×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2002年9月1日
旅立ちは「腹立ち日記」から始まる事になった
朝一番のJR特急「つばめ」に乗るには少なくとも午前6時台には家を出なくてはならない
昨夜と言うか今朝か 最後の掲示板を書いて その後 持っていく荷物を詰めた
来訪予定の方へのメールや風呂、髭剃り、準備万端で寝たのは午前3時

目覚まし6時ピッタシに鳴って最後の点検済ませて駅に向かう
田舎の駅は客も少ないから切符は簡単に買えた
旅の保険を兼ねてJCBで買う、最高5000万の保険がタダだもんね!

程なく電車到着 自由席の喫煙車両は7号車だけ いつもこの車両だ
バッグ持って乗り込んだら車内販売のカートが売りに来てた
いつものパターンなら発車した頃 7号車に来るけど今日は早めだな

車両の荷物置きにバッグを置いて 席に向かう前にカートの販売員に声掛けた
「弁当ちょうだい」「はい暫くお待ちください」「席に行ってるね」
「つばめ」は7台連結だから ここが最終車両 カート販売も一巡して帰るところ
弁当1つだけ残ってたから良かった 朝早いから飯なんて食ってる時間無いし

カートの姉ちゃん遅いな、ちょっと見たらコーヒー売ってる 
それから少ししたら来た あれ?弁当は、、
「お客様 申し訳ございません お弁当 ただ今 売り切れてしまいました」って
え!有るの確認して待ってたのに、、何故?一巡しての帰りだから予約の訳は無いよね
でも良い方に解釈しよう きっと俺が乗り込む直前に予約されたのかも

「そう残念、次の弁当販売は八代かな?」「いいえ熊本です」
「じゃ2時間待つよ」「はい かしこまりました およそ1時間半です お持ちします」
腹減ったが無いのに文句言っても仕方ないから次の販売を待つ

まあ新聞でも読んでたら熊本に到着、発車、程なく車内アナウンスで
「皆様の元へワゴンが参ります お弁当、」って言ってる やっと食えるぞ
7号車は最後だから待ち遠しい、、やっと来た、 あれ通り過ぎる?
ターンしてきた販売員に「お弁当は?」「済みません売り切れました」「え?」
この車両に来る前に売り切れてたみたい、、

「次は久留米で販売、、」「もういいよ!」
最初の時は俺が乗る前に予約されてたって言い訳も出来るだろうが
今度は予約順位は1位の筈、「お持ちします」って向こうも確認してる、、
それなのに何故無いの??この車両に来るまでに売れたら責任無いの?
久留米の弁当なんて到着直前に持って来る気なの ゆっくり食えないでしょ
待ってる間に到着だったら何処で食べれば良いの?

今までだって弁当、品切れの時もあったよ でも次の駅でちゃんと袋に入れて
わざわざワゴンサービスとは別に持って来てくれてた、、、
素晴らしい笑顔で「お飲み物は よろしいですか?」って聞きながら、、

今回の販売員 笑顔で「次は久留米で、、」って何事もなかったように笑顔で、、
最初に「売り切れました」って席まで断りに来てるから熊本で忘れてる訳ないでしょ
時間まで確認して その客が頭に浮かばないなんて絶対にありえない
結論は仕事に対する教育が成されてないか、客なんてどうでも良いって思ってるか
 
こんな人に文句を言っても その場限りだろう、馬耳東風に違いない
苦情はJR九州へかな? でも手紙書いてる暇は無い 
そんな時間が有れば駅でご飯食べたいが それもできない
到着した頃には空港では既にチェックイン始まってる時間なのに
タクシー飛ばしても時間がかかる

そして最悪な事に空港にはレストランが無い!!
国際線ターミナルが滑走路を挟んで反対側に新設されてから免税店や売店は移ってきたが
レストランは国内線側に有るだけ、、あいつのおかげで飛行機の中まで飯抜きだ

来る時 タクシーに列車内の事 話してみたら「信じられませんねぇ若い新人ですか」って
いや おばさんに近い年齢だと思う 俺だってJRのサービス信頼してた
本人には可哀想だけど国際郵便でJRに このページ プリントアウトして送ろう
ほっておけば俺と同じ目に遭う奴が そう第2第3の犠牲者が出るから、、
不愉快な目に遭うのは1回で懲り懲り 会社から注意すれば少しは聞くでしょ!

JRも大変だ あんな従業員1人のおかげで今までどれだけの客の信頼を失ってきただろう
今度の旅 最初からこれだと これから2ヶ月どんな旅に為る事やら、、


到着1
5時間の飛行でドンムアン空港に到着 「旅立ち」の部分を書いてたら
乱気流で多少ビビッタけど(ノート落ちそうだった)何とか無事に到着
荷物が出てくるのが遅い 結局A3の空港バスに乗り込んだのは4時過ぎ

ホテルにチェックインして直ぐシゲさんが到着 
ラオスビザの用件で頼んでた「すぐ出来る写真屋さん」ホテル近くで探してくれてた
おすぎさんも到着 この2人と写真の後で食彩で食事の約束してる

ビザやパスポート用の写真 日本で撮るよりバンコクの方が安い
待ち時間も殆ど無いし持って来るだけ無駄 こちらで撮影をお勧めする

ケンケンさんの食彩 マハロさんが見つけた店 さっそくソイ33に向かう
あらら、、日曜は定休日 開いてるだろうと予約いれてなかった 予定くるっちゃった
じゃ近くで食事と探した「にしむら」って店 美味しい米使ってて料理も美味い
この通りはクリスマスにケーキを買いに来るだけだったけど
偶には通りを探検しないと いつも こんな店を逃してるかも

時間が余ったので按摩、朝から移動だらけだったから疲れてる
シゲさんは若いから按摩 初体験 身体こってないけど義理でのお付き合い
むふふ、、こってないのに按摩だと揉まれたら痛いぞ、、
(揉んでる時は肩が痛かったと言うし翌日には足が痛かったみたい)
まあ仕事柄、客を案内する時の体験にでも多少覚えてたら良いかな、(笑)

今晩は食彩のケンケンさんに会ってからスケジュール決めようと思ってたから
何も何処に行くかも決めてない、、まあ「とりあえず」シーロムかな、、
どの店でも良かったけどタクシー停まったのがドリームボーイ前だったので
そのまま2階へ、、

ボーイ達が一巡するのを見て品定め あいつがモッコリしてるって呼ぶ
パンツの上からだがクッキリ浮かび上がったシルエットはデカイ!
ショーの時間に「おおぉ」ってビッグコックに感心してたら
彼 笑いながら「俺の方がデカイよ」って自慢げ、、楽しみワクワク♪

おすぎさんや おしげさんにも「買って良いよ」って言ったけど
途中で彼らの同棲相手も合流してたから遊び難いかな(~_~;)
彼氏達にも「俺が払うから指名すれば」って そそのかしたら
しげさんの彼がボーイ呼んだけど結局「お持ち帰り」しなかった、、
楽しそうに話してたからOFFすると思ったけどな、、

彼らと別れてボーイと2人でホテルへ さすが自慢してるだけあった
メチャ硬いデカイ立派なチンポ 自称21歳と若いし、、元気!
簡単なシャワーの後のHタイムの凄い事、、言い方が
「ズコズコ元気に15分で1000B」って言ったから倍を狙ってる
確かにそれだけ払っても価値が有る品だった すんげぇ刺激ググッと奥までくる

顔も身体も俺の好みじゃ無かったけど この一物だけで負けちゃった
20分過ぎた頃から尻がヒリヒリ、これだけのデカチンはDJエグ以来だから
尻が慣れてない 快感と痛みが交互に同時にって感じ、、
やめてって言えないスケベな俺、、わお!最後の瞬間が近づいてるみたい
激しさが更に増し 息も絶え絶えで受けてる そして最後にズコッと強く最後の一撃

もうヘトヘト メロメロ 彼のがピクピクと俺の中で出てるの感じる
抜かないで!余韻を楽しんでるから、、サービスかな?2,3度突き刺す仕草、
タイに来る前の高倉健に似た30歳位のデカチンと言い 
この所 金回りは良くないけどSEX相手には当ってるかな、、

終わってから話してて驚いた 8月は毎日OFF有りで今41日連続OFFの記録更新中
それで この元気なの?ビックリ!やはりデカチンだと商売繁盛だね(笑)
ざっと計算して1日1000Bでも3万以上 勿論1500とか2000の客だって居るし
そう言ったら「先月は46000Bだった」って これ大学出た技術職より高給取、、
大卒で7000Bの給料の奴だって居るのに、、

「それだけ有ったらタップリ貯金できるね」「いや全然無いよ」「え?全部使うの」
「家に送金するし、服買ったり部屋代払ったりしたら無くなるよ」
「家に送金 どれくらい?」「3日前 2万B送ったよ」「仕事知ってるの?」
「まさか」「何の仕事って言ってるの」「食堂の会計」「嘘ってバレない?多過ぎだよ」
彼 笑いながらワイして帰っていった、、、

まあタワン系の奴は別にして普通ボーイの職業って若さが無くなると御終いだから
売れてるうちにタップリ稼いで財産作る事を願ってるよ
彼 田舎から出てきてからデカチン武器に売れまくってるから現在は鼻高々
何時までも続かないって早く気付いて将来に備えたら後が楽だけど、、
今まで多くのボーイ達と付合った経験から言うと まず無理だろうな、、、

さあ寝よう もう午前2時過ぎ、今日は朝6時に起きたから眠いや、、


到着2
目が覚めたのは10時前 THさんに電話「久しぶり!飯食いに行かない?」
彼もちょうど起きたばかり 午後2時からタイ語の授業を受けるらしい
「じゃ早めに来いよ待ってるから」「はい11時過ぎに行きます」
その間にメールチェックにネットカフェへ

てつさんのアパート見たくて掲示板に書きこんだけど彼 読んでるかな?
ちゃんと見たみたい 電話番号書いたメール来てた
エカマイ方向のBTS終点近くらしいが あの辺までは行った事が無い
彼のHPによれば「ウドンタウン」イサーン人が固まって住んでる地域らしい
今後ハント場所に成るかもしれないから ちょっと潜入して偵察予定(^^)

ホテルに帰って部屋の鍵を受け取ってたら英語で俺の名前を聞いてる人が、、
「それ俺ですけど」「シートォングさん?」「はい」
昨日の深夜到着で今日お会いする事になってたナムターンさんだった

ホテルは知らせておいたから電話しても留守だったので訪ねてきたとか
聞いたら目と鼻の先のホテルに宿泊中「こっちのホテルが広くて綺麗です」って
「え?ここ700Bの安ホテルだよ」彼も同クラスのホテル利用組とか、、
同じ位の値段ならホテルリスト作ってるから沢山の情報を頂いて
どこが「お得」かは知ってるもん!こんな時は役得だね(笑)

地元名物のお菓子をお土産に2つ頂いた そんな頃THさんも到着
頂いたお菓子1つ開けて皆で食べよう あら これメチャ美味い
残りの1箱はバンコクで開けずにカミイに持っていこう 彼もきっと喜ぶぞ! 

昼食に奈々屋に移動 ホテルから歩いてすぐ
ここの日替り定食 当り外れがあるみたい 今日の潮鮭定食は外れかな、、
結構 楽しく話してたけどTHさんタイ語学校があるから別れた
俺も てつさんのアパート見に行く約束なのでナムターンさんと別れる

てつさんに電話して場所聞いてジャスコ前で待ち合わせ
案内してもらった彼のアパート この辺じゃ高級アパートの部類
都心から少し離れたら5000Bちょっとで快適な部屋だね
浴槽が無い以外は充分満足に生活出来ると思う
(俺なら小さな浴槽を買いこんでベランダに置いて露天風呂を楽しむかも)

ここ4階だったっけ見晴らしも風通しも良くて外から覗かれる心配も無い
すぐ下に彼がウボンタウンと呼ぶイサーンの生活者達の安アパートが見下ろせる
ソイは そんな人々の生活が垣間見える これならタイに住んでる感覚が有るね
男達が仕事を終えて帰宅する時間にソイに居たら何人ハント出来るだろう
てっちゃんのHP読んでると恋人との生活って感じだからH描写少ないけど
俺だったら毎日連込み放題の悦楽の天国造るかも、、、

彼の現在の恋人が学校から帰ってきた 大学生だけど高校生位に見える
平日は寮生活で土日を彼の所で過ごすとか その寮 女人禁制で男500人!!
う〜ん絶対彼と友達になって その寮に潜入 買収攻撃かけたいな

バンコク滞在 今回は来る前にお客から預かってた品が盗難にあって弁償だから
予算的にも長くは居られない 俺バンコクだと1日1万Bは使っちゃうから、、
節約してチビチビ使う手もあるけど それじゃ楽しくない
パーっと使って遊ぶ方が楽しいから日数で調整 4日か5日迄の予定だったけど
3日までラオスビザ待機で遊んで4日早朝にはサコン到着に変更してる、、

もし次回に暇が有ったら彼の恋人に案内して貰って友人達を(ムフフ)
てっちゃん出来たらそれまで彼と仲良くして別れないで居てね(笑)
もしかしたら軍人ツアーに続いて学生ツアーも出来ちゃうかも(期待)
ウボンツアーは要らないかな、サコンに行けばイサーン系だらけで食えちゃうから
あと欲しいのは南方系の人 バンコクでの集落を見つけなきゃ、、
南方系に友人が居ないから情報が乏しいや、、

てつさん今日はHさんのアパートに遊びに行くって
俺も長居してたらお邪魔だろうから そろそろ おいとましようかな
そしたら「Hさんとこ一緒に行く?」って聞かれた 
う〜ん約束してないから お邪魔かも

だが「Hさんの所で松茸、、」食い気100%の俺は即座に気が変わった(笑)
だが待てよ、、今日は食彩で食事って約束してた やっぱりダメかな、、
まあHさん引っ越してから部屋見てないから時間までお邪魔してみようか、、

Hさんの住居はコンドミニアム 高級ホテル並みのロビーにビックリ
Hさん まだ仕事から帰宅してないからロビーで待つが多少暑い
てつさんが「確かプールが有った そっちで待とうか」って言う
入口にもロビーからも守衛が居るけど日本人だからかな?顔パス
6階のプールに向かった

そこから てつさんHさんに電話「下は暑いからプールで待ってる」
「どっちのプール?」恐れ入りました、ここ そんなに沢山プールあるんだ、、、
それでも家賃5万円しないみたい、、住むなら天国だねタイって、

Hさん到着 出ました!松茸!メチャたくさん!日本で買ったら、、
うーん値段 想像つかないや、、だが ここでビックリ!
彼ら いつも外食なのか炊込み御飯どころか普通の御飯も炊いてないみたい
米は洗ってから充分な時間 水に浸してから炊かないと美味しくないよ、、

昆布ダシで炊くと美味いけど有ったのは麺つゆ
これカツオダシだから香りが、、でも無いよりマシかな 吸い物も同じダシで
まあ米を浸してたら俺 約束の時間になっちゃうから炊上るの待たず帰らなきゃ
わお!お土産に4本貰っちゃった! 半分イサーンに持っていこう2本は今日、、

ナムターンさんも おすぎさんとの会う約束が有るって言ってたから
一緒にKenKenさん経営の食彩へ KenKenさんとは初対面だったが話しやすい人だ
おすぎさん、シゲさん待つ間に松茸の調理を御願いした
彼らが到着してから皆で少しずつ食べたけど専門家が調理しただけあってメチャ美味

勿論 食道楽のマハロさん推薦だけあって ここの料理も文句無し!
話が弾んで あっと言う間に11時 短い滞在だから遊びに行かなきゃ
KenKenさん誘いたかったけど仕事残ってるみたい、、

昨日はスリウォンだったから今晩はサパンクワイへ
シゲさん達の彼も一緒だからタクシーの助手席2名の混んだ1台で向かう
最初の店 俺が選んだけど好みは居ない まあ誰専の俺だから適当にOFF

2軒目はナムターンさんが選んだけど 彼 店に入った途端に「ハズレかも」
あらら、、まださっきの店の方が好みの奴が居たみたい、、
ここで シゲさんの彼が1人選ぶ 彼ら3人で遊ぶつもりかな?
俺ここでも1人 計2名お持ち帰りにした まあ どっちか1人位は遊べるでしょ、、

ナムターンさんとは ここでお別れ シゲさんに頼んで俺は帰る
結果は最初にOFFした子が大きく元気 2番目の彼はスタミナ不足って感じ
どちらも昨夜のボーイに比べたら「まあ食える程度」位の満足感
1000Bずつ あげたけど半額だから しょうがないか、、
でも2000B払っても満足のいける方が買い得かな 安くても時間の無駄じゃねぇ、、

さあ明日がバンコク最終日 何して遊ぶって勿論予約の、、


到着3
昼前に起きた ナムターンさんもホテルこっちへ移るって引っ越してきた
おすぎさん到着 食後に伊勢丹で明日持っていく食料の買出し
その移動途中にシゲさんに連絡 彼には明日のサコンと帰国事のチケット頼んである
来たのが1日だからラオスは30日 その30日後だから10月29日帰国になる
発券は昼過ぎになるらしい伊勢丹で買物が終わる頃にシゲさんチケット持って現れた

MACでソフトクリーム食べてシゲさん待ってたら おすぎさんの彼氏も登場
今日は近くで仕事してるとか、彼カリスマ的美容師だから有名人の知人も多数
今は稼ぎが良い時期で忙しいみたい 2,3日で6000Bとか稼ぐからタイなら楽勝

おすぎさんいわく「彼も儲かってる時に貯めたら良いんだけど」
タイ人に貯金癖つけるのは難しい カミイの場合は日本に来て
金を貯めたら何でも出来るって教える機会があったけど
ここでは少数派で「宵越しの金は持たない」タイ人気質に囲まれて
それが常識みたいになってるからなぁ、、

彼ほど良質な客を持って良い腕を持ってたら美容室の1軒くらい簡単なのに
有れば有るだけ使っちゃうから夢で終わるかも
俺に言わせりゃ「勿体無い」だけど生き方は各人の自由だから
彼には今の生き方で満足なんだろう、、
「昔は良かった」って降り返るのは だいぶ未来の話だもんね、、

しげさん おすぎさん 2人共 日本語学校の教師として働いてる
1時間200Bからの時給とか、1日2時間又は4時間教えてる(毎日では無い)
タイ人が仕事終えてから だから夕方からの仕事
今日はおすぎさんが8時 しげさんが9時までらしい

てつさんに聞いた話だと学校の場所で時給は違うとか
シーロム付近だと時給も倍だけど生徒の授業料も倍だそうで、、
日本人の子供の家庭教師なら もっと貰えるみたい、、

彼らが仕事が終わるまで1人の時間 按摩してたり食事したり
昼間から8時頃まで時間潰す 以前だったらデパートのトイレとか公園
又はバイクタクシーの運ちゃんとか黒人をハントしてたけど、
何だかこの頃 面倒で、、俺も歳かなぁ、、

彼らがホテルに帰ってきたから さあ出かけよう軍人ツアー
本来なら前回の気に入った奴を電話で呼ぶだけの簡単さだが
電話代に事欠いてるのか電話が繋がらない

え?車でって、、おすぎさんの彼氏の友人が乗用車を持ってた
それでハントに行く事に その友人の運転で彼らの彼氏2人に日本人3人
計6人で向かうが 男ハントしても これ以上の人間は乗れないよね?、、

行きながら「昨日OFFした子どうだった」ってシゲさんの彼に聞く
期待とは裏腹に小ちゃいチンポでガッカリして落ち込んでた
せっかく金を払って寝るなら やっぱり しっかり確かめてからお持ち帰りした方が
無駄金を使わなくて済むね まあ昨日のは俺が払ってタダだったから許せるかな(笑)

この通りも立って客を待ってる奴が昔に比べ少なくなった
警察の手入れとか有ったし、、特に今日は先程まで雨だったからメチャ少ない
我体の良い奴は今日は見えない、ボディビルダータイプは諦めるか、、

うん?どっかで見た奴 好みだけど、、おすぎさんも「これ好みでしょ」
「こいつ以前 寝たよね?あ!!あのホテル代の釣を猫ばばした奴だ!」
そんな奴を部屋に連込んだら また何か取られる、パス!

おすぎさん達はバス停で待機 俺とシゲさんだけ先へ先へ歩いていった
う〜ん ちょっと若いけど、、スポーツクラブの一員みたいな奴 発見
チンポの大きさまで聞いてから交渉 ちょっと美味そうだからモーテルじゃなくホテルへ
家がこの近くだから送るかタクシー代、欲しいそうだ 勿論OK

来る時 車が満員の状態で来たからシゲさんと彼は遊ばないって言うから4人で
おすぎさん達が遊ぶ金2000Bを渡して先に帰る
(この金 後で「遊ばなかったから」と返された、飲み代に使えば良かったのに)
帰る時「1人じゃ物足りないから帰ってくる時 適当に2人位連れてきて」と頼む

シゲさんと彼 仕事が終わるの遅かったから食事がまだ
「俺がHしてる間に何か食べてくれば?」ってホテルの下で別れる
彼にとっては俺の世話も仕事の1つだから黙ってたら空腹で待機して
ボーイが部屋から出てくる時のチェックまでする筈 慣れてるからほっといても良いよ
(勿論 パスポートや航空券等は彼らに預かってもらった店の子をOFFする時と違い
 何処の誰だか判らない奴を部屋に入れるんだから盗難には気を使う)

この子21歳 見た目はもう少し若く見える そして当り!
けっこう長い時間、頑張って遊んでくれた 本人が言うほどテカチンじゃ無かったが許せる
終わってから聞いてみたら あまりあの場所には立たないそうだ
バンコク生まれのバンコク育ち 小遣いが不足した時だけのバイトだそうで、、
活発そうな期待を裏切らず会話も楽しい子だから どうせなら店で働けばもっと稼げそう
顔も良いから売れると思うけどな、、

話してたらドアのノック、おすぎさんが次の2人を連れてきた
この2人 友達同士だから同時プレイもOKだって、、
シゲさん ここで仕事を おすぎさんにバトンタッチして帰宅 遅くまでご苦労さん
最初の子も10月末に再度遊びたいから電話するよう話して帰す

この2人どちらかと言えば工場の労働者の雰囲気
こっちがデカイかなと思ったがハズレ 期待してなかった方がSEXも上手かった
おすぎさんに話すと「天は2物を与えずね」って笑う
さあ午前2時 モーニングコールはおすぎさんが帰る時フロントで頼んでくれる事に

明日、あれ?今2時だから今日か、、午前7時半の便だから1時間前チェックインなら
遅くても午前6時にはここを出なきゃ 3時間位しか寝れないぞ、、

おしげさん、おすぎさんには バイト代それぞれ1万円を渡した
3日間の代金として高いか安いかは判らないが本人達は「貰い過ぎ」と言う
確かに彼らがバンコクで働いて稼ぐ金額よりは多いのかも知れない
しかし日本人を今時1日の日給3300円で働いてもらえるだろうか?

1人で遊ぶより楽しいし 安全面にも気を使ってもらえる
俺 買物しても重いの持つのは嫌だけど彼ら判ってて さっと持ってくれる
面倒なボーイとの交渉も任せておけるし場合によっては値切ってくれる
バンコクは彼らの庭だから何処に行くにも不自由しない

初心者には特に強くお勧めする
彼らのどちらか1人に頼んで一緒に行動すれば快適な旅が得られる
安全や快適さはタダじゃ無い でも彼らなら代金以上の事を提供してくれると思う
もうタイには慣れて普通の会話には不自由しない俺でも彼らに頼んでる
初心者なら きっと多くの事が学べるし 後で1人歩きする時の役にたつと思うよ、、