×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1
友達のシゲさんと以前から
「周辺で行ってないのミャンマーだけ航空券が安い時に探りに行きたいね」と話してた
でも強制両替とかスーチーさんの報道とか悪いイメージばかり、、ビザ取得も面倒そう

そんな時 俺の掲示板にミャンマー在住の正木さんが投稿はじめた、、
彼が書込むミャンマー情勢 やはり思ってた通りの悪い事だらけ、、
郵送で送っても受取るのに賄賂が必要とか停電で食品腐るとか、、
交通事情も最悪らしいし 密告で摘発とか やはり軍事政権の腐敗政治国、、
彼の書込みを読めば読むほど行きたくなくなるイメージだ、、
だいたい発砲スチロールで生鮮食品運んでも没収か賄賂要求じゃ俺 飯食えない、、

それでもシゲさんと話してたように未知の国への探求心で興味は有る
ベトナムの時 掲示板にシクロさんが現われてハノイに遊びに行ったように
ミャンマーも今がチャンスかも、、現地語が話せる人が居ると心強い、、
スリランカ ラオス ベトナム 貧しい国ほどノンケ男ゲット容易なのは経験済み、、
強制両替も無くなったし行ってみるか!

最初 俺とシゲさん日本から戻った4月23日の1ヶ月後 出発を予定してたが
互いにビザ有るしタイ在届の90日を出さずに済む3ヶ月後に出発決定とした
たぶん正木さんが現われなかったら陸路で国境超えてちょっと見るだけの旅だったかも
現地語を話す人が居るならヤンゴンまで行ってみても良いかなって感じ、、

シゲさんが出張の都合で俺より早く7日(金曜日)ビザ取りに、、
最初11時半に行ったら12時で窓口閉まって「今日の受付ここまで」とダメで帰ってきた
土日祭日と挟んで火曜日に再挑戦 大使館から携帯で「順番ちっとも進みません」と愚痴
それでも俺の申請用紙まで貰って来てくれたし手順も判った、、

そして俺 サコン17日に出る予定してたが飛行機をバスに変更したので16日出発
17日BKK到着 「早い方が待たなくて済む」ってシゲさんのアドバイスで18日は
友人THさんに場所を教えてもらうのに同行願って朝9時に到着、、

9時開門と聞いてたが8時半頃には開いてるらしく受付ノートに記載が、、
俺そこで申請用紙とかに写真貼ったりしてラーに順番取らせて並ばせたが35番
この受付番号を貰うのが11時頃 これさえ貰えば当日に申請受付てくれる
でもねえ、、順番待ちで35番を貰うのさえ2時間、それに1時間に10番程度しか進まない
11時で17番、、朝飯も食わずに来たのに、何時になったら俺の順番が来るんだろう??

シゲさんの時は翌日受取で申請したけど 俺の場合 当日貰わなくては翌日19日は
ミャンマー祭日で大使館が休みと張り紙あるし、、それに並ぶの嫌!もう飽きた、、
なんて遅い役所仕事、、タイで慣れてるつもりが輪をかけた鈍さにイライラ、、
まあ予測で2時頃に順番が来て申請したとして当日発給で貰えるの何時?????

窓口じゃなく順番待ってる部屋に机が有ってタイ人が写真受付とかしてる
話したら「俺がやってやる合計2000B」そうね、時間を買うつもりで任せちゃった
渡したら窓口に割込んで「3時に受取に来い」って事で やっと飯食いに行ける、、

自分でやる場合 ビサ代810B(3日後) 即日だと810+450B 翌日なら810+250B
2000B払うなら前日17日に代行業者に払った方が行かず待たず簡単で良かったかも
まさか あんなに待たされる能率も悪い愛想も無い そして暑い部屋と思わなかった
何だか あそこに居るだけで もうミャンマー中止!って思う位に遅いんです、、
そう、、俺が思ってた悪いミャンマーのイメージそのものだった、、


2
20日夜 出張から戻ったシゲさんから「明日 会いましょう」と電話あり
彼 数日タイに居なかったから山ほど仕事が溜まってて明日の昼間に済むか疑問
まあ もったいないからチケット捨てて行かないとは言わないだろうし、、、
(彼 今回は仕事じゃなく一緒に遊びに行こうって事でチケットも自分で買ってる)

21日夕方6時にホテルに来たから即 空港へ向う
田舎から同行のラー達も今日帰るから彼らタクシー同乗で空港経由でバス停へ、、
そこにHさんが航空会社勤務の服を着て登場(ムィ関連のHさんとは別人の俺の友人)
あらら就職したって言ってたけど この服ピッタシ決まってカッコ良い
(もし最初の予定で5月ミャンマーなら彼も一緒に行くと言ってたが就職してダメになった)

富士スーパーで正木さんへの生鮮食品の差入れ買うついでに俺とシゲさんの弁当も買ってた
出発ゲートの売店で その晩飯を食うのに無糖の茶を買ったら2本で180B!!!
「おいしい」ブランドの茶って街なら18B程度なのに腹が立つくらいに凄くボッてる
それだけ有れば160B弁当の他に もう1品+茶が買える値段、、損したような気分、、

ミャンマーエアちゃんと時間通りに出発(良く遅れる会社と聞いてた)
でも出された晩飯? ツナサンドだけ、、これじゃ弁当食ってなかったら腹減りそう
いくら航空券が安い航空会社と言っても7000B以上するし飛んでるのは晩飯の時間帯
ケチとしか言いようが無いがアジアンフードじゃ俺は食えないしサンドの方が良かった(笑)
(こんな軽食なら持帰りパックにすれば良いのに なぜか普通のトレイで出た)

ところでミャンマーって何が有名?TV報道のニュースしか知識ない、、
飛行機の中で日本人が読んでた「地球の歩き方」シゲさんが借りて寺の名前とか初めて知る
あの国で知ってるの映画「ビルマの竪琴」で見た程度で ほとんど知らないに等しい

到着前に飴玉を配ってた 1個1Bもしそうにない安物だけど少しでも元取れとばかり
タップリ掴んでウエストポーチに投げ込んだ(まさか これが後で役立つとは、、)

入国審査は税関も含めメチャ簡単 まあ20Lソフト保冷ケースに着替えとか入れて1つだけだし
(中には俺の着替え、小型ノートに俺の食料 そして正木さん用の土産食品チョッピリ)
まあ確かに発泡スチロールやダンボール箱や大きな包みは全部検査してたが
俺のは肩掛けで小さいし無検査で無事通過 これでエロビデオ没収免れ使えて安心!!

ゲート出て正木さん捜すけど掲示板に彼がUPした坊さんなんて居ない??
「シートングさん?」って声掛けられた あらら短髪の好青年って感じ
あんな紛らわしい坊さん姿の写真UPで これじゃ判る訳ないでしょ!(笑)
彼かわいいミャンマー男性と一緒に来てた 俺とカミイみたいな関係かなぁ?

「ホテル何処か決めてます?」「いえ、連込めそうなホテルなら何処でも」
もう9時過ぎて暗い 上空から見たミャンマーもタイと違って電気の輝き無かったが
空港からホテルへ向う途中も まるでスリランカやラオスみたい
国道のはずだけど舗装はデコボコ これじゃタイの田舎の方が立派な道だ

最初に向ったホテルは閉まってた そこでタクシー降りたから近くのホテルを捜す
歩いて500m位でグランドパレスホテル(TEL 95-1 667557) grandpalace@myanmar.com.mm
入るソイは小さいがホテルは立派 守衛やベルボーイも居る
価格は1人なら11$ 2人なら20$これってBKKの半額以下って感じ
BKKなら1500〜2000B程度のホテルと思えば良い

正木さんからの投稿による訂正です
表示は外国人一人で泊まった場合は40ドル 現在開店キャンペーンで25ドル
あの時値切りまして最初は一人11ドル 二人で一部屋なら22ドル
一人一部屋で借りた場合は18ドル 計36ドルとの事でした。
更に上記22ドルを2ドル値切ったので20ドルとなり一人10ドルとなりました。
多分今月で開店より1ヶ月過ぎますので正規料金になると思います。
入り口の大きな垂れ幕に書いてありました。
因みに現地人価格は同じ部屋で3ドルです、、、、、


50$札で2泊分払うと13000チャットの釣り 10$=13000なら1000Tが約100円換算
(ただしホテルレートなので実際の闇両替でのレートは知らない)
1000T札って現地価値はどれくらい?(滞在中これ以上の高額紙幣は見なかった)

部屋も広くて綺麗 ただエレベータ無かった(2階だから良いけど)
TVなんとNHKが映る!! 他にもタイのUBC関連の映画チャンネルとか、、
浴室のアイテムもシャンプー等は勿論 くしから麺棒そしてコンドームまで!!!
シゲさん後でコンドーム無料なのか聞いて確かめてた(笑)
絶対に連込み宿に見えないホテルなのに なんて親切 ミャンマーのイメージ少し変わった

部屋に案内したベルボーイに1$ずつ渡すと正木さん「あげ過ぎ」
どうでも良いけど1$か1000T札が持ってる金で一番小さいんだもの、、

もう両替所は閉まってる時間だろうし現地通貨は さっきの釣りだけ
正木さんに言うと「じゃ5000円分 渡しておきます」50$で払おうとすれば
「頂いた土産代」え?金を貰わないから土産って言うんじゃ?
まあ外貨に両替も難しいチャット通貨だし 使った分だけ後で払うって事で借りた

でも まさか これだけの金でシゲさんの分を含め滞在中のほとんどが足りるとは
この時に思ってもみなかった、、、



ホテルで正木さんへ土産を渡した後で少し付近を歩いて近辺把握
彼ら案内後 戻らないかもと正木さんの彼に土産物の荷物とか持たせて、、

このホテルのソイに入る道路に数人の若者「声掛けます?」と正木さん
誘う相場を聞けば2000T え?! それって200円以下 60B位って事!!?
ラオスの田舎タケーで俺が交渉する値段より まだ安い!!
でもホテル出たばかりだし他にも居そうだし散歩続行、、
それに今夜はHより按摩が優先かもBKKで歩いて今も歩いて戻れば足が張ってるはず

でも按摩屋どころか店は閉まってて静か、、歩いてる人は あちこち見かけるが、、
2人組の酔っ払いの若者に声を掛けられた アジアンイングリッシュって感じ
金さえ貰えばSEXでも泥棒でも何でも良さそうだけど酔ってちゃチンポ起たなそう
ちょっと歩きながら話しただけ、、酔ってなきゃ頂いたけどね、、

先に人通りが無さそうなので道の反対側を引き返す
1軒だけ開いてた茶屋 まだ客も座ってるし少し休む
人懐っこい笑顔で そこで働いてる子供が微笑みかける

正木さんの通訳で歳とか聞いたら え?皆が皆 予想年齢より年上、、
12歳位に見えるガキで15 15位に見える奴で19 17位の奴は20歳超えてる
これから先 出会うミャンマー人の ほとんどに言えるけど実年齢より若く見える

つまり小柄で童顔な奴が多い もし筋肉ムッチリ系じゃなく見かけが若い中肉中背の
タイプが好みならミャンマー超お薦めかも だって青少年保護法に引っ掛らない年齢で
それなのに顔も体型も子供っぽい奴なら わんさと居るしハント簡単そう
それに誰もが人懐こい感じで 飴玉かタバコで誰でも釣れそうな雰囲気
(男ハントなら俺 鼻が利く ここはタイやラオスより簡単とピンときた)

その茶屋の人を按摩に持帰ろうと話したら
雇ってるオヤジ「朝5時から仕事だからダメ」え?そんな時間から今まで働かせてるの?
正木さんに彼らの月給聞いたら500円位 え?日給じゃなく月給!日本のパートの時給より安い
(まあ住込みで食事付きだろうけど それって安過ぎない?)

12時過ぎて深夜だんだん静かになるしホテルに戻る 正木さんと明日10時の約束
ベルボーイがバック預ろうとしたが感じが好みじゃないし
フロント付近で床掃除してた猿顔の奴に荷物を預け部屋まで同行させ按摩依頼
タイだと怒られるから すぐ勤務に戻ろうとするけど ここじゃ按摩OKだった

按摩まったく知らないから教えながら、、力は無いけど丁寧に言われた通りやってる
30分もすると汗をかいてるから 暑きゃ上着 抜けばとゼスチャー
按摩1時間で2000Tと正木さんが交渉通訳してから帰ったけど
この代金200円ってタイの田舎で1分1Bで子供達に按摩させてる単価と同じ
それなのに こいつ上着だけじゃなくズボンまで脱いでパンツ1枚になった!!

そう正木さん達とホテル出た時に彼が言ってた相場が2000T
でもホテルに就職してるし外に居た若者達より月給高そうだし勤務先でそこまでする?
まあ せっかく脱いでくれてるし按摩させながら少し触って揉んでみた
あららスケベビデオも見せてないのに硬くなってくる、、
でも小型サイズだし要らない、、「シゲさん遊ぶ?」「いや いいです」
そんな訳で按摩だけで終了 この国 簡単ゲット出来るって教えてくれたようなもの
明日からが楽しみだ、、、、


ミャンマー編 4へ  HP表紙へ