×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1
エアアジア07:15発に乗るには2時間前チェックイン+空港への時間で4時起き
無料チケットの旅だし文句言えないが これ拷問じゃない?意識朦朧、、
4時半にホテル出て30分かからず空港へ、、朝は道路空いてるね、、
イミグレ時間が掛かると聞いてたから早めだけど実際はすぐ終わって、、

あ!寝ぼけてATMで金を出すの忘れた、、300$のドル交換は済んでるけど
万が一の足りない事態があれば どうしよう、、予備費なしでは ちょっと心細い、、
(ホテル等はドル払いだけど 両替屋の一部では隣国だしバーツもOK)
まあ出発前に予定外の発電機とか買込んで今回は特に節約旅行になりそうだけど、、

マハロさんも俺に合わせて300$両替したが 彼の場合 絶対ヘソクリどっか隠してるはず
足りなかったら それ借りたら良いか(笑)

残ってたバーツ1750B、、あら?免税店マイルドセブンの表示が替わってる?
青いパッケージが段階的に白くなって、、もしかして この白 1mg?聞いたらそうだった、
MILDSEVEN CRYSTAL WHITE、、タイでも製造してるのね 例の怖い写真付だが1mgに変わりない

1箱500B 日本の免税店だと2000円なのに、、2箱購入、、これでまた持ち金が減った、、
この空き箱 戻ってから販売店に見せて取り寄せてもらえるかチェックしなきゃ、、
まさか免税店向けだけに作ってるとは思えないもの、、

エアアジア 国際線でも やっぱり自由席、、座席指定は無いし食事も水も有料、、
朝食用に昨日 伊勢丹で うな丼(すし飯にうなぎスライス乗せ180B)買っておいた
本当は正木さんにも食べさせたいけど昨日 炊いた飯だし1日遅れじゃ土産に出来ない
「賞味期限切れ持ってきた」って言われたくないもんね、、(美味いけど 笑)
でも早朝で食欲無し、、普段なら まだ寝てる時間、、着いてから食べよう、、

30分の時差 腕時計を修正、、ウドンタニ便も この便も時間通りで遅延なし
エアアジア今までの経験で遅れて当然と思ってたが多少は見直しちゃった、、

ヤンゴン空港ビル 去年は完成直前って感じだったが今回は新ビルでイミグレ通過
簡単な荷物検査が有ったがヤバイ物 持ってないし無事通過、、
出口を出て正木さん探す 彼こんな8時着でちゃんと起きて迎えに来てるか心配したが
(だって普段 彼が起きる時間は昼前だもの)会えて安心、、
ホテルとか彼に依頼してたから泊まるホテルの名前も知らずに来てるもの、、

モンチ君も去年より逞しい感じに育ってる 去年は居なかったモン君も初顔合わせ
モンチ君が恋人だと思ったけど乗り換えたの??俺で言えばカミイとラーかなぁ??

入国カードにホテル記載欄が有って適当にヒルトンと書いておいたが聞かれず入れた、、
実際にはミャンマーにはヒルトン無いそうで(汗)チェックしてるのかなぁ??

去年使用したホテル 雨季だと道路水没と来る前に強く変更を言われ彼に任せたが
去年来たのも8月で同じ時期、、あまりに男を連れ込んだからヤバかったのか?
たぶん泊まらせたくない理由が有るんだろうけど(笑)何処でも良いよ、、

着いたホテル Summit Parkview メチャ豪華これ本当に1泊28$なの??
前回のホテルは下町って感じだったが 今回は中央公園の横って感じ、、
(本来の価格は51$で旅行社を通じ予約だと割引になるとかで旅行社の人が待機してた)
つまりチェックイン前に旅行社に支払いしてからって事になる

ドル払いなのは承知 去年の鉄を踏まないように落書きした札は除外して持参、、
マハロさんと俺で140$ずつ計280$ え?「この札じゃダメ」って、100$札1枚しか無いよ 
俺のは折った部分が多少薄くなってるとか、マハロさんのはホッチキスで止めた穴が悪いらしい
マハロさん「じゃ これ」あ!やっぱり ヘソクリ隠してた(笑)だが それもダメ
番号の最初がA、B C D だと偽札の兼ね合いで受取らないって、、

それってピン札じゃないとダメって事? どうしよう両替出来なきゃ小遣い足りないよ〜
一応50$札とか出して乗り切ったがホテル払った残り160の内100$使えなきゃ食うのも困る
「市内両替だとOK」と正木さんが言う 多少レート悪いって言うが1350と1300の違いらしい
チェックインして少し休んでから両替に連れて行ってもらった100$=13万チャット
まあ一安心、、帰国時に10$の出国税を残しておかなきゃね、、

タイだと目減りしてるけど ここ100円=1000チャット換算は去年と変わらないね
でも来る数日前にガソリン5倍!に値上げとか物価急上昇中らしい、、タクシー2倍とか、、
まあ市民デモのニュースは海外メディアにも流れていたが、、
新札の印刷タップリ続けるから最高紙幣が100円価値に落ちたんじゃないの?
昔はコインも流通してたらしいが今では5チャット札って1円の価値も無いよね、、

しかし凄い国、、普通ガソリン値上げと言えば数パーセントの変動と考えるが いきなり5倍!
公務員の給料は10倍になったらしいが、それじゃ一般市民は堪らないよ やる事がムチャ
バスも値上げで庶民は鉄道に流れてると正木さんが言う、、1円で乗車できるとか、、

そうそうマハロさんが後で聞いてきた話だけどBKKとかハノイ凄くバイクが多いのに
なぜこの国は車は走ってるがバイク少ないか、、、(ほとんど無い)
以前はベトナム並にバイク多かったが 軍の偉いさんの車に親戚がバイクで衝突
まあ知り合い同士の痴話喧嘩だけど「ヤンゴンではバイク禁止」って御触れが出たとか、、

バイク所有者 皆が慌てて田舎に住んでる人達に売り払って街からバイクが消えた、、
今ヤンゴンで走ってるバイク 軍関係者のだけ でもオンボロ車でも数百万円の国なのに
手頃なバイクが無きゃ一般市民も大変だろうなぁ、、自転車じゃ遠くに行けないし、、
まあ鶴の一声で法が変わるって こんな事ね、、田舎にバイク有るか見てみたい(笑)

正木さんに案内されて市場に両替へ、、お土産屋とか並んでる、、
普段だと歩いてれば「両替」って声が向こうから掛かるそうだが今日は誰も声をかけない
そりゃ警察でも居るんじゃない?中華系の店で「両替できる?」OKだった
ホテルじゃあんなにチェック厳しくしてた100$札 ここでは すんなりと、、
なんなの この差は??? 日本人客も多いのか結構 日本語で話しかけてくる 上手!

絵葉書から昔の日本の軍札 旧ミャンマーのコインまで売込み あるけど興味ない、、
「誰か 良い男います?」と正木さん 俺は興味ない、、肉体労働系の奴 居ないもの
俺は2度目だがマハロさん初めてのミャンマーなので正木さん街の案内、、

首都だけどタイで言えば地方都市クラス、、それに偽物ソックリさんの店だらけ
ドーナツ店だとダッキンやMrドーナツの真似したような店 ケンタッキーならぬ
KFCフライドチキンや東京フライドチキン どれも似て非なるもの、、

香港 台北 BKK それぞれ街を歩くと その都市 独特の匂いが有るがヤンゴンの場合 腐敗臭
生ゴミが腐ったような ドブのような、、俺が来るのが水が氾濫する時期だからかなぁ?

街を歩きながら正木さんやマハロさんが「かわいい」って言う男達、、え?どこが???
彼らジャニ系の中央で歌う奴じゃなく はじっこの男って感じの小柄なのが趣味
まあ絶対に俺の趣味とは重ならない、、今年も自分で探すしかないかなぁ、、、

ただ去年ミャンマー旅行記を書いてから 読んだ多くの人がミャンマー来訪してる
旅行ガイドとして参考になったのは嬉しいが 危険を軽く見ちゃダメ、、
正木さんはミャンマーで 俺はタイで定住しててヤバイ事 感で判るが
多くの旅行者 いくら旅慣れてると言っても やはり違いがある、、

これから数日の間の俺と正木さんの会話とか その部分を先に書いておきます、、

去年 工事現場でガタイ系の男をハントした話を書いた
ところが今年は正木さん現場を案内したがらない、、なぜかって言えば読んで同じように
現場に案内したらレンガ上から落ちてきた(投げられた)ゲイが男捕まえに来てると判るから

俺の場合 家の建築現場とかの中に足を踏み入れていない 道路から中を見て
彼らが出てくるの待ったり欲しいの指差して現場監督に外出交渉したりしてる
つまり自分で意識しなくても安全範囲がわかってるが それ外すと危険だらけ、、
「中に足を踏み込んでない」と話すと正木さん「そうだったっけ?」こりゃ案内人がヤバイ(笑)

また去年の10月頃 正木さんヤンゴン出てる 白人が若い男と寝て捕まってゲイ禁止令が
発動され遊ぶには危険な状態になってたから(今も解除された話は聞いてない)
特に若い現地人を旅行者がホテルに引っ張り込むと密告制度が生きてる国です
密告で報酬が貰えるから(罰金の山分け?)遊んで無事に帰国できるかは保証が無い、、

ZOCKさんがプールで膝蹴りされ気絶 溺れかかって正木さん救出って事件が以前あった、、
旅慣れたZOCKさんでさえ現地語が判らないから相手の挙動を見誤ってる
彼より旅慣れてない人の方が ずっと多いはずだし 外人慣れしてない現地人の中では
自分はアウトローって意識 持ち続けていただきたい、、時には命に係わります、、

特に案内人が正木さんの場合 俺みたいな石橋を叩いて渡るタイプじゃなく
どんどん先に進んじゃうタイプ、ついて行くと彼には安全でも こっちがそうとは限らない(笑)
まあ それは これから旅行記の中で書いていきますね、、
------------------------------------------------
2
街の案内 道端で売られてるコピーDVDも1枚で数本の映画が入って1000〜1500チャット
これ30〜50Bって事だからBKKより安いし あちこちで堂々と売ってて種類も豊富
持ち出す時に税関で見つからなきゃ絶対お買い得だが、、

喫茶店で休んだりしながらマハロさん向けの男探し でも本人どれもお気に召さないみたい
じゃ街の中心じゃなく場所変え、、「少し田舎へ行きませんか」と正木さん
鉄道駅、、混んでる時間帯なら正木さん御用達の「痴漢列車」だが今の時間じゃ無理
まあ俺なら喜んでやるだろうがマハロさん汚れた汗臭い服に囲まれては無理よ、、、

駅に入る時「ちょっと黙ってて」ん?現地人価格で全員の切符 買うみたい、、
モン君だけ販売所へ行かせ俺らは構内へ、、どこまで乗っても1円(現地人価格)
「外人はいくら?」「1ドル」げ!100倍以上の差「ちゃんと買って良いよ」「乗る車両が違う」
う〜ん庶民ハントだと庶民価格って事ね「大丈夫 今迄バレた事は無いから」
でも綺麗に着飾ったオカマなマハロさんにアラブ顔の俺じゃ正木さんだけと違い目立つよ、、

駅にたどり着いたら雨が降ってきた ちょっと尿意「トイレどこ?」
「線路向こうの座ってる裏で やってきて」うわ!ドシャ降りなのに濡れて線路渡れって?
まだチビリそうじゃないし我慢しよう、、

構内で水売りしてる中1位の少年 マハロさん「あら可愛い」確かに愛嬌の有る顔
「水 買えば?話しかけられるよ」うげ!買えとは言ったが飲めとは言ってない腹壊すよ!!
金属製コップ1杯で2円「この水どこの?」「そこらで汲んできた水でしょ」と正木さん
彼の通訳、、毎日朝から列車内とかで売り歩き1日1000チャット程度の稼ぎ(100円)
これから自分の村に帰る列車に乗って、じゃ着いて行ってみる?これじゃ幼過ぎるし兄さんは?

外人がこんな少年に話しかけてると好奇心の的?周囲から あらゆる視線が注がれてる、、
列車が来た 少年と一緒に列車へ、、え?売る水 全部捨てちゃった(やっぱり汲んだ水?)
走り出し正木さんとマハロさんが話してる、、その背後から警官のような制服着た人が、、

ぎゃはは!やっぱ捕まった 車掌を呼んで検札 現地語だから判らないが3ドルと言ってるのは
聞き取れる これって無賃乗車と同じよねぇ、、厳しい叱責口調なのは判るが、、
「今迄バレた事ないのに」こんな目立つ3人組じゃバレない方が不思議でしょ(笑)

次の駅で停車、、ここで連行されるかと思ったら別の車両へ移動
あの少年に100円あげる暇が無く黙って別れた、、期待してたろうに ちょっぴり悪い気が
紐で一般区画と分けてある警官専用車両?3人の警官が先に座ってるその対向に座る

さっきの警官が車掌に言って紙を差し出さされた、、
正木さん「名前とパスポート番号を書いてください」
名前は書いたがL小文字なのかIの大文字なのか判別しにくいように書いて
パスポートNo覚えてはいたが最後の2桁わざと間違えて書いておいた、、
(パスポートはホテルのセーフティBOXに預けてある あれさえ有れば他が盗まれても帰れるもの)

どうせ捕まえるなら檻にしなさい 少なくとも紐で縛るか手錠しなきゃ捕まった気がしないでしょ!
こんな中途半端じゃスリルも無いじゃない、、せっかくの旅なのに、、サービス悪いよ!

あら?対向に座ってる警官の1人 ちょっぴり好み♪ 色気視線で観察、、
そうそう 話しかけてきた♪ 腕の電池蚊とりに興味を示す、それ何?って感じ
正木さんの通訳入れて さらに分解し中身見せて 外して渡して、、「日本は凄い」って、

こっちも脱いで干してある上着やベルトに興味深々、、「見て良い?」
警棒 硬いのとゴム製が有るのね ちょっと手にとって正木さんの頭叩いて(笑)
え?これ何に使うのYの形にゴム そう村だと木に居るトカゲとか打ち落とすあれ、、
ちょうど隣に座ってたモン君の股間にゴム伸ばしてビシッ!ズボンの上でも効き目は痛そう
前の警官達は笑ってるが本人は「う〜」オモチャいっぱい♪

手錠発見!!ただでさえ不安そうなマハロさんが餌食に、、「キャー!!嫌ぁぁぁ!」
正木さんやモン君まで悪乗り 見事に手錠姿 携帯のカメラでパチッ!撮影完了、、
(いかにも極悪犯のようなのでプライバシーの関係上 お見せ出来ません あしからず)
あら?手錠が掛かってるのなぜ正木さん?どこで入れ違ったの?
いやぁ良い旅の想い出になったねぇ ところで鍵どこ?警官が笑ってる(笑)
「この手錠いくら?」「8000チャット」「売って」「ダメ!」けち!SMごっこ出来るのにぃ、、

何駅か過ぎサロン(巻スカート)穿いてた好みの警官 制服に着替えだした 到着が近い?
ズボンはく前に覗くチャンス あらチンコ小さい ハントしようとしてた気が失せて、、
正木さんが「声かけますか?」って言うけど もう要らない、、外観だけだもん良いのは、、

やや大きな駅に到着 ここで彼らも降り 俺らも最初の警官が連行、、
警察署行きかと思ったら鉄道保安局? 怒られながら俺達の2ドル正木さんが払ってた
(正木さんは現地在住だし1ドル料金は俺達2人だけらしい)
「今度やったら3ドル」と言われたとか、、あら それなら またやる価値有るね(笑)  

ところで俺 列車に乗る前から小便行ってないんだけど、、どこ?
え?駅の構内には無いの?大きな駅なのに、、近くに公衆トイレ有るらしい、、
歩いて行ってみた、、寂れた感じだが これでも有料、、(正木さんが払ったので料金不明)

うげ〜〜臭い 暗い 蚊も居る 足元は濡れてて水?それとも こぼれた小便???
う〜ん小便器に たどり着くまでが怖いよ〜〜 警官は平気でも こんなの苦手なのぉぉぉ!!
正木さん もっと奥の便器まで平気で行く あんた勇気あるねえ、、凄い!
もちろんマハロさんは連れションに付き合う訳がない、、彼 バッチィの俺より苦手、、

ここ もしかして去年泊まったホテル付近の下町?
ここらならキャシャなマハロさん向けだけじゃなく筋肉隆々な俺向きのも居る
マハロさん「この国コンセント合わず豆ノートのプラグ使えないいわ」と言ってたから
探しに正木さんと市場へ、、 こっちは茶飲み屋で向かいに座ってる男を狙って観察中

視線には気付いてる、、タイなら会話 簡単だけど ここじゃ話しかけられない、、
正木さんが戻って通訳 暇なら遊び場を紹介して、、その後で按摩仕事あげるから、、
でも紹介されたの寺、、興味ない、、「じゃ一緒に泳ぎに行きましょうか?」と正木さん

そう言う訳でチャリンコ サムローに分乗して近くのプールへ、、
「ZOCKさんが膝蹴りくらったのココ」おいおい!そこへ俺達つれて来たの?
でもZOCKさん よくこのドブ臭い濁ったプールに入れたなぁ、、
まあ こんだけ汚い水ならバイ菌だって死んじゃって安全かも(嘘!飲んだら下痢保証♪)

暑くて汗ダク「水泳パンツ無い」と言えば誰かが着用してた濡れたパンツが貸出用に出てきた
マハロさんは「嫌!汚い!絶対嫌!見てるわ」じゃ彼にウエストポーチ預けて、、
(タイの村だって俺のプールが完成するまでヒルが生息する溜池の泥水で泳いでたのよ、、)

小学生?のグループ数人と高校生くらいの年齢の奴3人くらいしか泳いでない
ハントして来た彼が最年長(二十歳過ぎ)モン君も水に入って
俺も水に入る うえぇ!本当にドブ臭い下水の臭いの水 タイだと濁ってるだけだが、、
日が悪い?時間が悪い?ハントしそうな奴なんて居ない、、人数少ないし、、

それでもガキ達 変な外人の参入に興味津々、、じゃ遊ぼう♪
水から上がって預けてあったウエストポーチから200チャット2枚取出し小さく畳む
もちろんガキ達 見てるが、、話せないからゼスチャーで水に投げる動作
そうよ取った者 勝ちよ いいかい、、まだ、、左右に投げ分けて、、彼ら飛び込む

取った1人は このプール屋の子?(高校生くらい)カウンターに預けてる、、
ガキ達また投げろって動作で判るけど もう小銭ない、、
「ねえ これどう折るの?」とマハロさん 泳ぐのは嫌でも銭投げには参加するのね(笑)
20円は ここの入場料程度の価値、、ガキども素早い!

泳ぎ終わって雨水を溜めた?透明な水で体を洗う(最初からこの水をプールに使えば良いのに)
着替え トタン板のドアで仕切ってあるが子供達 中を隙間から覗き込む
良いのよ恥ずかしく無いから でも一緒に着替えたモン君は恥ずかしそう、、

さあホテルに戻ろう、、あのハントした男が増えたから5人でタクシー乗るの?
やっぱり!「嫌よ そんなキツイの 2台にしましょ」とマハロさん
「モン君とタクシー乗るわ」と、、俺や正木さん そしてハントした彼でホテル着

正木さん「マハロさん待ってから上に行きます」「OK俺たち部屋に居るね」
15分位して「マハロさん帰ってこない」と正木さん「モン君が付いてるし安心でしょ」
「いや あの子 2ヶ月前に田舎から連れて来たばかりで道もホテルも知らない」
げ!マハロさん このホテルの名前 覚えてるかなぁ?ホテルカード持って出てない、、
--------------------------
3
待っても帰ってこない、、でも何処を探すって探しようがない、、
モン君が1人でもタクシー使って帰れるとしたら正木さんの家
モンチ君が居るはずと電話してみるが誰も電話に出ないとか、、
(最近モンチ君 ナマズ養殖などサイドビジネス始めてるから そっちに行ってるかも)
心配だけど待つ以外に どうしようもない、最後には ここか正木さんの家にたどり着く

1時間以上たって ひょこっとマハロさん達 姿を現した、、
タクシー乗って 運転手がホテルの場所知らず あれ?このホテルじゃない?って
前を通り過ぎても話せないから そのまま午前中に行った繁華街まで行っちゃった
東京フライドチキン付近で降りて 違うタクシーに乗ってホテルの名前 言って
ここまで戻って来たと言う、、ふう一安心、、小さな冒険だったね

じゃ俺 このハントした男にマッサージしてもらおう、、
正木さんもモン君 無事でホッと一息、、彼らが帰る前に値段だけ聞いておこう、、
「マッサージとか いくら渡せば良いかなぁ」(だってガソリン5倍とか物価去年と違うし)
「5000チャット渡せば充分 寝たとしても6000」あら、、去年と同額で良いのね、、

按摩けっこう上手い、、豆ノートもコンセント変換しOKになってスケベビデオ見せるが、、
あら、、Hの方は やんわり拒否されてしまった、、説得する会話なんて無理だし、、
この辺が言葉無しだと不自由、、でも嫌なの無理にとは思わないから諦めて、、

後で正木さんから電話で「どうでした?」って、、「じゃ別の男 捜しましょうか?」
「いや前回の2泊3日と違って今回は急いで探す必要ないし明日もある」
こんな時用に既にサムロー兄ちゃんに声をかけてくれてて準備万端だったらしいが、、
そこまで気を使ってくれて ありがたい事である、、

食事はマハロさんと一緒にホテル内のレストランで、、
バイキングで寿司まで有るし11ドルは安いけど他が食うもの無いし食欲あまりない、、
だからメニュー持ってこさせて日本食メニューから鶏照焼き定食を頼んだ6ドルだけど
コーラとか頼むと ほとんどバイキングと値段は同じ、、この米なら寿司食わず正解かも
でもね、、ここ「鶏照焼きバーガー」とか「鶏照焼丼」これ全部 材料同じじゃない?
そのせいかメチャ照焼 少なくて損した気分、、味噌汁定食って感じだった、、

食事しながら さっきの迷子事件を聞いてたら、、道順は さっき言ってた通りだが
げ!モン君 食っちゃったの!!ホテルに帰り着いて自分の部屋に行ってから
俺の部屋に来た部分が さっきの話では抜けてた、

まったくもう!行方不明で2人して心配してたのに、、
すぐ人のを味見したがるんだから、、こりゃバレたら正木さん機嫌が悪くなるぞ、、
まあ俺とは男趣味が違い安全圏だけど、、彼ら男の好み 似てるからなぁ、、
なんかヤバそう(たぶん もうバレてる)

モンチ君 去年会った頃に比べ幼さが消え逞しくなった(21歳)
愛す対象として19歳とまだ幼いモン君が加わったと空港で言ってたし、、今はモン君のはず
まあ今更 何ともならないし、、圏外に居ましょ♪

朝、昨日がメチャ早起きだったのと到着後タップリ歩いたのと重なって
目が覚めたのは早く寝たにもかかわらず10時前 ホテルの朝食へ、、

朝のバイキング 俺が食いそうなもの あまり無い、、
まあパンを焼いてベーコンや卵でサンドイッチに しちゃえば食える、、
でも生野菜コーナーが無いのでマヨネーズが置いてない、、それでも挟めばサンド、、
街で食えそうなの探すの大変そうだし タップリと腹に詰め込む、、

マハロさんは早起きだし もう周囲を遠くまで散歩して足で地理を確認してた、、
このホテル 周囲は自然が有って良いけど 人が集まる場所から隔離されてる、、
男ハントに夜出ようと思っても かなりの距離を歩かないと人が居る場所は無い、、
(近くならタクシー1000チャットでタイの35Bと ほとんど変わらないが拾いにくい)

正木さんが起きるのは12時頃だし 豆ノート使って この旅の出発部分を書いて時間つぶし
約束通り 昼に登場、、昨日 彼が帰る時に頼んだ佐藤の御飯 チンして持参してくれた
(今は食べないが24時間位なら 固くなく食える 封を開けてないから再加熱も可)

昨日 寝れなかったの正木さん気にしてくれたか最初から男探しモードで案内してくれる
2ヶ所を経て港湾施設内へ、、港と言っても海じゃなく川だが、、

門を入ると荷降しした あらゆる物が山と積んであり それをトラックに運ぶ作業員や
多くの人夫が ごったがえして 広い構内は汗臭い男達に溢れてる、、
(こんな所に部外者が入って怒られないのかなぁ?)
川辺には大きな船が停泊、、そこから蟻が群がって餌運ぶように背中や肩に重そうな荷を
運んでる多くの男が列を成して壮観、、「誰か欲しいの居ます?」と正木さん

う〜ん街中で こんな男の1人に出会えば間違いなくハントしちゃうけど多すぎて選ぶの迷う
筋肉隆々な奴 色黒で体が締まった奴 荒くれ男って感じの奴 全部欲しいよ〜〜!!
俺好みの男の見本市会場って感じの場所だ 感激して しばし選ぶの忘れて眺めてたら、、

正木さん「舟で向こう岸に渡りましょうか」と手漕ぎカヌーみたいな小舟を指差す
俺は大丈夫だがマハロさん完全拒絶 泥色に濁った川をカヌーじゃ ひっくり返ったら、、
昨日のトイレで足元濡れるバッチイのさえ彼には無理 ここだと全身を想像しちゃう、、

荷降ろし男達 蟻の行列のように数知れない人数で船と岸を往復してる
凄く重そうな荷だが いったいこんな作業1日何時間やってる?
「他の場所に移りましょ」え?「あれ警察」わ〜ん早く選べば良かった(泣)
やっぱり ここ外人(又は部外者)立ち入り禁止地区なのね、、
それ御馳走を前にしてダメって言われたようなもの、、欲しいよぉぉぉ!!!

「大丈夫 他にも近くに こんな場所多いから」え?こんな天国が他にも!!
門を出て少し歩けば また別の入口 なるほど ここら辺一帯が港湾施設なのね、、、
同じように船から荷担ぎの多くの男「あの監督に言えば誰でも連れ出せます」え?♪

どれにしようか選んでたら また「あの船で向こう岸に行きます?」
う〜ん あっち案内したいのね、、「帰りに またここ通る?」「はい」
それなら俺はOK 帰りに適当に持ち帰れば良いもん、、

マハロさん船に乗るの嫌がるが さっきのと違って数人乗りのエンジン付
これなら転覆の恐れは無い「嫌よ乗る時 足元濡れそう」「大丈夫 助けるから」と俺
都会育ちで洒落た店とかが趣味な彼 服が汚れそうな場所とか嫌うからなぁ、、

ナコンパノムとタケー(ラオス)国境の川と同じような幅広い川、、
舟に乗ってると操舵手や船乗りの日に焼けた人達が停泊してる多くの船に見える
見ると笑いかける顔 こんな所に外人?って顔した奴 彼らも魅力的、、
話せたら彼らの中に入り込むのも簡単なはずだけど、、タイと違って言葉の壁が、、
それでも手をあげて挨拶すれば同じように返してくれたり気持ちは伝わる、、

向こう岸に到着、、あちら側の街と違って家は建ち並んでない、、急に都会から離れた感じ
船着場から100m歩けば人力車(サムロー)集団 横に小屋みたいな茶店、、
十字路になってて右の先に露店小屋が何軒か見えるが そう人は多くない、、

正木さんが案内したいのはサムローに乗って20分位の村らしいが喉が渇いた
今日は陽射しが強い、、暑い、、「茶店で休憩してから行こうよ」と俺、、
「サムロー良い男居ます?」と正木さん 
そりゃ さっきの荷担ぎ人達を見てなきゃ対象内だけど あんな御馳走見てからだと、、

ぐえ!マハロさん そんな茶渋で汚れた容器で茶を飲むの!!正木さんなら判るけど、、
俺は嫌、、まあ彼に言わせると どこで作ったか判らない偽ブランドのコーラを飲んでる
俺の方がバッチイらしい、、「チクロでも入ってたらどうするの」と、、
沸騰してるから安全だろうと言うお茶 炭酸で酸素は無いからバイ菌いないと思う俺
ここらが考え方の違いか、、(でも その茶どんな水で作ってるの?)

陽射しが強いからサムロー頼んで さっき見えてた露店へ帽子買いに、、
マハロさんも付いて来て彼は日傘を買った1400と2800チャット 140円、280円ならタイと同価格
しかし こっちの方が最低賃金安いから 彼らの感覚的には高いはず、、
買物1つでも言葉が話せないと不便、、値段を張ってあったから良かったが、、

さあ出発 正木さんとモン君が同乗 俺とマハロさんは1台ずつ、、
去年と同じで「人が居ない場所なら(チンポ)触れますよ」と正木さん
まあこぎ手の中では好きなの選んだが 御馳走見てからは触る気がしない、、
まあ去年だと攻防を楽しんでたけど、、

時々工場とか有るけど空き地が多く人もまばら、、そんな道を進んで行くと、、スラム街、、
ここが目的地らしい、、「誰でも好きなの居たら声かけてください」
「シートンさん さっきの船場の方が好みの男でしょ」とマハロさん(そうよ♪)

なんだか田舎から出てきた連中の住む貧民街の中の商店街って感じ、、
道路は一応は歩けるけど、、沼地の中に道路部分にだけ土を入れたような、、
すこし外れて路地に入れば水の上に家が建ってる(家と言うより小屋だけど)

その水 腐敗臭、、鼠の屍骸や生ゴミも浮いてて、、当然ウンチだって そのまま、、
下水どころか水道すら無い、、ドラム缶リアカーに乗せて水を売り歩いてるもの、、
人だかりを見ればTV、、まあ各家にTV有る環境じゃないから覗き見なのね、、
停電頻発で その楽しみさえ何時でもって訳じゃ ないらしいが、、

ざっと見ただけでも俺が最初タイの田舎に行った昔より ここの方が貧しいかも、、
タイの田舎は農民だから貧しくても食うものは有ったが ここだと、、
「昼は良いけど夜だと泥棒や強盗」と正木さん 何度か盗られたみたいで(笑)
この環境だと当然そうなるね、、生きていく為には食う事が先だもの、、

「売春は いけない」とか先進国では言うが 食うに困らない奴が言う奇麗ごとだと思う
まあBKKとかの売専だと今では貧しくて売春より 楽な仕事で小遣い稼ぎの人間がほとんどだけど
昔からすれば それだけタイが豊かになったって事で ここは貧しいまま、、
何でも金を得る仕事が有れば それが会社勤めだろうが力仕事だろうが 売春だろうが泥棒だろうが
人間 道徳より生きるのが先だよね、、今のミャンマーの底辺の人の考え たぶん その辺、、

4へ続く