×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

11 犬肉レストラン
良く連れて行けってネダられるのが犬肉食堂 
最初の頃はビビッテ近づけなかった俺も慣れとは怖いもので
平気で行けるようになった(行くだけ!食えないよ!)

まあ4人にオゴッテも普通なら35Bで足りるから1人10B以下
これは片足分の値段 内臓も同じ値段だが骨が無いから肉の量が多い
だから一匹だと175Bで売れる計算

今回は写真撮影の為に100B分の肉を料理したから満腹になる量だった
写真ページ2にUPしてあります 但し写ってるのは半分の量です)

これはタイでもこの地方だけの習慣だからバンコク等 他地区で
サコンナコンって言えば「犬を食う」って馬鹿にされる、、
確かに今では鶏肉等の方が安い値段で売ってるけど食文化だから、、、

タイの田舎の動物タンパク摂取って言うと他にもネズミやトカゲを思いつく
イグアナみたいな大きなトカゲは彼らの好物 カエルを取る為に
ヘッドランプと充電器 小型バッテリーを持ってる家も多い

ゴキブリに似た昆虫やハチの子 カブト虫まで何でも食べる
農業だから米等の穀物や野菜には困らないだろうが
蛋白源となれば川魚や上記のような物が彼らの主食、、

俺はスーパーで買う鶏肉なら平気で調理して食えるけど
目の前で堵殺されたニワトリを見たら1週間は食えないと思う
しかし考えたら これって変だ 死んで初めて肉になるのに、、

自分達がスーパーで肉を買って喰うくせに 殺すのを見て野蛮って思うのはおかしい
自分達が食べない物を食うからって 彼等が野蛮だろうか?
買って牛肉を食えって言っても 何処にそんな金があるの?
彼らが親から受け継いだ蛋白源の摂取方法は合理的だと思う、、、

遺伝子操作されたトウモロコシを食った牛より安全かも、、
クローン技術で作った肉より数億年の自然が生み出した本物を信じる、、
でも そう言いながら彼らが食う物を俺が口にした事はない
頭では判ってても喰うのが怖いのも確か、、、

ちなみに犬肉は今では「ちょっと高級品」
彼らが毎日食ってるのは ほとんどが自分で捕まえたネズミ等
金がかからない物ばかり、、金をかけても1家で10B位かな、、

自給自足の生活だから食べ物に困る事はないけど
彼らに言わせると「同じ物ばかりでは飽きるから美味いものが喰いたい」って

今 村で流行なのが以前に俺が持ち込んだ「味 塩 コショウ」
彼等の辛味は唐辛子だが肉には「味 塩 コショウ」が合うと言う
成分を教えたら胡椒を買ってきて皆が作り出した

まあ俺たちで言えば醤油味ばかりだったのがソース味も食うようになった
それ位の味の違いだろうが食文化に影響を与えてしまった、、
まあ同じ味より良いかも、、(彼等は胡椒は知ってたが味付けを知らなかっただけ)
トカゲやネズミ カエル肉のステーキが香ばしく匂ってくる、、


12 建設現場
毎日大工さん達が朝8時頃には来てる
俺はHしすぎて夜が遅いから そんなに早くは目が覚めないけど
10時頃と4時頃に仕事の進み具合を見に現場に入る

今度の家は道路を挟んで現在の家の斜め前
写真も今の家から見た方向で撮影してUPしてある
今回は村の大工は使わず鉄筋の経験が豊富だという離れた村のグループを使った

最初は鉄筋入りの柱を立て その間をレンガで埋める手法で進めた
おや?斜めの鎹(かすがい)が入っていない!地震があったら怖いぞ!
カミイに言ったら地震は無いから大丈夫だと言う、、

バンコクの高速道路の橋桁っていうか支える足は日本のよりずっと細い
もし地震がきたら神戸の比じゃないと思うが確率の問題か?
多少の金で命が助かるなら せめて自分の家くらいは安全に!

そこに たまたまTVでインドの大地震のニュースが!
レンガの家は見かけが良いから向こうでも最新流行の建築方法だとか、、
しかし それが被害を大きくする結果に、、

カミイも少し不安になった時に斜めに鉄筋を入れて強くする方法を提案
大工の皆はサコンナコンのコンクリートの家でも入れていないと主張するが
「安全は金で買うもの」との俺の考えで無理やり入れさせた

工事のやり直しでコストは上がるが安心して住める家が欲しいから、、
遅れた時間も金で買った コンクリートミキサー車を呼んで時間短縮
人件費が安いから人間を使った方が安いけど床一面に流し込むには、、
(あの建築中の寺さえ手作業なのに、、)

毎日7人の大工が来てたが彼らは左官屋も兼ねた何でも屋だった
屋根を鉄筋で骨組みを作る時は溶接工になり 家具さえ作ってしまう
ただ こんな特注の家は初めてだとか、、

洋式浴槽や水洗便器は経験が無いという(後で失敗談を書きます)
サコンナコンの街の商店街などはそんな物は必要としないしね、、
せめてホテルの建設経験があったら説明が楽なのに、、

今の家は建築中に日本に居たからカミイに任せっきりだったから
今度は面倒でも自分が不安や不便を感じないような家にしたい
バリヤフリーって考え方は彼らはあまりしない

だから大工さんには うるさがられても指示の出しっぱなし
「床に段をつけるな!老後の視力を考えたら躓いて転んでケガしたくない」
とか「浴槽の横には手すり 体力が落ちたら起き上がるのに苦労するから」等、、

皆の年齢は聞かなかったが 一番若いのが25歳 
妻帯者は1人だけ 娘が小学校の低学年で下には1歳の赤ん坊が居るとか、
毎日顔を遇わして話すから結構仲良くなった

勿論全員頂いたって書きたいけど寝たのは3人だけ
村人よりは給料が良いから金では釣られなかった、、
まあ それでも若い方から数えての3人には「ありとあらゆる手段で」アタック
敵はそれほど強固なガードじゃなかったから熱心にやれば全員落ちたかも、、
ただ今回の旅は男の供給が多過ぎて そこまで手が回らなかった、、

3人の内で1人だけ気に入った SEXが強いって言うより遊びが上手い
仕事が終ってから時々遊んでくれたが一緒にいて楽しい
それは書くと長くなるから次回で、


13 大晦日
新年のカウントダウンを賑やかな場所で
そう考えてサコンナコンのディスコで過ごす事にした
この場所は「遊びの殿堂」みたいな所でソープランドやカラオケも隣に併設
特にディスコの規模は凄くて鹿児島にはこれだけの場所は無い

さて連れ添っていくのは大工の筋肉マンの兄ちゃんは入れなきゃ
あと運転手のピアンと身のまわりの世話係のチャムローは決定
俺を入れて4人だから後1人は乗れる

その3人には前日までに伝えておいたから夜8時頃に集合ね!
大工の家はサコンへの途中だから行く時に拾う事にした
早めに食事を済ませた 日本食はサコンでは食えないから、、

食って外に出たら若い連中の人だかり!!!
残りの1席を狙って参加希望者がイッパイ!!
いやいや1席じゃなかった、、こいつら乗れるだけ詰め込むつもりらしい、、

原因はチャムローが「遊びに行く」と自慢げに話したから
口から口へと伝わって「俺も」って事らしいが、、
俺が助手席 ピアンが運転 後席はぐえ〜4人が押倉饅頭
大工の兄ちゃんを連れてくって約束してるのに、、

それでも当然 積み残しがワンサと、、
まあ入場料は1人飲物付きで80Bと安いから気にしなくても良いけど、、
せっかくの新年だから来たい奴はバイクで追いかけてきてね!
(ただし君らのバイクのガソリン代の面倒は見ないよ!)

ほらね準備の良い奴が生存競争に勝ち残るでしょ!
俺と寝た金を全部使っちゃってガソリン代が無いと言っても後の祭り、、
結局2台のバイクに2人乗りで4人が同行した

大工の兄ちゃんの家で運転を俺に代わりピアンは後へ
大工が座った助手席に小柄なチャムローが上から腰掛け2人掛け
ギュウギュウ詰めの車は何とかディスコの駐車場へ、、

いつも客が多いけど今日はディスコ満員の人だかり
耳が裂けるような音響で若い奴らのエネルギーがほとばしってる
連れて来た中にはディスコ今日が初めてってのも2人いたけど
すぐに雰囲気になれて楽しんでる 

飲物付チケットって言っても1杯で足りる訳も無くボトルの追加
ビールだったら底無しだから安物のタイ ウイスキーで楽しんでね!
時間が12時になる30秒前から新年のカウントダウンが始まった
入場者全員で声を揚げて数える そして拍手や歓声がサワディピーマイ!

ピアンには来る前から約束してた事が、、そう女、、
ディスコはいつもなら2時過ぎまでだから
チャムローに2時に皆を連れて外に出るように指示した 
もし俺が遅れたらインペリアル ホテルに歩いて行って待っててね!

俺とピアンだけがカウントダウンが終ってすぐに外に出た
ただし行き先は隣のソープじゃない あそこは金持ち向けで高いから、、
タイ人向けの安い所はカラオケ屋 2階に部屋があって其処で済ませる、、
ディスコが終るまで待ってたら閉まってしまうからね、、

ただ場所が離れてるから車で移動 路上駐車で前の店に
以前に1回だけ来た事があるサムロー(人力車)の運ちゃんに連れられて、、
勿論Hしたのは俺じゃないよ、、

Hの値段は300Bだったけどサムローの手数料込みかも知れない、、
しかし それでも他に比べて安いからいいけど、、
他にビール代60Bとカラオケのジュークボックスが1曲10Bだから計400B位

女は以前来た時は若いの居なくてオバサンばかりだったけど今日は居た
ちょっと年増の女がピアンにアタックしてるけど「うん」って言わない
そりゃそうだよね!童貞捨てるんだからジックリ選んで決めてね!

ピアン今日は好きなビールをディスコでも少ししか飲まなかった
ここでもコップ1杯だけ 緊張すると起たないよ!
でも選んだ女と共に2階に消えた、、教えた通りに出来たかな、、、

30分位で下りて来た小声で「出来た!でも5分も持たなかった」って、、
そりゃ男と寝たって君は感情が高ぶらないだろうけど好きな女ならねぇ、、
でも嬉しいってディスコに向かう車の中で言ってた
だって女を知らないのは彼の年では1人だけだったろうから、、

この後のホテルでの話は次回に、、大工の兄ちゃん待っててね!


14 ホテルで
もう午前2時前だが待ってても出てこない
ディスコのチケット売場も人が居なくて簡単に入れた
「おい帰るぞ」って言っても「まだ居る」って出ようとはしない
最後に持ってるチケットのナンバーで抽選があるから期待してるみたい、、
どうせ当ってもウイスキー程度の商品なのに、、

外に出たのは3時前 人数が多いから安いインペリアルホテルへ、
「普通の部屋」って言って3部屋頼んだ 計1050B
浴槽は無しお湯も無し エアコンやTV 水洗トイレ等は付いてるよ!

腹減ったって言われても食堂閉まってるよセブンイレブンに行っといで!
何人かは酔っ払い うるさい 何人かは飲み過ぎてダウン状態、、
俺は飲んでいないから 付き合いきれないや、、

俺はダウンした大工を連れて自分の部屋に、、
残った9人 2部屋でベッド4つ 2人ずつ寝たとしても1人は、、
まあ彼ら 自分の家でも床に寝てるようなものだから いいか、、

明朝 全裸で俺と寝てるのに彼ビックリ!
だって脱がせてチンポ オサワリしても「うーん」て言うだけで反応無し
いじってたら俺も寝ちゃったから、、全裸は当然、、

「昨夜はガチガチにデカかったよ!俺のケツに入れて寝ちゃった」と嘘をついた
彼は当然 覚えていないが男と寝ちゃったって既成事実?に諦めちゃった(^^)
彼「男と寝る」って事に戸惑いがあって金じゃ釣られなかったけど、、
こうなったら諦めて俺に触られるままだった、、、

適度に硬くなったからゴム付けて彼を横向きに、、そして俺も、、
勝手にこちらで入れても彼が前後運動しないから自分で動いてた、、
「もうヤッチャッタから ついでに出してよ」って厚かましいお願いを、、
彼 仕方なく動かし始めた、、(やった!大成功!)

狙った獲物は二日酔いの もうろうとした頭で元気が無かったが
ちゃんと義理?で最後までいってくれた、、
今までの経験から最初の(最後の?)一線を越えたら2回目は簡単!
今度は元気な時に遊んで貰おう! 
彼 この最悪のコンデションでも人並み以上にやってくれたから楽しみ!

彼がシャワーを浴びてたらドアのノックが、、
たぶん他の皆は俺達より早く起きてたと思うが
俺が何を狙ってるのかは今迄の付き合いで解りきってるから
済んでシャワーの音が聞こえるまで遠慮してノックしなかったと思う、、

腹減ったって また言ってる 2人程はアルバイト希望、、
他の人達を待たせて悪いが1人だけHしてもらった
大工さんだけじゃ物足りなかったし昨夜 なあ〜んにも無かったから不足ぎみ
新年最初からSEXだらけで始まった今年も良い年でありますように、、


15 新年
皆に朝飯(昼飯?)オゴッテから急いで村に帰る
皆は大きな魚や海老など 新年早々の御馳走に喜んでいたけど
(中には二日酔いで せっかくのご馳走を食えなくて悔やんでいた奴もいたけど)
俺は食えないから腹減った、、せめて腹壊さないって判ってれば我慢して食うのに、、

タイの新年は4月だし中華系の旧正月は2月だから
1月の正月は平常通りかなって思っていた
しかし帰郷してる人も多かったしモーラムもいっぱい予定されてるし
そして何より今日は誰も働いていない、、

特別な正月料理って作らないみたいだけど4月には作るのかな?
俺は自分でパック入りのお餅を焼いて簡単な雑煮を作った
この雑煮は「永谷園のお茶漬け海苔の素」からアラレを抜いた物をスープに
適当に薄切りの蒲鉾を入れて焼いた餅を加えるだけ!
水加減を少なめにすれば本当に雑煮味だから試してみてね!

餅は磯辺巻にしてもカミイ達には評判が悪かった
アミタだけが美味そうに食ってる(もう日本の味の方に慣れきってる)
再度 餅を薄切りにして油で揚げて砂糖醤油で絡めて出してみた
(これって硬くなればアラレやセンベイと同じになっちゃう)
今度は納得して食べてた、、

只一言「日本人って新年は質素な物を食う習慣があるの?」って、、
何と答えていいか戸惑ってしまった、、

アミタには50Bのお年玉 カミイにはVCD付きのステレオを買ってあげるって約束
(だって俺が居ない時に俺のを持出すから そうしないと高いのを壊されそう)
ティウには金のブレスレット(但し50サタンの重さのだよ)を買うって約束
ティウの目が点になって驚いてた(そんな高価なプレゼントした事が無かったもんね)
クリスマスと正月って どうして近いの?負担が大変だ!

彼らには異国の祭りだけど俺にはやっぱり やめられない
日本の両親には来る前に10万ほど早めに あげてきたけど
今頃どんな正月を過ごしてるかな、、めっきり歳とってしまったから、、、

外に出たら近所の人達が新年の挨拶を、、
今日は「たまにはケチらず おごろう」って思ってたから
皆が仕事休みで集まってる場所に行くとビール3本ずつ差し入れ(100B)した
俺が差し入れしなくても今日は何処でも皆が飲んでいた
こっちの1月正月は ただ飲んで楽しむだけみたい、、

あちこちで差し入れしてたら1000Bが消えた(ビール30本分)
うわー今日は金を使ったなって思ったけど考えたら3000円位、、
日本だったら1人分のお年玉で消えてる金だ、、こっちに来てた方が安くつく、、

今頃 日本に居たら数万円はお年玉で消えてる頃だ 来年もこっちで過ごそうかな! 
リラックス出来るし 金が消えない!
昨日のディスコから考えても1万円位だから気楽だな、、
でも これは村の人にとってはメチャ大きな金だから金額は黙っておこう、、

皆が休んでるから男遊びも出来るぞって考えた俺が馬鹿だった、、
皆が飲んでるから酔っ払いだらけ、、酔っててよければゴロゴロ居るが
俺は酔っ払いに絡まれるのが嫌いだから選別が難しい、、
あ!そうだ アイツがいた! 行ってみよう!


目次へ