×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日常生活編 21

俺とマハロさん深夜だというのに まだ話してた、、
そこにH君がベロベロに酔っ払って御供を連れて帰ってきた、、
学校での祭り?は楽しかったと大声で話す、、

田舎は夜になるとシーンと静まりかえってるから声が響く
お供で着いて来た2人は どうして良いか判らない様子、、
一瞬この御供達も頂こうかと思ったが(前に寝た事がある連中だし)
H君が騒いでるのでカミイが彼らを帰らせた、、、

こいつ飲むと人が変る、、、俺にも絡んできた、、、
「皆 良い人達 どうして安い金しかあげないの」とか
「ディスコ皆が楽しみにしてたのに行かないとは」とか
説教たれられてしまった、、、何とか寝かせつけたが、、、

しかし飲むと口の軽い奴だった、、話が前後するがチャムローが
Hしての相場を聞き出していて田舎値段とバンコク値段を比較する
彼「僕もバンコクのゲイバーに行って働く」って言い出すし、、

マハロさん達が帰ってからもバンコク相場が皆にバレていた、、、
そして男と寝るのが職業になる事も、、、
H君 彼の故郷じゃゲイを隠しているって言ってたけど
この村では飲んだ勢いで全部話してしまったようだ、、、

もう空港に出発する時間まで僅かしかなかったが仮眠
翌朝 俺はモウロウとして起きたがマハロさん元気!!
ガイドの仕事柄 時間に不規則なのは慣れてるのかなぁ、、

彼ら短い滞在だったが いつもに無い時間を俺にくれた
何もしないで のんびりと暮す田舎の生活も楽しいが
彼らが来てくれて変化があって それもまた楽しい、、
搭乗前に明日のバンコクでの再会を約束して見送った

空港から帰ってきたら 村の連中 朝っぱらから待ってた、、
俺が明日帰るのが判ってるから最後のひと稼ぎって訳だ、、、
待て待て いくら俺でもこんなに大勢は尻がモタナイ、、、
こらこら勝手に順番を断りも無く自分達で決めるな!!

空港からの帰りにサコンの街に寄って中古のGパンを数枚買ってきた
昨夜 俺と寝た奴がボロボロの汚れたズボンを履いていたから
カミイに言って新品を買ってやるつもりだったが
カミイが不公平だから皆に安いのを買っていこうって連れてった店

3枚で100BのGパンを1000B買ったら負けて貰えて34枚、、
ウエストサイズを考えながら値段が同じなら新品に近い物を選ぶ、、
まあエコヒイキでシートン達には新品を買っていったけど、、

全員とはH出来ないし時間も無いがGパン分けて許してね!
わお!わ〜っと群がって我先にとサイズを合わしはじめた、、
たちまち消えてしまった、、、人数より多かったのに、、
誰だ!欲張ったのは、、次から買って来ないぞ!

そんな中で太くて硬くて長い奴を数人選んだ
今日はスタミナを基準から外しても数で勝負だから良かろう、、
昼飯前も食ってからもHに明け暮れてた、、
明日は帰るから最後の最後まで遊びまくるぞ!
夕食の後に按摩を兼ねてシートンが来てくれたから甘えてた、、

彼が帰ってからカミイを呼んでカードを取り替えた
今まではVISAカードを限度額下げて渡していたが家を建てるなら
足りないから銀行のキャッシュカードと交換だ、預金残高ゼロまで使えるよ、、


日常生活編 22

カミイと話していたらチャムローが来て部屋の掃除を始めた
以前バイクを買ってあげたから本来は彼の給料は4年間は無い
だが無収入ではガソリン代も持ってないからチップをあてにする

要所要所で必要な金は渡しているが彼が自由に使える金は渡していない
まあ「あうんの呼吸」でお互いに何を考えてるかは判ってる そして幾ら必要かも、、

彼 俺に貰えると解釈して村の数人に借金してるのを知っている、、
ガーニーの所でガソリン代をツケにしてたし 彼の友人「チャン」にも借りてた
他にも在るだろうが たぶん合計で500B位かな、、
プライバシーは無いに等しい村だから情報は筒抜けだよ、、

わざと知らないふりをして「チャムローこれチップ」と500B差し出す
勿論これでは借金返済してチャラ 返したら無一文、、タバコも買えない、、
前回パタヤの帰りに彼がバンコクの姉さんの所に滞在すると言ったから
この数倍は渡したが(日本円で1万円)癖になってもらっては困る、、、

彼 慌てて借金を白状した、、笑ってしまった マハロさんからも小額だが
世話になったお礼のチップを貰ってたが俺を当てにして使い尽くしてたし、、
彼はカミイと違って教えても貯金の癖はつかない、、、

沢山あげても それを資金にバンコクのゲイバー等へ出稼ぎに行かれても困る
バンコクは彼にとって楽しかったみたいだしH君の訓話も残ってる、、
それではバイクを買ってあげた意味が無い、、、それに彼は田舎と同じで
バンコクでも金が無くても暮らせると思ってるから危険だし、、、

まあ あと500Bの追加だね、、沢山やっても計画性が無いから使っちゃうし、、
その代わり明日の朝は出発前に最後の仕事して頑張ってね!
だから その500Bは明日来た時ね、、これなら彼 寝坊すまい、、

彼が帰ってからカミイと話の続きを話しだした
1997年の経済危機での為替変動を挟んで数回に分けて預金を持って来てた
合計で1千万円を越える金額だがレートの悪い時も在ったから利息を含め
350万B位だ、今回の最初に50万Bを加えたから400万B位、、、

カミイ名義で100万B 残りが俺との共同名義の通帳になってる、、
カミイは別に自分の通帳を もう1冊持ってる ガソリンスタンドや田畑での利益を
預金してる彼の本当の通帳だ

この金額の価値ってタイの物価や生活水準を考えたら1億円以上の価値だ、、
利息が平均5%なら毎年20万B これは日本人でもこの田舎で生活できる水準
バンコクなら物価が高いから この倍は必要かな、、

彼が自分の通帳を見せる 50万Bを越えていた、、
俺から借金してた田畑を買ったりスタンド建てた時の残りが 
後23万B残っていたから それを返すと言う そう これで彼 無借金だ!

その残金は共同名義の通帳に移し替えて貰う、
返して貰おうとは思わなかったがその辺はちゃんとハッキリさせておかないとね
今回 彼に渡したのは俺の個人名義の通帳のカード これ緑色の普通のカードを
彼に渡す為に前回作っておいた 俺用は銀色のカードが有るから困らない、、
新しく作る家は俺の個人の都合だから俺名義の通帳で支払うよ、、

でも嬉しかった 彼が無借金になったと云う事は彼が完全に自立出来るって事
もう俺の援助が無くても彼が昔の貧乏に後戻りする事は もはや無い!
何か自分の子供が1人立ちして一人前になった気分、、

その上で俺が老後をこの地で暮らす為の最低の資金は準備できた事になる、、
カミイの個人名義にした100万Bはアミタ達の学資だがカミイの努力で
これからも増えるだろう、、後は物価上昇率の問題を考えるだけだ、、

長いような短いような年月だった 彼と知り合ったのは兵隊あがりの23才
もうすぐ彼は33の誕生日を迎える そう10年近い年月が過ぎ去った、、、
日本人とタイ人の変なコンビだったが今では自然だ、、

もしカミイと出会った時に「彼と暮らしたい」って感情に負けて
何もかも捨ててタイに住んだら今頃は貯金も無くなって路頭に迷ってた、、
彼も生活設計なんて考えなかっただろう、、

ゲイだからって諦めていた家族生活を俺は今、自分で堪能してる、、
お互いが不足してるところを支えあう関係の家族だから簡単には壊れない

お互いの長所を生かしつつ やっと手に入れた「日常生活」
金持ちの皆さんからみれば ささやかな生活かもしれない、、
でも俺は自分で幸せだと思ってる


日常生活編 23

バンコクに移動する日がきた、、
出発は午後だから ゆっくりだが早めに目が覚めた
俺が起きて洗面所で顔を洗っているとパンの焼ける匂い、、

そうカミイが俺の朝食の準備中、、
いつもと変わらぬ生活が そこに有る、、
今日で終わりかと思うと帰りたくないが自分で決めたスケジュール、、

今回の最後の頃 エアコンの調子が悪くなってたから
修理の業者が昨日来たが俺より詳しくないから自分で部品を指定した
まあシートンとHの最中に来たからビックリして彼 慌てて服着たりして
ドアを開ける前に大騒動で笑ったけど、、

NHKの業者 前に書いたが本当に無責任
今回も日本語のTV見れなかった、、、

朝食を食べながらエアコンやTVについて カミイに指示した
次回は長期滞在の予定だから無いと困る、、、
まあ電話が先か、、そうすれば衛星放送 正規に見れるから、、
この電話 いつ頃 開通するのかな?代金払ってあるのに、、、

まあタイ時間で待てば解決するだろうが今でも慣れない、、、
日本って金さえ払えば何でもスピーディーに解決する国の習慣は
あまりにも便利だったから癖になってる、、、

朝食後 食料の賞味期限のチェック 次回送らなくても済むリストを作る
次回まで持たない物は調理の仕方を口頭で簡単に説明する、、
明日からのアミタの幼稚園の弁当のオカズはきっと豪華だぞ、、、

チャムローが既に来てたから彼にも少しお裾分け、、
魚肉ソーセージ等 どうしてタイには保存がきくのを売ってないのかな、、
牛乳(ロングライフ ミルク)が売ってるから技術は有る筈、、
冷蔵庫が普及してないから売れると思うけど、、、

チャムロー最後の仕事、、、
彼 スケベビデオが見飽きたから次回 新作をってリクエストした、、
そうだねダビングして又 持ってくるから楽しみにね!
まあ彼には本当は見せない方が時間長くて嬉しいのが本音だけど、、

H済んでドアを開けたらシートンも待機しててビックリ!
彼には今日 来いとは言ってなかったが「太陽電池の腕時計」の御礼だって
わお!そこまでサービスされたら次回の御土産 何にしようか、、、

しかも友人を連れて来ていた、、今回 気に入ったが寝れないかなと
諦めていた(誘ったが恥かしがって「うん」って言わなかった奴)
川でパンツ1枚で網漁してるのを見てガタイが良くて一目惚れした、
次回の目標と思ってたのに、、、嬉しい!シートン サンキューね!

勿論この友人にも次回 腕時計を持ってくる事を約束したよ!
だって だって、、今回で一番凄い収穫のHだったもの!最後の最後に!
2980円の時計で妥協してくれるならメチャ嬉しい!
(一応シチズンの第二ブランドQ&Qだし、定価は12000円って印刷してある)

そう云う訳で 立て続けに3回! 帰りたく無いよ〜!!!
Hすべて終る頃には運転手が来ていた 待たせて昼食 
そして出発、、カミイとシートンが空港まで一緒、、

今回も短い滞在だったが稼ぎに帰らなくっちゃ、、、
まあ その前にバンコクでの遊びの数日を楽しんでからだけど、、


目次へ
  ホテル巡りのバンコク編へ