×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

N様と一緒のバンコク編 1

今日も飛行機遅れてだいぶ待ったがN様 着いたのでホテルに 食事の後 スリウォンに
その後4日間N様の案内でゲイバーを周ったがお酒が好きとの事で晩酌されると
早めにホテルに帰って眠られるので毎日ソレからが俺の活動時間になった  

昼間のボーイハント話しを1つ
N様が奥さんへの御土産の宝石を買われるとかで時間が掛るようだったからシーロムの
マクドナルドで待ち合わせ CPタワーでこのページを覗いたりしてた
何時まで経っても来ないから その前にいるバイクタクシー捕まえてスリウォンの店に
「カード忘れたからホテルに取りに行った」と言われ待たしていたバイクで葵に食事に
何時もならボーイと一緒だから1人で食事することは少ないけど今日は1人
「飯食った?マダなら奢るよ」ってバイクの運ちゃんに声をかけた  

待たしている時タバコをあげたりして少しは交流が出来ていたので「うん」って事に
食事の間のお喋りで「タイ語上手いね 何処で習ったの」からボーイ達と話していて
覚えた事や色んな話しをした 彼の兄さんが本来のバイクの持ち主でバイクタクシーも
兄さんの仕事だけど チョット前に事故って今は彼がピンチヒッターでアルバイトしてる
「兄が復帰したら仕事を捜さなきゃ」って言う 俺の話しに戻って幾らでゴーゴーのボーイ
をOFFしてとか そんな話しになった  

もう一度CPタワーの待ち合わせ場所に行きN様と会えないので宝石店へ「帰ったよ」
と言われこのバイクの運ちゃんにホテルまで乗せて行ってもらった
スクンビットまでは遠いけど結構飛ばして行く しっかり しがみついて自然と手が彼の
ズボンの前に、、ちょっと大きくなったのが解る、、、  

ホテルに着いて「寄って行くかい?」って声をかけた 迷っているみたいだったから
無理ジイは悪いなと思ってタクシーと同じだけの金を払い鍵を取りにフロントへ
振返ったら彼ついて来ていた  

部屋に入って「何すればいいの?」って聞くから 俺ウケでこうこう、、、と説明
彼 自分のケツに入れるのでなければ出来るかもって言う
じゃ お願い!でも先にシャワーねって言って彼 浴室に、、また服を着て出てきた?
恥かしいのかなって思ってHビデオを見せてその気に、、、
ズボンの上から触っても黙っているしギンギンなので そーっとチャックを下げようとすると
手を押さえられて開けられない、、  

俺「嫌なら無理にとは言わないから帰ってもいいんだよ」って言うと服を脱ぎ上半身は
裸に、、でもズボンは履いたまま そして恥ずかしそうに「僕**なんだ」という
**の単語を知らない!病気じゃ無い 何だろう?「**って何?言葉を知らない」って
言うとそーっとズボンを下げ見せてくれた 

デカチンだけどそれは包茎だった   つまり皮被りを見せるのが恥かしかったと云う訳で、、、
俺 「大丈夫だよ まだ若いから21だろ そのうち剥けるよ」って言って触ったら
彼 秘密が無くなったから急に明るくなった
「ゴム被せるから剥けても痛くないよ」って説明して大きくしてゴム渡した
ゴムの付け方も知らないのか苦労してたので手伝ってOKになった  

勿論素人だからSEX上手いとは言えない(人によってはメチャ上手いのもいるけど)
でも4分位は頑張ってくれた そして放出
僕 速いかなと今度はSEX時間を気にしてる(早いとは言えないよ落ち込むから)
「初めてだったら こんなもんじゃない?」って言ってごまかした   

お互いにシャワーの後 お礼のお金を渡した 「え!1000Bもくれるの」って言う
葵で話したでしょって言ったら それ仕事の人達でしょ僕もこんなに貰って良いのって言う
何か かわいい子だったから 
帰る様子も無いのでお喋りしてて友達になった
 この子とはその後もバリから帰ってきてからも会っている 彼の友達も紹介された
バンコクに広がるHの輪 って感じになった バイクの職業仲間が多かった、、、
おじさんもいたし 青年もいた でも皆 初々しさがあって俺にとっては収穫だった
--------------------------------------------------------------------

       N様と一緒のバンコク編 2

昼間のバイクの話しをN様にした スクンビットのソイ8まぐろ屋で食事の後 サパンクワイに
タクシーで行く途中 N様が 思い付いた様に「この運ちゃんでもOKかな?」って おっしゃる
「ノンケの人に悪いでしょ」「言うだけ言ってみて」の会話の後  

「サパンにSEX相手を探しに行くとこだけど 君の方がイイって言うんだ ダメだよね」って言った
「男が好きなのか?」「俺達ゲイ」「いつも幾ら払ってる?」「バーじゃ1000Bのチップ」
「ケツに入れるのか」「入れてもらう方が好き」「糞付くだろ」「ゴム付けりゃ汚れない」と
会話してるうちにサパンに着いた  

タクシーの料金を払って 時間切れで交渉不成立と思って降りようとしたら
「少し考えさせてくれ」って言う 「いいよ じゃバーに一緒に行ってビールでも飲むかい?」
運転手のオジさんは駐車場所を捜して車を止めた  

駐車場所から一番近いアラジンへ そしたらN様ボーイ選んじゃった!ドウスルノ運ちゃんは!
N様がOFFしたので早めにホテルに 当然一緒に帰った運ちゃんと俺はどうするの、、、
アルバイトする気になっている運ちゃんをムゲに断れないので「俺でいいか」って
言った   運ちゃん「ホテルに行くの恥かしいから俺のアパートに来ないか」って言う ちとヤバイかな?
って思いながらも同意した 

連れて行かれた所は道の片側に ずーっとタクシーが停車してる
タクシーの連中の溜まり場だった そこに彼の車を止めてアパートに同行 すぐ近く
だった   ぽっちゃり形のオジさんは俺あんまり好きじゃない でも まあいいか成り行きだもの、、、
このオジさん結構SEX上手かった サイズは並だけど彼 楽しんでいる感じがした
終ってからビール飲みたいって言うから100B渡してコーラも一緒に買って来てもらった  

「女房 田舎にいるから女っけ無くて 久し振りに入れた 女買う金なんか無いしよう」って
話しから 後は聞き役に、、「タクシー500Bちょっとで毎日借りて燃料300Bは要るよな」
「ここんとこ 客取れずに 売上800B有るか無いかだ どうやって飯食えって言うんだ」
「この部屋の同僚から もう1200Bも借りてる アイツだって仕事無いのによう」
「女房にも2ヶ月送金してねえ 子供 今下のが学校に上がるんで 送らにゃならんのに」  

「1000Bくれるの本当だろうな?」その場で渡したら「これで明日も仕事できる」って喜んでる
俺「今日の売上で俺から貰わなくても仕事は出来るだろ」「ああ今日は売上1070Bだしな」
「彼に返すもん返さんとヤツも苦しいからな」って話しや俺が遊びに行く場所などを聞かれた  

「なあ 後一発やってやるから もう500Bくれないか」って言う 断りにくい雰囲気だったので
OKした でもムスコはビールが入ったからか言う事を聞いてくれず起たなかった
「うー肝心な時に言う事聞かねえ 明日500Bでいいから させねえか」って言う
昼間はバイクの兄ちゃんと約束があったし 夜はN様の相手だから時間が無い 
「午前2時頃ならOK」って言ったら「丁度良い 仕事の客が無くなる時間だ」って事になった  

そこに「今日は早アガリか」って部屋の相棒が帰って来た
俺 一目見て欲しいと思った 
理想タイプの身体に顔 雰囲気最高!の 男だった
俺を帰りがけ送ってもらった時 相棒俺の好みなんだけど話してみてくれないかと頼んだ  

次の日 迎えに来た運ちゃんいわく 部屋に待たしてあるが金は俺に後で払えって言う
理想君 俺が来たら部屋から出て行って運ちゃんが先にHした 終ったら交代で入ってきた
Hした後で運ちゃん呼びに行くついでにビールとコーラを買ってきてもらった  

昨日と同じように飲みながら話して約束の500に色を付け600と もう1人の分1000Bを
説明して運ちゃんに渡した 彼 「約束どうり手数料200な!」っていって800を理想君に
渡した それから「昨日1000返したから残り200な!」って言って200を渡した
為るほど借金帳消しって訳かと 
成り行きを楽しんだ夜だった
---------------------------------------------------------------------

  N様と一緒のバンコク編 3

N様とスリウォンに行き何軒かのバーを案内し 俺もボーイをOFFした
この子 連れ帰ってからゲイだと判った 久し振りに恋愛ごっこで恋人みたい
ちょっと色黒 田舎風 俺みたいなオジさんでも親切にしてくれるので泊まってもらった  

次の日 一緒に連れて周りイチャイチャしてて一緒にいるN様にも誰か見付けなくてはと思った
4時頃に買い物から一緒に帰ってきたら 昨夜スリウォンで見付けられたトイ(女房にSEXビデオ
見せたヤツ)と貸してね君がホテルに押しかけて来ていた 予約無しは困るなと思いながらも
悪友達の硬いデカチンの魅力には勝てず帰れとは言えない 悪いがボーイ君には訳を話して
N様の部屋に待機してもらう事に 貸してね君の借金はマダ終っていないので交通費+a 
トイだけだと追い返される恐れが強いので たぶんトイがチップ半分という条件で貸してね君を
同行して来たのだと思う(貸してね君のチップは2000Bだけど今500B トイは1500B
半分分けすれば1000Bずつ)  

2人との濃厚なSEXが2時間余り続いた、、、前に書いた通りこの2人スーパーSEXマン
クタクタになって快楽を楽しみ終わった チップ払ったらハイさよならってアルバイト終って
帰って行った 仕事に手抜は無いからビジネスSEXマンと言った方が適切か
も、、、   彼等が帰ってから3人で食事に この後何処行きたい?ってN様に聞いたらサウナって、、、
バビロンに行く 一緒に居るからカップルと思われてお互い誰もハント出来ない
屋上でドリンクしてたら隣の席の中国語で話していたカップルが話しかけてきた  

「カップル?」「いや案内 君達は?」「さっき知り合った 中国語で話せるから情報交換」
「カップルかと思った」「日本人?」「うん君達は?」「シンガポールと台湾」
この後 明後日から行くバリの情報を(特にゲイについて)シンガポールの36歳の金持ちに
イロイロ教わって話してた N様は俺よりずっと正しい英語を話すけど一々頭の中で翻訳して
いるのか話しのスピードについて来れない その内シンガポールの人が俺と寝ないかって
アタックしてきた N様にだったら良かったのに、、でもN様「行って来い 待ってる」って、、、
ボーイも居たし2人と遊んだ後だしと思ったけど偶には金の絡まないSEXもイイかなって思ってOKした   

あの狭い部屋に、、ウケだって事は話してあったから彼のをイジッテ硬くした 小さめのチンポ
出来るぐらいに元気になったのでゴム付けて挿入 彼
途中でバテちゃった(3分)
仕方ないからシコシコお手てで遊んであげて俺のも遊ばれセンズリのかきあい
彼 あっという間にいった まあいいよ お付き合いだったから、、、  

それでも彼 満足したのか屋上に帰ってから皆に飲み物を奢ってくれた
彼といい N様といい 俺 奢られるの慣れていないから変な気持ち、、、
でも結局N様 誰もハント出来なかった   ホテルに帰ってからボーイが昨夜と打って変って攻めてくる
昼間 こんな事した? こんな事は?ってH大辞典の集大成みたいにイロイロと、、、
焼き餅焼かれているのか責められているのか分らないけど これ同じ男?っていう位に
凄い変身 今日はSEX三昧の日になった   一夜明けてその話しをN様に、、、
じゃ今夜 彼貸してよっておっしゃる うーん俺構わないけど彼は、、、
N様 俺の社長だからご機嫌そこねる訳にいかないと嘘をついて 頼みに頼んで
ボーイ君にOKしてもらった OFFチェンジね!  

前に書いたバイクの運転手もタクシーの運転手も電話をくれたので上手く時間を調節して
彼等が連れてきてくれる男達と数人寝た 理想君を俺とっても気に入っているのだけど
残念ながら最後まで2人きりになれる長い時間は取れなかった でもプロの人々と違って
この人達といる時間はSEXが無くとも(アッタケド)楽しかった   深夜 素人の人達の最後の1人が帰ってから1人で寝ていると ドアのチャイムが、、、、
ボーイ君が「Nさん話せないからツマラナイ」って言って逃げてきた
「お仕事済んだの?チップ貰った?帰ってイイっていわれた?」って聞いたら
「済んだ 貰った 一緒に寝てたらNさん寝たからこっちに来た」って言う
それじゃ明日 俺が気まずいでしょ」って言ったら「つまらないもの」って言う  

帰れって云ってもドアはオートロックで閉まっているし 彼のカバンはN様の部屋に移動してるし
仕方が無いから一緒に寝た 彼が抱き着いてきた 
「如何してこんなに愛しているのに解ってくれないの? お金なんか要らないよ」
「如何して他の人とあんなに寝るの 僕が嫌い?」って責められた  

彼の気持ちはその前から何となく解っていた でも恋愛をするにも俺にはイサーンの家族が
さらにスリランカの彼がいる これ以上多くの知り合いを深入りして恋愛にしたくなかった
遊びなら幾らでも構わない 
でも相手が本気の時にそれは申し訳ない事だ、、、、  

「君の事 好きだよ でも、、、」とイサーンやスリランカの事を短く話した
彼 泣いていた 会うのが遅かったんだねといわれた
でも朝 それを忘れたかのように俺が寝ているうちから挑んできて長い時間のSEXになった
「遊びでもイイよ バンコクに来たら又尋ねて来て」っていって空港まで見送ってくれた
彼 最後の日のチップは受取ろうとしなかった、、、、  

バンコク発バリ行きの飛行機にN様と同行 この後 どうなる事やら、、、、

バリ編へ       目次へ