に日本人が居たから心強かった、、
また遊びにきてね!と別れる、、

さあ何しよう 確かに尻の手術痕はまだ塞がってないから座るの しんどい
でも寝てばかりも飽きるし身体がナマって かえってダルイ、、
少し我慢しながら生活記をパソコンに打ち出したが長い時間は無理みたい
結局 この旅が終る迄に書けたのはホンの少しだけだった、、

この頃は まだビッコ引いて歩いてた 普通に歩こうとすれば尻が痛い

明くる日、朝に病院へ消毒に 治りが遅い
先生が「糖尿とか持病は無い?」って聞かれたが 注意ではあっても糖尿じゃないし
確かに自分でも回復が遅いと思う この菌に自分が抗体を持たないからだろうか?
まあ考えたくないけど歳とって回復力も若い頃より鈍くなってるのかも、、

傷口を縫ってる時は あちこち動いてたけど今は切った痕が心配で動いてないのに
それでも回復が遅いって自分でも納得がいかない、、自重してるけどなぁ、、
これ以上おとなしくしてると身体がメチャ鈍りそう、、

帰宅した時 入口に入る前に足を挫いた! 足をあまり上げない歩き方だったから
つまづいたって感じでグキっと、、弱り目に祟り目 健康運が無いのだろうか、、

夕方の消毒の治療時にサロンシップを見て「どうしたの?」って看護婦さん
「くじいた」ってタイ語を知らないから 倒れそうになった時に傷めたと説明
包帯する?って聞かれたから頼んだら あらら、、サロンシップの上から包帯!
何かシップ薬を塗ってと思ったが たぶん薬は同じかな? これで良いや、、

しかしメチャ安の治療費 手術の時だって安かったけど通院だと1回50B!!
勿論 何も保険は使ってない 今日は包帯の分が7B追加だっただけ、、
カミイに言わせるとタイ人より高い料金を払ってるらしいけど日本と比べたら、
俺 国民健康保険だから3割負担だけど その3割より全額の方が安いから、、

カミイも日本に居た時に風邪で俺の友人の医者の世話になってる
あの当時は ここには病院なんて無かったから「田舎は」って話した事がある
あの当時の俺の会話力なんて ほとんどゼロに近かったから判らなかったが
医療が進んでるって言いたいのは判った

その話を彼にしたら「覚えてたの 伝わらなくて、、」と彼も覚えてた
風邪で注射を打ったが 注射を打つのは重病の時だけと思い込んでて
ショックだったらしい、、恐くて覚えてたとか(笑)

そう、、彼は あの時が本格的な医者に行った最初だったんだ、、
彼が子供の頃に高床式の床から下に落ちて頭がくぼむ事故があったと言う
その時に家には金も無く 今みたいな交通手段も無くって話す、
勿論 彼は覚えていないだろうが周りから聞いてたし今も痕は有る

実は今でも村人達 時々俺の家に薬を貰いにくる
多少のケガで病院に行って治療費を払うのは嫌なのか
(35Bと言えども日当の1/3に相当するから、、)
またバイクに乗るのが負担な場合も往診は高いと言うし、、
(俺が以前 寝込んだ時に往診頼んだけど日本人にはタダみたいな料金)

しかし イザと言う時に近く(と言っても車が有ればの話)に病院があれば
心強いし昔だったら治療しようにも通院だけでも大変な糖尿とかも大丈夫!
入院も出来るらしいが そっちの部屋には まだ縁が無くて見てない、、

俺が来てからの10年で一番 変わったのが医療かも
ここに来はじめた頃 病気の時はどうしようと思ってたが不安は無くなった、、
勿論 交通事故などでERが必要な時だと いくら24時間やってても
多少 設備などで不安は残るが俺の子供の頃の日本と同じレベルは有るから
それほど心配してない、