×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

6 見せかけの元気
この日の昼間 寝てても退屈だからNHKを見ようとしても映らない
あれ?と思ってふと窓の外を見たらアンテナの前に植木が、、
衛星からの電波 これで遮られて届かない、、でも今は直す元気が無い
 
カミイが昼食に雑炊を作ってくれた 上手に作ってあるけど食欲が無い
彼としては少しでも栄養を取らせようとエビや椎茸をタップリ使った豪華版
何とか半分食べたが残してしまった、、
 
食後に薬を飲むが下痢は止まらないから 
薬の成分 吸収されずに身体の外へ排出されてるかも?って疑問が沸く
 
村の男達が数人 訪ねてきた しかし俺の御尻の調子がこれじゃ
ズコズコ入れても気持ち良くないのは解かってるから世間話だけ、、
今 稲刈りのピークで昼食時間に俺の様子を見に来たと言う
医者の往診を頼んだから病気なのは村中が知ってた、、、
 
学校が終る時間になると昨日のガキが友達数人連れてやってきた
皆に少し御菓子を出してあげる TVゲームが楽しみらしいが
今は喧しく感じそうだからダメ 俺が元気になったら遊ばせてあげるね、、
 
その中の1人に按摩を頼んだ 昨日と同じでやはり痛い 力を抜いて揉んでもらう
風邪の時って身体の筋肉が収縮しちゃってる 少しでも揉みほぐさなきゃ、、
こんな子供の力で参ってる自分が辛い よほど体力が落ちてるなと感じる、、
 
大人達にしても この子供達にしても打算を感じない
いつもだったらアルバイトに来るって感じだけど今は本当に御見舞いに来てるのが判る
彼らの表情や仕草から俺の事を心配してくれてるのが感じられる、、
こんな隣近所の付き合いは日本では昔はあったけど今は少ない
 
シートンが夕方訪ねて来た 彼も数日前に風邪で寝込んだそうだが回復してた
彼が寝込んでる時 稲刈りを村の皆が無償で代りに手伝ってくれて助かったとか、、
皆 自分の仕事を済ませてから疲れてるけど集まってくれたとか、、
 
シートンの奥さん 彼の分まで昼間は1人で頑張ってたから
近所の人が御飯のおかず 御裾分けしてくれて彼らは感謝してた
聞けば誰かが病気の時 親戚とか隣近所の人がそうするのは当然の事
 
そんな助け合いが今でもちゃんと残ってる 俺がタイの田舎にいつも感じる心
普段だと俺には今では空気みたいに当たり前になって このHPの文章には書かなくなってるけど
そんな空気を皆さんにも伝えたい あらためて そう感じた
思いやりや いたわりの心は普段からいつも感じてるが自分がこんな病気の時は
本当にありがたいし 俺がここに住もうと考える第一の理由だから、、
 
人の心はお金じゃ買えない 男を金で買うだけなら世界中どこでも買える
もっと安い場所 沢山知ってる  しかし金目当てだけの奴の目って ぎらついてて
自分に やすらぎが得られない そんな場所だと自分自身が醜くなってるのが解る
勿論この田舎でもお金の威力は絶大だけど それだけでは得られないスピリッツを彼らは持ってる
 
だいぶ回復したと思ってたら夕方から症状が ぶり返す
もしかして昼間は注射の威力で元気だったのかな?
7 涙
脂汗が滲む俺をカミイは見逃さなかった 彼 昨夜もあまり寝ないで看病してくれてたから
心配掛けたくなくて いたって元気なふりをしてたけどバレた、、
額に手をあてがって「熱がまた上がったね、体温測ってみよう」と言う
ゲゲ!38.5度 ヤバイ 休もう、、
 
田舎に住もうと思ってから10年以上経つから もしもの時を考えて少しは勉強してる
友人に医者がいるから判らない時は聞けば良かったし自分でも文献を読んでる
市販品の薬の主成分とかの効能だって頭に入ってるし応用も出来る
そんな知識は不要な方が望ましいが今回のような場合は判断材料になる、、
 
熱があるのは身体が病気と戦ってる証拠 日本の風邪薬だと身体を楽にする為に
熱を下げる方向に働くように薬が調合してある だがこれは良かれ悪かれ、、
ウィルスや病原菌は熱に弱い物が多い 40度を越えるとだいぶ死滅する
勿論40度の熱には人間だって弱るが人類が長い経験で病気の時は発熱して
治療する方法を種の保存の法則から学んできた事は間違い無い
 
下痢をしてるのは消化器官の働きが衰えているから、、
だけど排便が臭うのは身体の中の悪玉菌が働いてる証拠でもある
だから抗生物質は飲むべきだ (善玉菌も同時に死んでしまうけど)
 
だが風邪薬と呼ばれる症状を改善するだけの薬は飲まない事にした
(この薬は身体を楽にして体の抵抗力が回復するのを助ける働きはあっても
 風邪のウィルスを殺したり2次感染で肺炎になったりするのを防ぐ薬は入ってない)
 
タイの風邪薬の一部には上記の考え方から日本の薬とは逆に体温を上げる作用をする
薬が含まれている場合が多い しかしタイ語表記では俺には判断がつかない、、
だから彼らが飲んでる安い薬に その成分が入ってるか判らないけど
いくつか買ってきてもらって鎮痛剤の入っていない(これは体温を下げる働きがあるから)
漢方のような薬をその中から選んで飲む
(名前は判らなくてもアスピリンとかバファリンとか鎮痛剤には最後にリンと付く物が多い)
 
体温を上げて病気との対決 自分だって苦しくなるのは覚悟の上
1月の夜冷える時期用に送っておいた日本の冬用の防寒下着を着込む
毛布もダブルマイヤーの2枚重ね メチャ暑い 汗が吹き出る、、
 
俺がこんな事をするのをカミイは黙ってみてた 寝てから聞いたら彼らのやりかたでも
昔 薬が買えない頃からの親から伝わった治療法だそうで一致してた、、
 
汗が出て我慢出来ない位に暑かったが そのうち寝てしまった、、
数時間後に目が覚めたら頭には昨日と同じようにポカリ利用の氷嚢が、、
(これは正しい処置 人間の体で一番熱に弱いのは脳だから)
カミイが熱を出して寝こむと母さんが水で濡らした布を額に置いて冷やしてくれたそうだ
勿論 冷蔵庫なんて無いから氷なんて望むべくも無いけど それでも充分効果は有る
 
俺が目を覚ましたのに気付くとカミイは代りの下着を差出す
確かに発汗で完全にぬれていた まるでビチャビチャな下着を脱いで着替える
全部脱いでたら彼 ぬらして搾ったタオルで俺の体を拭いて汗を取り除いている
顔から拭いて最後はチンポの下まで何回もタオルを取り替えながら、、、
俺が目を覚ますのを待つ間に準備してたんだ、、、
 
着替えてトイレに入ってる間にベッドのシーツも取り替えてある、、
重ねてた毛布の下の1枚も取り替えて俺に寝ろって言う、、
乾いた下着が気持ち良い、、
 
彼がポカリスエットを持ってきた そうそう喉はカラカラに乾いてる
あれだけの汗が出たから水分補給は当然だけど今までの事 俺 彼に何一つ指示してない
それが あたりまえのように彼が動いてる 彼だって昨夜あまり寝てないのに、、
 
ありがたくて涙が出てきた それを見て 彼「どこか苦しいの」って聞く、、
こんな時 感謝の気持ちをタイ語ではどう表現すれば良いのだろう、、
コップン カップって言葉じゃ足りないのは判ってるが表現を知らない、、、
8 医療
さっきまで寝てたのと暑さの為 なかなか寝れない 時計を見たら11時、、
カミイが「晩御飯 食べなかったね 何か作ろうか」と訊ねる
食欲が無いと言うより腹がすかない、、何か冷たいものが欲しいな、、
 
下痢してるのを知ってるから内蔵に負担をかける冷たい物は取り上げられてた
まずいポカリやアクエリアスより冷たい水が飲みたかったけど
言っても持ってこないのは解ってるから別の手を考える
 
「コンニャクゼリーの素」を以前送っておいたから「内蔵に良い」と作らせる
インスタントだから熱い湯で溶かしてから冷やせば出来あがり
冷えて固まるまで待ち遠しかった事、、厚い毛布に囲まれ汗だく、、
暑さと汗で我慢が出来ない 何とか気を紛らせようとカミイと話す
 
こんな時だから自然と話題は病院や医者 保険や村人の事になる
日本だと病気の時 1人だから心細いとか話してたら
「誰でも電話持ってるから救急車が呼べたでしょ この近くは救急車は無いよ
車が有るから もしって時は運べるけど他の皆は そんな物 持ってない
だからリヤカーや耕運機で夜が明けないうちから病院に向うんだよ」って言う
サコンには救急車所有の病院も有るが無料じゃ無いから呼べないそうだ、、
 
急患は24時間受付だけど一般診療は9時から、それに間に合うよう10Km以上の
道を通って病院に向う 「あれ?今朝 先生が往診に来たじゃない」
「うん 他の順番待ちの患者はほったらかして往診に来たよ」
そう聞いて早朝から病院に向った順番待ちの人に悪いなって気がした、、
 
去年までは1年に500B払えば診療は無料で受けられたそうだが
その500Bを払えない人が多いので1回に付き35Bに変更になったとか
例えば3日入院しても35Bで済むが 毎日通院だと その都度35Bの支払い
しかし全てが無料って訳じゃ無いみたい、、盲腸だと5000Bとか聞いてるし、、
 
そう言うと基本的には(建前では)35Bだけで済む事になってるそうだ
ただし急を要しても待たされて手遅れとか、保険に入ってる人が優先とか、、
 
「だが おまえがビー(これ膵臓と判明)を手術した時はすぐ手術できたろ?」
「だって自家用車で来る患者だよ他の人を後回しにしても診るさ」
(他の人には悪いが良かった!車を買っておいて 俺だと金持ちの外人と思われるから
心配ないがカミイにはステータスが必要だったんだ、、車のおかげで命が助かったかも)
 
10Kmちょっと離れた国立の病院はX線は有るが その他の設備は無いとか、、
カミイが手術を受けた病院だと超音波診断の設備まで有る(少し遠い)
「腹の中の赤ちゃんを見たりするのに必要だと思うけど高いの?」と聞く
タンブンで近くの病院に寄付したいらしいが値段もだけど操作しての診断技術が無いと
宝の持腐れ、、そう言うと「そうだね結局 医者の腕が無いとね」と納得してた
膵臓が悪いと診断できたのは その病院だけだったとか、、
 
こりゃ元気になったら病院の医療設備とか調べておく必要があるな、、
評判や医者の腕も 出来るだけ情報を集めなきゃ、、今まで簡単に考えてた、、
そう言うと「せいちゃんが入院できるような冷房完備で設備の整った病院はウドンタニに有る
救急だと近くの病院で間に合うし救急車で遠い病院に行くにも医者付きで行ける」
そう、、金が有ったら救急車に医者まで全部揃うのだ、、俺には安いと感じられる代金だけど
日本で3割負担の国民保険より安いが彼らには とんでもない値段なのかも、、
 
ビックリするような話だったから暑さを忘れかけてたが もうダメ、、
まあ これだけの時間 体温を上げておいたから風邪のウィルス参ってるだろう
回復を祈るだけ、、再度下着を代えたが今回は普段と同じ、、毛布も薄い1枚に戻す
勿論 身体を拭いて汗を取るのも繰り返した、、
 
コンニャクゼリー食べたマスカット味で冷えてて美味い 体温計で計ったら39度近い
たぶん毛布で囲まれてた時の体温はもっと高かったと思う
頭痛とかの症状があまり無かったから意識はしっかりしてた、、
保険とかの事についても聞きたかったけど 近いうちに機会をみつけて尋ねよう
だが今日はカミイを寝かしてあげないと彼が病気になってしまいそう、、
深夜2時頃 就寝、、、熱が冷えてもゾクゾクしない、、治ったかな、、
9 体力
翌朝 7時には目が覚めた 寝てばかりだったから早めかも
身体が軽くなってる まだ熱は平熱じゃないが峠は越したみたい、、
隣のベッドは空 カミイ早く起きてた、、
 
朝のトイレにと立ちあがったらめまい、食切れの感じ
そういえば村に着いてから食欲無くてあまり食べてなかった
トーストが初日 昨日が雑炊を少し食べただけ、、
だけど悪寒とかの症状は消えてたから身体は楽だ、、
 
まだ水便だ、正露丸を飲んでるけど効かない
仕方ない、強い薬は使いたくないが「大正下痢止め薬」飲もう
以前この薬 飲んだら逆に便秘になったけど効果テキメンだった
抗生物質と一緒に飲んでたらカミイ帰って来た
 
具合を聞かれたから「体調良いけど めまいした」と話す
もう食えると思う 何か食べて栄養取らなきゃ、
お粥だけど それ以外は普通のメニューの日本風朝食を彼が作ってくれた
シャケの切り身 納豆に卵焼き 海苔に味噌汁 
 
あれ?卵、、そう今朝 彼はヤクルトや卵を買いにタレーの市場まで行ってた
村にも卵は売ってるけど賞味期限が判らないから俺が嫌がってるの知ってる
 
「身体がふらつくなら点滴する?」随分前だが彼が日本で風邪の時もした
「でも医者を呼んだら他の患者に悪い」「大丈夫だよ」
彼 ティウに外で何か言い付けてる、、「すぐ来るよ」
病院だと呼びに行くのに車かバイクの筈だけど?、、
 
30分もしない内に来た まだ9時前なのに??
学校の横に保健所の出張所 兼 学校の保健室みたいな場所がある
コンドームやピルはここで格安で買えるが そこの看護婦さんだ、
病院じゃ無いけど 簡単な事はここで出来るらしい、、
 
持って来た点滴を見て驚いた 1リットルは瓶に入ってる代物 デカイ!!
日本の500mlを見慣れてるからビビル、、そう言ったら500mlのも有るそうだ
それは透明とか、、(たぶん ブドウ糖液糖) これビタミン入りだそうで黄色い
量を2倍にしないで濃さを2倍にすれば良さそうなのに、、時間がかかりそう、、
 
カミイの田に稲刈りに行く連中が集まってたから まるで動物園の見学会みたい、、
でもシートンが竹で点滴を吊るすように細工して 近所のおじさんが固定してる
良かった今回も使い捨て針、、皆 珍しそうにながめてる、、
 
そのうち子供達までがぞろぞろと入ってきた 子供は正直「死にそうな病気なの?」
「御金持ちだから先生も来る」「でも見たら元気そうだよ」
 
「あれ学校は?」と聞けば毎日休みだそうで、、毎日夕方だけ来てたのは最初の日に
俺が按摩を頼んだから その時間は家に入れると解釈してたみたい、、
日本は3学期だがタイは2学期制 稲刈りの時期は毎年休みなのに忘れてた
 
看護婦さんに代金支払い 他のビタミン剤等も含めて400B 普通500mlの点滴だけだと
150Bらしい、、点滴は絶対必要と医者が判断しない限り 彼らにも有料だとか、、
医療贅沢品って感じかな、、知識不足でタイの一般診療については判らないけど、、
 
子供の1人を小間使いに残してカミイの指示で皆 仕事に、子供達も外へ
まだ始まったばかりだけど 点滴 何時間かかるんだろう、、日本の量だって時間かかるのに
絶対 昼過ぎまでかかりそうな量だった、、体温は37、3度まで下がってた もう安心、、
 10 保険
結局 点滴は午後2時頃までかかった ポトポト落ちる速度を上げようとしたけど
カミイが見張ってて阻止された「危ないよ」って、、(知ってるけど慣れてるよ)

その間 彼と対話 時間が有るから いろんな話題が、、
35Bで診療出来るのは国立だけでカミイが手術した病院はダメとか
年に500B払う方法から1回35Bに変更になったから「安くなって良かったね」と
言うと「値上げだ、お年寄り達 毎日行くと高くなるって行けないでいる」とか、、
まあ日本と同じで受付が老人の憩いの場って感じの集会場だったって話しも聞いた

彼「もし もっと重い病気になったら病院代はどうするの」って俺に聞く
軽くても重くても90日間はカードの保険が有るから領収書もらえば金は帰ってくる
そう説明すると「じゃ領収書 今までの分 貰ってこようか」
「待て待て、僅かな代金を請求する手続きの方が面倒くさい」

例え寝たきりになってもカバーする保険に加入してるけど(日本なら日に4万 海外だと2万)
もし誰も面倒を見ない日本でそんな事態になったら金の問題じゃない事を彼に話す
他に年金タイプから疾病、事故まで年に合計200万近い保険代を払ってると言ったら呆れてた
(まあ51歳迄に払い終えるようセットしたのが多いから51歳からは年50万位で済むけど)

「ところでオマエ以前保険に加入しろって言って入ったと返事したけど どんな保険?」
聞いたら事故やケガで主で病気もカバーするが必要費用だけで給付金は出ないタイプ
まあ無いよりマシだが限度額が心許ない、、

話しは数日後に飛ぶが医療、保険関係の話としてまとめる為 以下を、、
 
「日本人の方が住んでると聞いて訪ねて来たのですが」と珍しく背広を着た人が現われた
新築したから税務署かな?でも名義は俺じゃないし、、
まあ とにかく座って話を伺いましょう 庭のビヤガーデン席へ、、
 
訪ねて来たのは保険勧誘員、俺が病気したと誰かが彼に話したに違いない
俺の勧誘に来たのだが いろんな保険を紹介されても加入済みだし、、
しかし彼の話を聞いてたら例の35Bの治療ではメチャ制約が有る事が判った
あれで間に合うには応急手当程度らしいが 応急と言っても間に合わない鈍さだし、、
 
最初 話を合わせて聞いてたら年12000Bの20年掛けを奨める
「それ どんな病院も対応なの?俺エアコン無しの部屋に入院なんて出来ないし」
そう言ったら年20000Bの同じく20年掛けを奨められた
 
これならバンコクやウドンタニの5つ星ランクの病院まで全て対応 
エアコン個室の費用までカバーして掛捨てじゃなく将来 積金が返って来ると言う
病気も事故もカバー 日本で言う普通の総合保険みたい
 
カミイを呼んで保険の話を再度、、「これ俺じゃ無く彼に勧めたら?」
日本なら年6万円の保険なんて月々5000円掛の郵便保険ランクだが
この村だと収入の少ない家族の年収に等しい それだけで生活できる
カミイ最初は驚いてたけど将来支払った額以上に増えて返ってくると聞いて
「銀行より良いね でも僕には払えない」と言う 
 
物価から考えて月々5000円は5万円どころか10万円に匹敵するから慎重なのは判る
「おまえが必要と考えるなら これは俺が払う 20年したら今の俺の年より上だ働けるか?」
そう言ったら「いいの?」って目で俺を見る
 
「だが問題がある 20年後に俺が生きてる保証は無い だから全額一括で払ったら?
 そうすれば掛け金も割安だろ、どれ位 安くなるか計算して」
40万Bの金はこの家より安い金額 彼も治療費に気を使わなくて済むし、、
 
棚から牡丹餅のこの話 保険勧誘員は満面の微笑み 
契約書を作って明日でもって話だったがカミイ「自分から会社に行くから」と断る
ついでに先日 手術したばかりで保険に入れないかもと話す
勿論 加入時は病院でチェックを受けるのは日本と同じ、、
 
保険員 雑談してたら30歳位かと思ってたのに23歳だった
この話がまとまるといったい幾ら位の報酬が貰えるのかな?
俺の日本の保険のうち 年100万払いの15年掛け15年据置で66歳受取りのを
妹が住友生命に在籍してた時に契約したら その後の月に95万円の月給貰ってた
(まあ俺のだけでなく他の契約も有っただろうが跳ね上がったのは確か)
 
この契約 俺が帰国するまでに締結した(病院もOK)
だが一括払いはカミイが避けた「毎年払う方が途中で事故でもして死んだ時 得」という理由
「俺が途中で死んだら支払いキツイぞ」と言っても「それは僕の運だから」と言う
 
保険員 契約が終るまでブドウとかの手土産持って日参してた
「印鑑押すから俺と寝て」と彼に言うようにカミイに言ったが却下
村人と違って「それはダメ」とキッパリ 言ってくれても良さそうなのに、、

まあ この保険会社 AIUだから潰れる事は無いと思う、、


目次へ  稲刈り編11へ